製氷皿に入れるだけ!簡単&かわいい【キューブ寿司】でひな祭りをお祝い♡一口サイズで子どもにぴったり!

製氷皿に入れるだけ!簡単&かわいい【キューブ寿司】でひな祭りをお祝い♡一口サイズで子どもにぴったり!
ひな祭りやこどもの日といった子どもの成長を祝う日には、いつもより豪華で華やかな食事にしたいもの。お祝いのごはんにピッタリな、製氷皿で簡単に作れる「キューブ寿司」のアイデアを紹介します。
目次

こんにちは。ママライターの服部ゆいです。
ひな祭りやこどもの日、伝統行事の日の食事は、いつもとはちがう特別感を演出したいですよね。

今回はお祝いメニューに悩んでいるママ・パパに向けて、製氷皿で簡単に作れるキューブ寿司のアイデアをまとめてみました。華やかなキューブ寿司はお祝いにもピッタリなので、ぜひ参考にしてくださいね。

キューブ寿司って?

liarraさんのInstagramより

まずは「キューブ寿司」の作り方をliarraさんの投稿から紹介します。
一見、ふつうの江戸前握り寿司のようですが、実は製氷皿を使って一度でたくさんのお寿司が量産できちゃうんです♪

まずは製氷皿にラップをひいて、お寿司のネタをならべていきます。製氷皿は大人が食べるなら少し大きめサイズ。子どもには通常サイズでネタを小さく切るのがおすすめ。

さらに酢飯やご飯をのせて軽く押します。

ひっくり返せば、色とりどりのお寿司が一度に完成!
一つひとつ握る必要がなく、とっても簡単にできちゃいます♪liarraさんは大葉をはさむことで、より色鮮やかに仕上がっていますね!

一口サイズなのでパクパク期からおすすめ☆

花恋(かれん)さんのInstagramより

キューブ寿司は一口サイズで食べやすく、離乳食完了期から食べられます。酢飯が苦手な場合は白米でも作れるので、下の子と食事を別で用意しなければ…なんて悩みもありません。

海苔の代わりに、スライサーで噛み切りやすく薄切りにしたきゅうりを巻くのもいいアイデア!生の魚がまだ食べられない、苦手な場合でもOK!ツナやたまご、コーンなど子どもの好きな具材を乗せてみましょう♪

ずらりと並べると華やかさがさらにアップ!

HacoさんのInstagramより

いろとりどりの具がのった小さなキューブ寿司をずらりと並べると、思わず「すてき~!」と言いたくなる華やかさです。Hacoさんのようにお皿ではなく、ウッドボードに並べることでおしゃれ度がさらにあがります♪

ネタの上に散らすいくらやとびこ、ねぎが彩りをさらに良くしてくれます。どれから食べるか迷ってしまう豪華さですね。

ホームパーティーにもおすすめ

Pittsburgh cooking labさんのInstagramより

アメリカに住むPittsburgh cooking labさんによればキューブ寿司は、お祝いメニューはもちろんのこと、ホームパーティーにもおすすめ。外国の方のおもてなしにも受けそうですね!

製氷皿で一度にたくさんのシャリを形づくることができるので、手まり寿司のようにひとつずつ酢飯を丸める作業が省けてとても簡単!洗い物が少ないのもポイントです♡

ひなまつりや子どもの日など健やかな成長のお祝いに☆

harumi_nさんのInstagramより

ひな祭りごはんにキューブ寿司を取り入れたharumi_nさん。

酸味が苦手な子どもには、混ぜ寿司のようにごはんに具材を混ぜてみるのもおすすめ。飾り切りに使用したにんじんや、卵の端を細かく刻んで混ぜても良さそうですね。

飾り程度にいくらをちょこんと乗せれば華やかさもアップしますよ!

***

コロンとした形がキュートでパクパク食べやすいキューブ寿司は、ひなまつりや子どもの日などの行事食にもおすすめ。子どものおめでたい日やホームパーティーで、ぜひ映え寿司を作ってみてくださいね。

line
執筆者

服部ゆい

やさしい娘とわんぱくな息子の母です。9学年ちがいの年の差育児に奮闘しています。食べること、映画が大好きです。

服部ゆいさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

「食・レシピ」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram