「わが息子がまったく理解できない…!」と思ってるママに!男の子育児がもっと楽しくなる「息子のトリセツ」

「わが息子がまったく理解できない…!」と思ってるママに!男の子育児がもっと楽しくなる「息子のトリセツ」
男性脳を知ればもっと男の子育児を楽しめるようになる!著書『妻のトリセツ』が大いに話題になった脳科学者・黒川伊保子氏による新刊『息子のトリセツ』(扶桑社新書)をご紹介します。
目次

男の子ママたちの間で「男の子ってよくわからない…」という戸惑いの言葉をよく耳にすることありませんか?
どうやら、ママたち女性と男の子の間には、異性ならではのなかなか理解しがたい違いがあるようです。

そんな男の子ママたちにおすすめの本が発売!その名も『息子のトリセツ』
本書によると、「男性脳」は女性とは違う性質を持って生まれ、違う育ち方をするため、男の子の脳には母の知らない秘密がいっぱいあるんだとか。
母親が、異性である男の子を理解するのはなかなか難しく、「男性脳学」を知っていれば、子育てがもっと楽しく、楽になるとのこと!

ベストセラーの妻、夫、娘につづく息子の”トリセツ”本

そんな男性脳について語る著者は、脳科学者であるの黒川伊保子氏。
脳科学・人工知能(AI)研究者である黒川氏は、男女の脳の「とっさの使い方」の違いを発見し、その研究成果を元にベストセラー『妻のトリセツ』『夫のトリセツ』(共に講談社)、『娘のトリセツ』(小学館)を発表。今回『息子のトリセツ』が新たに発売となりました。

男性脳を理解した上で、男の子の生きる力、愛、やる気、エスコート力の育て方などが章ごとに解説されています。

読めば息子に関するいろいろなナゾがとけそうですね。
男の子育児をもっと楽しみたい、そんなママたちにおすすめの1冊です。

『息子のトリセツ』 著者:黒川伊保子
発売日:2020年11月2日
発行:扶桑社新書
定価:本体860円+税

<内容>
・男の子の脱ぎっぱなし・置きっぱなしの「ぱなし癖」はなぜなの?
・男の子が電車や車を愛する理由は?
・トップアスリートや世界的音楽家を目指すにはタイムリミットがある!?
・身長と男らしさは思春期の健やかな眠りが影響する?
・男の子の「ぼんやり、ぐずぐず」は、理系力の証!?
・男の子は、甘やかしたほうがタフになる!?
・男の子が車好きなのは、小脳を発達させるため!?
・男の子がビビるのは、母親が動くから!?  

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram