幼児期のはさみトレーニングにも最適♪切るだけで完成の”おばけモビール”

幼児期のはさみトレーニングにも最適♪切るだけで完成の”おばけモビール”
ジャック・オ・ランタンやおばけ、ミイラなど子どもが大好きで盛り上がるキャラクターがたくさんのイベント・ハロウィン。そんなハロウィンをもっと盛り上げるためにおやこでハロウィン工作をしてみませんか?前回の「ぐるぐるミイラ男」に引き続き、今回は「おばけモビール」を紹介します。
目次

もうすぐハロウィン!ハロウィンで子どもたちが盛り上がるジャックオランタンやおばけ、ミイラなど、ちょっと怖くてスリリングなキャラクター。そんなキャラクターをおやこで手作りするアイデアを、元保育士で自身も3歳、0歳の女の子を育てる現役ママのSakiさんに伺いました。

前回の「ぐるぐるミイラ男」に引き続き、条件は下記の3つ。

  1. おうちにあるものや100円グッズなどを使ってお金がかからないこと
  2. 工作や手作りなどがあまり得意ではない保護者でもできること(←これ、大事!)
  3. 指先などを使ったりと子どもにとって知育効果がありそうなもの(←欲張り)

ということで、今回は3~5歳児のはさみトレーニングにもぴったりの「おばけモビール」を紹介します。

曲線をはさみで切った後の達成感がたまらない!!おばけモビール

材料

・色画用紙(サイズはどんなものでも構いません。100円ショップなどで売られているもので十分です)
・ペン、クレヨン
・セロハンテープ
・はさみ

作り方

1.色画用紙におばけを書く

色画用紙におばけを書きます。おばけの尾の部分はかたつむりのようにくるくると一筆で描いていってください。これは最初大人が見本を見せてあげたり、書いてあげるといいですね。

2.色画用紙のおばけをはさみで切る

線に沿って、はさみで線に沿って切っていきます。

3.頭の部分におばけの顔を描く

クレヨンや色鉛筆などでおばけの顔を描きます。

4.頭の部分をもって尾の部分を伸ばす

頭の部分を持って持ち上げると、くるくるとした尾の部分がびよーんと伸びます。その頭の部分をセロハンテープで壁に貼り付ければ完成です。

糸やひもがあれば、頭の部分につけて天井からつるすこともできます。

はさみで曲線を切るのは3歳~5歳児にぜひたくさん体験してほしい動作

「このモビールははさみの練習にぴったり。はさみで曲線を線に沿って切るのは、とてもむずかしい動きだからこそ、3.4.5歳にはぜひチャレンジしてほしいですね。そして平面を切っていたのに、もちあげるとくるくる部分が立体的になるのも、子どもにとってはたまらない体験!シンプルではありますが、達成感の大きい工作です」(Sakiさん)

くるくる切ったらびよーん!
おうち中にかわいいおばけをいっぱい飾って盛り上がってくださいね♪

***

子育てに役立つ名言を集めた、おやこのくふうインスタグラムは @oyako_kufu

line
お話を伺った方

元保育士、ベビー&キッズシッター Saki

保育士資格をもち、7年間保育士を務める。その後ベビーシッター、キッズシッターとなり「予約のとれないシッター」として話題に。現在、3歳、0歳の女の子のママとして元保育士の知識を生かしながら、おうちでできる知育や運動などをおやこで楽しんでいる。

Sakiさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram