春の”名前つけ地獄”から脱出したい!!100均「セリア」と「ダイソー」がやっぱりココでも大活躍♪

春の”名前つけ地獄”から脱出したい!!100均「セリア」と「ダイソー」がやっぱりココでも大活躍♪
入園、進級シーズンを迎えるとママパパを襲う「名前つけ」。失くさないように、着替えの服や靴下、歯磨きセットなどありとあらゆるものにお名前をつけるのは、正直とっても面倒ですよね。そんな名前つけに、やっぱりダイソーとセリアが力強い味方になってくれるんです。
目次

入園、入学、進級…春は新生活が始まりワクワクする季節ではありますが、やってくるのが”名前つけ地獄”…!他の子たちと混じらないよう、失くさないよう、自分の名前を書くのは当たり前…と思うものの、書きづらかったりするものに大量の名前をつけるのはなかなかに面倒ですよね。

そんな困難を救ってくれるのは、やっぱり100円グッズ…のはず!今回は、セリアとダイソーの名前つけアイテムが本当に使えるのか。編集部スタッフが徹底検証してみました!

まずはセリアの名前つけアイテムに挑戦!

お名前つけアイテムは、アイロンで接着するものが多いのですが、どうにもこうにもそれが面倒…!!!(心の叫び)ということで、アイロンいらずのこの2つをセレクトしました。

そのまま貼ればいい、しかも洗濯できる…。魅力的すぎませんか?でも本当でしょうか?これは絶対試してみねば!!

▲セリア「そのまま貼れるタグシール 10枚入り」もちろん100円

せっかくお名前欄が設けられていても、油性ペンで記入するととにかくにじむ!っていう服ってありますよね。それが、このタグシールなら、にじまず書きやすいんです!

まとめて書いて…

洗濯表示のあるタグにペタッ!!

これ、ただ貼るだけなので本当に簡単!薄いシールでかなり高粘着なのでぴったりくっついて、ちょっとやそっとでは剥がれなさそう。貼っているときから、これは長持ちしそうな予感。

そして…やはり1回目の洗濯ではぴくりともしていませんでした。

便利さに感動したので、さらに色々名前つけしたくなりました(←この変化、スゴイ)。上履きのインソールやマスクにもおすすめと書かれていたので、使ってみました。

上履き。かかと部分に名前を書いているだけだと上から見たときに誰のものかわかりにくいので、これはいいですね。

シールが薄いので、下の模様が透けていますが、ぴったりくっついて剥がれる心配はなさそう。100均なので、汚れたらその都度貼り直せばOK!

マスクにも。ちょっとシールが大きいかなと思いましたが、薄いシールなので、内側に貼っても違和感なく装着できたようです。

次に挑戦したのがこちら!

▲セリア「洗濯できるタグ用お名前ラベル 54枚入」もちろん100円

洋服のタグ用となっていますが、文房具やコップ、歯ブラシなど水洗いする物にも使えるとか!

これなら保育士さんも名前が見やすい!と娘の肌着の首元のタグに貼ってみました。

でも、着用したあと、洗濯して干そうとしたら…めくれてる!(説明書きにあったように洗濯ネットを使用しました)首元のタグと脇腹の洗濯タグは素材が違うのでやっぱりダメかな…と思ったのですが、乾いたらまたぴったりくっついて問題なく使えています。

でも、また近いうちに洗濯時に剥がれそう。やっぱり首元のタグではなく、洗濯表示タグ専用に作られているんですね。

園用のコップにも!

見かけは普通の紙のシールのような材質なので、本当にぬれても大丈夫かな?と思いましたが、食器用洗剤を付けてスポンジでゴシゴシ洗っても問題なし!

注意書きには食洗器は不可と記載がありました。

これは歯ブラシなど含めて汎用性が広そうなのでたくさん買っておこう!と決意しました。

次にダイソーの名前つけアイテムに挑戦!

ダイソーではこちらの3つを入手。だんだん試すのが楽しくなってきました♪

まずは、こちらを試してみます。

▲ダイソー「洗濯タグ用シール」もちろん100円

こちらもセリアのものと同様に、アイロン不要のタグ用シール。ギンガムチェック柄で「男の子用」となっていますが、性別はあまり関係なく使えそうです。

1シートが3×7で21枚のシールになっています。

洗濯表示タグに貼るだけで完成!さりげなく、でも柄がワインポイントになって可愛い。とりあえず1回目の洗濯ではまったく問題なし!

サイズ的に首元のタグに貼りやすい!Tシャツの色とリンクしておしゃれ!?と思って貼ってみたのですが、洗濯表示タグとは素材が違ったようで、1回の洗濯で取れてしまいました…残念。

次に試したのはこちら。

▲ダイソー「洗濯タグ用ネームシール」もちろん100円

こちらはアイロン接着のタグ用シール。ここまでは貼るだけだったので、ちょっとないかなーと普段以上にズボラな気持ちに。

グレーベースのシンプルなデザインでおしゃれ!そして、アイロン接着なのでシール自体がとてもしっかりしています。

あて布をしてアイロンをかけて完成。しっかりくっついている安心感はあります。

ちなみに今回試した商品のうち、これだけが説明書きに「手洗いしてください」と書かれていました。子どもたちの普段着を手洗いはなかなかできないので…うーんと思いましたが、洗濯機洗いでも今のところちゃんとついています。

そして最後に挑戦したのが、ダイソー「洗濯タグ用ネームシールストレッチラベル」もちろん100円。

靴下など伸びる素材につける名前つけ用のシールです。
シール自体も伸びる素材なので、書くときにややにじみます。でも書きにくいというほどではないレベル。

こちらもアイロン接着して完成!

靴下はペンで名前が書きにくいですし、書いても消えやすい…わが家では今まではお名前フロッキーを使っていました。

でも…使っているうちにこんな感じで名前の一部が欠けてしまい残念な見た目になることがしばしば…

このストレッチラベルならしっかり名前が見えるのでいいかも!たしかにのびる!

サイズ的にマスクにもいいなと思い、マスクにも使ってみました。

アイロンで貼るタイプは、たしかにしっかり接着されてどちらも安心感が違う!

でもわが家では、ふだんはハンディタイプの衣類スチーマーしか使っておらず、正直プレスする従来のアイロンを出してくる必要があるアイロン接着はとても面倒…。

多少取れやすくても、アイロン不要のシールを常備しておいて取れたらどんどん貼り直すのスタイルが自分に合っているなと思いました。

ちなみに、上靴にお名前をつけるときに、絶対おすすめ!!なのが、このダイソーの「シューズタグ ネームタイプ」(100円)。

かわいくて、娘が大興奮♪ これなら上靴を大切にはいてくれるかもと、うれしくなりました。

もうお名前つけちゃったよー、なんて人もまだまだ続く”名前つけ”。まだの人はいますぐセリアかダイソーに駆け込んで!お気に入りグッズが見つかったら、意外にお名前つけが楽しくなりますよ♪

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram