上履きの名前つけアイデア4選|手書きのコツや100均グッズを使った方法を紹介

上履きの名前つけアイデア4選|手書きのコツや100均グッズを使った方法を紹介
子どもの持ち物の名前つけのなかでも、なかなかうまく書けないのが上履きです。どこに書くのがいいのか、手書きのコツや名前シールなどの名前つけアイテムを活用したアイデアを紹介します。
目次

こんにちは。おやこのくふうライターの西方です。
幼稚園や学校の用品には名前つけが必須ですが、なかでも苦労するのが上履きではないでしょうか。
うまく書けない、どこに書くのがいいのかわからないと悩む人も多いはず。

そこで今回は、上履きの名前つけについて、書く位置や手書きのコツ、専用ペンや名前シールなどの名前つけアイテムを使ったアイデアを紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています。

上履きの名前はどこに書く?

名前を書く位置は、上履きの種類によって異なりますが、

  1. 履くときに自分で見える位置
  2. 靴箱に入れたときに見える位置

の2ヶ所に書くようにします。1は上履きの上部、おもに甲の部分に書くといいでしょう。2はかかと紐か、かかとのゴム底(ヒールパッチ)に書くとわかりやすいです。

名前はわかりやすく、読めるように書いていればOKです!幼稚園児や小学校低学年の子どもなら、フルネームをひらがなで書くようにします。ただし、園や学校によって書く位置や書き方が指定されている場合があるので、規定の有無を確認しておきましょう。

上履きに名前を書く方法1:お名前ペンで手書き


上履きに名前を描くときにもっとも手軽なのは、お名前ペン(油性マーカー)で上履きに直接手書きする方法です。手書きする際は、まず上履きの素材をチェックしましょう。ビニール製であればにじむ心配はないので、何も気にせず書いてOKです。

布製はにじむ可能性があるので、綺麗に書きたい場合は次のような方法を試してみてください。1つ目の方法は、布専用のマーカーを使うことです。普通のマーカーと違って布に書いてもにじまないように作られています。

2つ目の方法は、記名する部分の布を湿らせることです。霧吹きや濡れタオルで湿らせると、油性のインクが広がりにくくなります。ただし、素材によってはうまくいかないこともあるので万能ではありません。

3つ目は、ヘアスプレーをかけてから書く方法です。髪の形状を保つためのスプレーに含まれるコポリマーという成分が、インクをはじいてにじむのを防いでくれます。ヘアスプレーをかけたらドライヤーで乾かして名前を書き、そのあと再度乾かしてみてください。

関連記事▼
知らないと損する【名前つけの裏ワザまとめ】にじまない!取れない!アイロン不要!で名前つけ地獄のストレスを軽減

呉竹 Kuretake なまえぺん布用 ブラック

布にもはっきり名前を書ける布用名前ペンです。洗濯に強いため、毎日使う通園・通学グッズの名前つけに便利です。

楽天市場購入はこちら

上履きに名前を書く方法2:お名前シール


上履きへの記名はカーブや凸凹があるため、直接書くのはちょっと不安…という場合は、お名前シールを使う方法もあります。100円ショップなどで購入でき、おもにアイロンで接着するタイプと、アイロンを使わないシールタイプがあります。

上履きがビニール製の場合は、アイロンの熱で溶けてしまう可能性があるので、シールタイプを選びましょう。布部分への名前つけには、布につけることを前提としたもので、角が丸く剥がれにくいものがおすすめです。お名前シールにペンで書くか、鉛筆で下書きしてから書く、お名前シールにお名前スタンプを押すなどして使いましょう。

布用 お名前シール 文字がよみやすい アイロン 555デザイン

好きなデザインを選んで、名前を印字してもらえるアイロン接着のお名前シールです。書く手間がなく大量の名前つけに便利!

イラスト入りのかわいいデザインから、幅広い用品に使える無地のデザインまで豊富にラインナップされています。

楽天市場購入はこちら

名前シール アイロン不要

シールタイプのお名前シールです。形・デザインを選んで印字してもらえるもので、防水・耐水のプラスチック素材になっています。布のほか、食器や文房具にも接着可能で、角が丸く剥がれにくいのもポイントです。

楽天市場購入はこちら

上履きに名前を書く方法3:お名前スタンプ

お名前スタンプを使って名前をつける方法です。インクをつけて使用するものやシャチハタタイプなど、いろいろなお名前スタンプがあります。最近では、ダイソー・セリア・キャンドゥの3大100円ショップでも販売されています。

上履きの名前をつけるスペースに応じて、適切なサイズのものを使いましょう。カーブしている部分は、横長よりも名前が2行になったコンパクトなスタンプが押しやすいですよ。

お名前スタンプは、インクが濃く出にくかったり洗濯で薄くなったりするので、スタンプを押した上から油性ペンでなぞるのもおすすめです。

関連記事▼
ダイソー×セリア×キャンドゥ【100均お名前スタンプ徹底比較】名前つけ地獄に大活躍!どれが一番使いやすくて”買い”?

おなまえBOX ★ アイロン不要油性スタンプ台

14種類のサイズの異なるお名前スタンプとスタンプ台、クリーナーなど名前つけに便利なアイテムがそろったセットです。上履きに限らず大量の名前つけが必要な入園・入学準備に役立ちます。

楽天市場購入はこちら

上履きに名前を書く方法4:タグ・ストラップ

かかと紐の輪っかの部分にタグやストラップをつける方法もあります。好きな色やマークが自分の上履きの目印になるほか、幼稚園児などの低年齢児はストラップを持つことで履きやすくなるメリットもあります。タグは100円ショップなどで販売されているほか、おもちゃのチェーンリングなどで手作りする方法も。

上履きだけでなく、リュックサックや筆箱などにも直接名前を書かずにつけることができます。ただし、園や学校によっては使用が禁止されていることもあるので、購入前に確認しましょう。

くつデコミニ:マークなし

フルネームを印字できるシンプルなストラップ。1セットあたり2足分(本体4個・取り付け紐4本)入りで、それぞれ好きな色を選ぶことができます。記名部分は踏んでも痛くないビニール素材で、靴紐に通して使ってもおしゃれです。

楽天市場購入はこちら

上履きの名前つけは100均アイテムもチェック!


名前つけにアイテムを活用するなら、100円ショップも要チェック!セリアやダイソー、キャン★ドゥなどの100均には、入園・入学準備に使える便利なアイテムがたくさんあります。

紹介したような布につけるお名前シールや伸びる素材のお名前シール、ひらがなを組み合わせて使うお名前スタンプやシューズタグなど「これが欲しかった!」というアイテムが満載です。用途にあわせて選んでみてくださいね。

春の”名前つけ地獄”から脱出したい!!100均「セリア」と「ダイソー」がやっぱりココでも大活躍♪

***

入園・入学準備のなかでも負担の大きい名前つけは、先人の知恵や便利アイテムを活用して乗り切りましょう!

一般的な書き方やコツを紹介しましたが、上履きは毎日使うものですから、子どもに「どこに書いてあったら見やすい?」などと意見を求めてもいいかもしれませんよ。

※紹介している商品は、おやこのくふうで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

line
執筆者

ライター 西方 香澄

徳島で生まれ育ち、大学進学を機に神戸へ。養護教諭・児童発達支援など教育に従事したのち独学でライティングをはじめる。夫・1歳になった娘とクリエイティブな毎日をつくるため、現在デザインも勉強中。

西方 香澄さんの記事一覧をみる

おすすめ記事

「入園・入学準備」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram