著者一覧(取材協力・監修含む)

おやこのくふうでは、幼児の発達や教育に詳しい専門家への取材や監修をお願いし、幼児教育に知見のあるライター陣とともに専門性・信頼性を大切にした記事作りを心がけています。
幼児教育コンサルタント
TERU
キッズコーチングの専門家。 1000人以上の子どもと関わってきた経験を元に、0~12歳の保護者向けに知育・育脳・子どもとの接し方など子育て情報を発信している。YouTube:子育て勉強会 TERU channel (https://www.youtube.com/channel/UCHG2F6GE3E8-4oT89-Ym5Zg) Twitter:@TERUkyoiku (https://twitter.com/terukyoiku)Instagram:@teru_kyoiku (https://www.instagram.com/teru_kyoiku/)
ライター
西方 香澄
徳島で生まれ育ち、大学進学を機に神戸へ。養護教諭・児童発達支援など教育に従事したのち独学でライティングをはじめる。夫・1歳になった娘とクリエイティブな毎日をつくるため、現在デザインも勉強中。
東京おもちゃ美術館ディレクター・おもちゃコンサルタント
岡田 哲也
東京おもちゃ美術館にてイベント等の企画、運営を担当。また「おもちゃインストラクター」「おもちゃコンサルタント」養成講座の講師として、全国でおもちゃを使った遊びの研究・実践・ワークショップを開催している。 NHK Eテレ『まいにちスクスク』など各種メディアにも出演。 駒沢女子短期大学・植草学園大学非常勤講師。 <a href="http://goodus.jp/series/1/2020" target="_blank" rel="noopener nofollow">子どもと楽しむ「遊び名人」になろう! 岡田哲也のおもちゃの時間</a>
子どもネット研事務局メンバー
高橋 大洋
子どもたちのインターネット利用について考える研究会(子どもネット研)事務局メンバー。研修講師、教材開発、執筆などを通じて「子育てとネット」領域での保護者や学校支援に取り組む。二人のお子さまをもつお父さんでもある。 子どもたちのインターネット利用について考える研究会 (https://www.child-safenet.jp/) 個人ページ (https://www.takahashitaiyo.net/)
山梨大学 教育学部長・大学院教育学研究科長
中村 和彦
1960年甲府生まれ。筑波大学大学院体育研究科修了。子どもの遊びの重要性、基本的な動きの発達などを研究。文部科学省中央教育審議会専門部会委員。NHKおかあさんといっしょの体操「ブンバ・ボーン」、2020応援ソング「パプリカ」のダンスを監修。
共立女子大学家政学部児童学科教授
河原 紀子
博士(教育学)。専門は発達心理学。著書に「0~6歳 子どもの発達と保育の本(第2版)」(共同執筆・学研プラス)、「子どもと食:食育を超える」(共著・東京大学出版会)、「ヒトの子育ての進化と文化」(共著・有斐閣)などがある。自身の研究や保育者養成の立場より、保育施設でのフィールドワークにも力をいれている。二人のお子さまのママでもある。
管理栄養士・料理研究家
尾花 友理
給食委託会社において産業給食、保育園給食などの献立作成及び給食管理、栄養相談などを経験。料理研究家のアシスタントを経て、大手レシピサイト運営会社にてレシピ開発や動画撮影に従事後、独立。管理栄養士としての豊富な知識とリアルな生活者の気持ちや暮らしに寄り添った、取り入れやすい栄養アドバイスやレシピに定評がある。
ライター
赤司 陽子
大学卒業後、製薬会社での勤務を経て、大手教育関連企業に転職。約10年間幼児教育・小学生教育事業に携わる。その後夫の海外赴任に随行し、アメリカで出産・育児を経験。多様な価値観に触れる。帰国後、フリーのプランナー・エディター・ライターとして活動中。現在、5歳女子・3歳男子の年子育児に奮闘中。
料理研究家
関岡 弘美
食育雑誌の編集に携わった後、渡仏。フランス料理、菓子、ワインを学ぶ。現在は、雑誌、テレビ、広告などを中心にレシピを提案。都内でおもてなし料理の教室を主宰。3歳の息子の子育てに奮闘中。
英語教師
AJ
カナダトロント出身。幼児向けインターナショナル保育園、幼児〜低学年向け英語教室などで15年ほど教師として勤務。英語教育ラジオ番組のパーソナリティも務めるなど、子ども向け英語学習のプロフェッショナル。3歳、1歳の男の子のパパ。
岡山大学准教授
中山 芳一
1976年岡山県生まれ。岡山大学 全学教育・学生支援機構准教授。専門は教育方法学。大学生のためのキャリア教育に取り組むとともに、幼児から小中高学生の各世代の子どもたちが非認知的能力やメタ認知能力を向上できるように尽力している。9年間没頭した学童保育現場での実践経験から、「実践ありき」の研究をモットーにしている。「家庭、学校、職場で生かせる!自分と相手の非認知能力を伸ばすコツ」(2020年、東京書籍)『学力テストで測れない非認知能力が子どもを伸ばす』(2018年、東京書籍)ほか著書多数。
元保育士、ベビー&キッズシッター
Saki
保育士資格をもち、7年間保育士を務める。その後ベビーシッター、キッズシッターとなり「予約のとれないシッター」として話題に。現在、もうすぐ3歳になる女の子のママとして元保育士の知識を生かしながら、おうちでできる知育や運動などをおやこで楽しんでいる。
ライター
山口 舞
大学卒業後、テレビ局に勤務。幼児番組などを担当する。退職後、書籍・雑誌の編集に携わり、実用書や英語テキスト等を担当する。現在は、4歳男子の子育てをしながら、児童書の編集、児童文学創作、ソビエト児童文学の翻訳など活動中。
ライター
河瀬 みこと
大学卒業後16年間、教育関連企業で編集・マーケティング業務を担当。第一子妊娠時に退職。その後保育士資格を取得し、起業に向けて準備中。二児の姉妹を育てながら、編集・ライター業に邁進中。
こどもコンサルタント
原坂 一郎
1956年、神戸市生まれ。関西大学社会学部卒業。神戸市内で23年間6か所の保育所勤務を経て、2004年「こどもコンサルタント」に。笑いと笑顔をキーワードに、子どもおよび子育てに関するさまざまな研究・執筆・講演を全国で展開。『読むだけで子育てがうんと楽しくなる本』(春陽堂)、『男の子のしつけに悩んだら読む本』(すばる舎)ほか著書多数。Facebook:@IchiroHarasaka (https://www.facebook.com/IchiroHarasaka) http://harasaka.com/

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram