著者一覧(取材協力・監修含む)

おやこのくふうでは、幼児の発達や教育に詳しい専門家への取材や監修をお願いし、幼児教育に知見のあるライター陣とともに専門性・信頼性を大切にした記事作りを心がけています。
一般社団法人日本ポジティブ教育協会 代表理事
足立 啓美
レジリエンスジャパン推進協議会「レジリエンスを醸成する仕組み作りWG」「子どものレジリエンス教育WG」委員。メルボルン大学大学院ポジティブ教育専門コース修了。国内外の教育機関で10年間の学校運営と生徒指導を経て現職。現在は、ポジティブ心理学をベースとした教育プログラムの開発、小学校〜高校、適応指導教室などさまざまな教育現場で、レジリエンス教育の講師として活躍している。最新刊は『子どもの心を強くする すごい声かけ』(主婦の友社)。一般社団法人日本ポジティブ教育協会http://www.j-pea.org/ 
ライター
たまきなつ
初めての子育てに悪戦苦闘中…!3歳の男の子を育てるママライター。私の経験が子育て中のママやパパのお役に立てますように…♡
キッズ・マネー・ステーション認定講師/ファイナンシャルプランナー
北村 由紀
小5・小3・年中の現役ママFPとして和歌山市で親子の学びを応援する教室を開催。「家族の未来にワクワクを」をモットーに、ママ向け、親子向けに家庭で楽しく生きるチカラを育む方法をお伝えしている。他に、行政講座講師、小学生新聞・WEBコラム執筆で活動中。
久住なごみ
5歳の女の子と2歳の男の子を育児中のママライター。フリーでWEBサイトの制作など行っています。現在は複数のメディアにて執筆中です。
キッズ・マネー・ステーション
「見えないお金」が増えている現代社会の子どもたちに、物やお金の大切さを知り「自立する力」を持ってもらいたい、という想いで設立。全国に約300名在籍する認定講師が自治体や学校などを中心に、お金教育・キャリア教育の授業や講演を行う。2020年までに1500件以上の講座実績を持つ。http://www.1kinsenkyouiku.com/
ライター
わたなべあきこ
2021年7月に出産。はじめての子育てに奮闘中!複数メディアで執筆をしながら、一般社団法人ヨガセラピスト協会の認定ヨガセラピスト・マタニティヨガセラピストとしても活動しています。
パーソナルトレーナー
岩成 隆邦
女性専用トレーニングジムNARITORE(なりトレ)を運営する「threeB」COO。愛称は「なりさん」。トレーニング指導実績は年間2000本超、とくに驚異のヒップメイクを行うことで「お尻の神様」と称され、指導依頼が殺到している。1985年福岡県生まれ。中学から大学院まで陸上競技を行い、短距離走の選手として活躍。1児の父でもある。【Instagram】なりさん:@narinari0605/NARITORE公式:@naritoreNARITORE公式ホームページ
ライター
松永あつこ
目が合うと即座に変顔をしてくれる4歳と、ごはんは口に運んでもらう主義の2歳の女の子のママ。主に育児・教育系メディアの編集&ライターをしています。趣味はファミキャン!将来の夢は家族でオーロラを見に行くことです。
NPO法人日本こどもの安全教育総合研究所理事長
宮田美恵子
安全教育学などを専門とし、大学での講義のほか児童・生徒のための安全体験学習プログラムの推進などの生涯学習活動支援にも尽力する。近著に『うちの子、安全だいじょうぶ? 新しい防犯教育』(新読書社)。新聞やテレビ・ラジオ等でも安全教育などについて解説。日本こどもの安全教育総合研究所Twitter
岡山大学 准教授
原田 新
岡山大学 全学教育・学生支援機構准教授。専門は臨床心理学、青年心理学。現在、岡山大学の障がい学生支援室で障がいを有する学生への支援を行う。東日本大震災後の学校における子どもの心の支援や、西日本豪雨災害後の保護者支援など、被災地支援も度々行っている。
ライター
金谷洋子
2人の娘を育てるママライター。小さなママとしてしっかり戦力になってくれる長女とともに、まだまだ甘えん坊な次女を育てています。ジャンルを問わず、複数のメディアで執筆中。
同志社女子大学 現代社会学部 現代こども学科教授
笠間 浩幸
専門は幼児教育学。子どもの成長・発達に関わる環境作り、中でも「砂遊びと子ども」に特化し30年以上研究している。「釧路市こども遊学館」(北海道釧路市)の屋内砂場をはじめ、全国各地で砂場作りの企画・監修に携わる。砂場遊びのワークショップも全国で開催している。
ささきひろこ
好奇心旺盛な3歳娘と、明るくドタバタな毎日を過ごすアラフォーママ。平日は完全ワンオペ体制で何とか乗り切っています。育児に悩みがちなママの助けになる情報を発信したいとおもっています♪
はるか
「日常のなんで?を大切にする理科育児」を実践し、日々の生活で子どもの知的好奇心を楽しく広げるヒントをInstagramで発信中。子どもの頃から理科が好きで、高校は理数科。大学ではバイオテクノロジーを学び、大手メーカーSEを経て私立大学で人の成長を支援する。キャリアコンサルタントの視点から、子育てとわたしらしく生きることの両立を応援する団体「ラシク」を2021年1月に設立。中学高校の理科・情報教員免許。5歳と0歳の兄弟を子育て中。モットーは「ママの世界が広がると子どもの世界も広がる」Instagram: はるかの理科育児日記
ライター
さかきひろみ
優しい小1男子とワンパクな3歳女子の4歳差兄妹を育てるママライター。大学卒業後、不動産会社で事務員として勤務したのち、出産を機に退職。現在は複数のウェブメディアにて執筆中。
ライター
木田あや
3歳男の子のママ。元教育企業勤務で知育や読み聞かせに取り組む日々。現在はライターとして、さまざまなジャンルの記事を執筆。
公益社団法人日本キャンプ協会 1級キャンプディレクター
髙橋宏斗
大学院で野外活動の効果について学んだのち、 キャンプの普及と振興に関する啓発活動を行う日本キャンプ協会へ。1級キャンプディレクターを取得し、現在は事務局で啓発活動や指導者の育成に関わっています。
ライター
森ミホ
しっかり者の長女と甘えん坊で元気いっぱいの長男の子育てに奮闘中。家族でのんびり過ごすおうち時間が大好き。子育ての傍ら、複数のウェブメディアで記事を執筆中です。
管理栄養士
橋村 悦子
製薬・食品メーカー依頼により、生活習慣病など食事療法が必要な方に向けた食事提案を20年近く行う。制限がある中で「いかにおいしく、手軽に作れるか」に配慮したレシピに定評がある。一児の母。
ライター&子ども研究家
木下美紀
独学でプログラマーとして就職。その後編集者として出版社13年在職。人が生まれどう発達するかに興味を持ち、保育園で働きつつ保育士試験合格。学童保育スタッフ兼小学生向けプログラミング講師を経て、現在に至る。

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram