【さすがダイソー】2大知育おもちゃ「ビー玉転がし」と「ブロック」が合体!88ピース入りでコスパ良すぎ!!

【さすがダイソー】2大知育おもちゃ「ビー玉転がし」と「ブロック」が合体!88ピース入りでコスパ良すぎ!!
ダイソーで、ビー玉遊びもブロック遊びも楽しめる新しいおもちゃを発見!その名も「ビー玉転がるコースター」。ただのビー玉転がしかと思いきや、コースターをアレンジしたりブロック遊びとして使ったり。遊びが広がりコスパ最高の商品なんです!
目次

ボールを転がしたり車を走らせたりするコースターのおもちゃは、子どもが何度も繰り返して遊ぶ定番アイテム。また、コースターおもちゃと並んで、子どもに人気のブロック遊び。これらのいいとこ取りをしたおもちゃを、ダイソーで発見!
そんな魅力的なアイテムが100均で手に入るの…?と気になる方のために、実際に子どもと遊んでみたレビューをお届けします。

***

ブロック遊びが大好きな娘を子育て中のライター・小谷まほです。
おうちや保育園でも、さまざまなブロック遊びを楽しんでいる娘。いつかは某有名ブランドのブロックを買ってあげたい……と思いつつ、値段の壁に足踏みしていました。

そんなときにダイソーで発見したのが、なんとも魅力的なおもちゃ「ビー玉転がるコースター」!
娘の好きなブロックが使われているだけでなく、ビー玉を転がして遊べるとは…。

じつはコースターのおもちゃにも目がない娘。子育てオープンスペースや病院のキッズスペースでコースターのおもちゃを見つけると、遊ばずにはいられません。
これは買うしかない、と購入して遊んでみました♪

「ビー玉転がるコースター」の内容は?

パッケージはこんな感じ。値段は330円(税込)です。
ブロックが88ピースも入っているという時点で、ママやパパはコスパのよさを期待せずにはいられませんよね。

箱の裏には組み立て方が載っています。
これはちょっと子どもには難しそうだな…と思いつつ開封。

袋いっぱいのブロックとビー玉が3個入っています。

お気づきの方もいると思いますが、この転がるコースター、A、Bタイプの2種類があり、この2タイプを合体させて遊ぶこともできるんです。今回は、Bを購入しています。

早速コースターを組み立ててみよう!

組み立ては、娘と同じくブロックが大好きな夫にお願いしました。娘も夫も張り切って組み立てスタート。

途中、娘に必要なピースを取られたり、関係ない場所にブロックを組み立てられたり…。
娘はすぐにビー玉を転がして遊べないことがわかると一旦この場を離れたので、夫がその隙に組み立てを進めました。

次第にコースターの形になってきました。

…と、ここでまた娘が登場。
何でも自分でやってみたい娘、終盤はまたいっしょに組み立てることに。

コースターが完成!早速遊ぼう!!

コースターがついに完成! 娘が少々邪魔をしていましたが、完成までは10分もかかりませんでした。

じつはビー玉に触るのが初めての娘。ですが、最初はビー玉1個を渡してみたところ、コースターの上から転がすというのはすぐに理解したようです。

すっかりハマったようで、その後何度も黙々と繰り返して遊び、さらにビー玉を3個に増やしてみると…声をあげて喜んでくれました!
ビュンビュンと勢いよく、次々と転がるビー玉が面白いようです。

コースター遊びを満喫したあとも、自分でブロックを外したり組み立てたりして遊んでいる姿も見られました。

別の日には、オリジナルコースター作りにも挑戦!
ビー玉がスムーズに転がるように高さやコースを考えるので、しっかりと頭を使いながら遊ぶことができます。空間認識能力を鍛えることができそうですね。

とても気に入ってくれているので、今度はAタイプの購入も考えています。

***

通常、数千円するものが多いブロックやコースターおもちゃ。
ダイソーの「転がるコースター」なら、お財布に優しく「うちの子は気に入って遊んでくれるかな?」と迷ったときも、とりあえず試してみようと思えますよね。実際、子どもも満足していたので、とってもおすすめです。

ただし、ビー玉やブロックの各ピースは小さいため、遊ぶ際は必ず保護者が見守るようにしてくださいね。

line
執筆者

ライター 小谷まほ

おしゃべりガールを育てるママライター。旅行会社、出版社での勤務を経て、妊娠・出産を機にwebライターに。複数のウェブメディアにて執筆中。子育ての合間に映画鑑賞をするのが趣味。

小谷まほさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

「知育・遊び」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram