【セリア新作】大人気の「遊べるマステ」がパワーアップして登場!高い再現度で大人も子どももハマっちゃう♡

【セリア新作】大人気の「遊べるマステ」がパワーアップして登場!高い再現度で大人も子どももハマっちゃう♡
去年話題になったセリアの「せんろ・どうろマスキングテープ」がバージョンアップ!絵柄が増えてより本格的な街づくりが楽しめるようになりました♪車・電車好きの子どもがいるママ・パパ必見です。
目次

こんにちは、ママライターのあかねこです。
110円とは思えないクオリティの高いおもちゃが充実しているセリアで人気なのが、車遊びにぴったりな「マスキングテープ」!床や壁にテープを貼ってオリジナルの街や駅を自由に作れるという商品です。

去年は線路柄と道路柄の2種類が販売されていましたが、新作は全3種類で、ギミックがさらにパワーアップ!

楽しい使い方や子どもの反応をお届けします。

カーブも作れる!?優秀マスキングテープ

購入したのはこちらの3種類!左から「どうろ拡張セット」「せんろ拡張セット」「ロードサイドセット」(各110円・税込)です。

テープの幅は約4cmと、一般的なミニカーであればすっぽり収まるサイズ感。長さは1本あたり約1.6mあるので長く遊べそうです。

こちらが「どうろ拡張セット」
歩道・駐車場・バス停の絵柄(上)と、道路の絵柄(下)の2種類入っています。去年発売された道路柄のマスキングテープは直線のみだったのに対し、新作マスキングテープはなんとカーブつき!

写真の黒い部分からカーブ部分を切り取るだけととっても簡単。マスキングテープなので粘着力が続く限り何度でも貼りなおしできるのがいいですね。

「せんろ拡張セット」には、プラットホーム・駅舎・看板の絵柄(下)と線路の絵柄(上)のシールが入っています。こちらもうれしいカーブつき!

乗車口や駅ホームのベンチ、点字ブロックまでしっかり再現されています。

「ロードサイドセット」にはコンビニや交番などの建物の絵柄(上)と、川の絵柄(下)が入っています。どうろ拡張セットと合わせると、より車遊びが楽しくなりますよ。

さっそく遊んでみた!

ますは、どうろ拡張セットの“道路”とロードサイドセットの“川”を組み合わせてみます。赤い橋の幅と車道がぴったりはまり、息子は大興奮!カーブもいい感じです。

つぎに、せんろ拡張セットと手持ちの電車を合わせて、駅作り。

駅舎や看板の駅名は空欄になっており、好きな駅の名前を書くことができますよ!オリジナルの駅を作るのもいいですね。

ダンボールを使えば立体的に!

ダンボールに建物の絵柄のマスキングテープを貼り、立てれば立体的な街並みを作ることもできます。

好きな人形をおけば、かわいいキャラクターの街が完成!
「車でアンパンマンを迎えに行くんだよー」「川のむこうにもう1個おうちを作ろうかな」と、創造力をふくらませながらどんどん街を大きくしていました♪

マスキングテープははがしやすく、 糊が残りづらいのもうれしいポイント。遊び終わったあとの片付けもラクで、本体はコンパクトなサイズ感なので場所をとらないのがいいですね。

***

さらにパワーアップしたセリアのマスキングテープ。カーブがあることで、より本格的な街づくりを楽しむことができました。トミカやプラレールなどのおもちゃを組み合わせても◎。車・電車好きキッズがいるママ・パパは絶対買いですよ!

line
執筆者

ライター あかねこ

30代で年子のママ。頑張り過ぎず、ゆるく子育てをしています。ママの笑顔が子どもたちの幸せに繋がると信じて役立つ情報を執筆します!

あかねこさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

「知育・遊び」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram