回してびっくり!牛乳パックとダイソーの折り紙で作る「レインボーコマ」が美しすぎっ☆

回してびっくり!牛乳パックとダイソーの折り紙で作る「レインボーコマ」が美しすぎっ☆
100円ショップのホログラム折り紙と牛乳パック、ペットボトルキャップで簡単に作れる「レインボーコマ」の作り方をご紹介します。2色のホログラム折り紙を使うだけなのに、回してみるとキラキラ!
目次

こんにちは、ママライターの小谷まほです。

100円ショップで売られている「ホログラム折り紙」をご存じですか?

キラキラ特殊素材のきれいな折り紙なのですが、そのホログラム折り紙を牛乳パックを使って、コマを作ることができるという情報をネットで発見!

虹色のようにきれいな光を放つ"レインボーコマ"は絶対に子どもの心をとらえるはず…!小さな子でも安心して遊べるように作り方をアレンジしてご紹介します。

牛乳パックとホログラム折り紙を用意!

レインボーコマを作るのに必要な材料と道具はこちら!

  • 牛乳パック…1個
  • ホログラム折り紙…1枚
  • ペットボトルのキャップ(牛乳のふた)…1個
  • 両面テープ
  • セロハンテープ
  • はさみ


ホログラム折り紙はダイソーで購入。好きな色を使ってくださいね。

レインボーコマの作り方

それではさっそく作っていきましょう!

牛乳パックをカットし、2〜3cm幅の輪切りを4つ作ります。

同じくホログラム折り紙も2~3cm幅にカットしたものを4本作ります。

牛乳パックに両面テープで貼りつけていきましょう。このとき、4つの牛乳パックのうち2本ずつ色を変えるのがおすすめ!

輪状の牛乳パックを折りたたんだ状態でコマにするので、裏面になる部分には折り紙を貼らなくてOKです。はみ出した分はそのまま折り返して貼るか、カットしましょう。

牛乳パックを組み合わせていきます。このような感じに交互にそれぞれの輪に挿し込むように組み合わせます。

そのまま牛乳パックを外側から中心に向けてキュッと寄せます。その状態で裏側からセロハンテープを使ってしっかり固定してください。

ネットで見た作り方では、このとき中心に割り箸を挟むのですが、小さな子には少し危ないので、今回は割り箸を使わずに裏側にペットボトルのキャップを取り付けます。

ひっくり返して、裏側にペットボトルのキャップをテープで固定すれば完成。

キャップタイプの牛乳のパックを使うなら、そのキャップもぜひ活用を!よく回るコマの材料に最適なキャップなんです♪

あっという間にレインボーコマの完成です!

今回は赤×銀と緑×銀の2色のコマを作ってみました。

いざ、回転!!

さっそく完成したレインボーコマを回してみます。

回し方は簡単!手で羽根部分を回すだけでクルクルと回ります。

まずは赤いコマから。

きれいな虹色が出現!

緑のコマもこの通り。

蛍光灯の下で回すと、よりきれいに七色に光って見えましたよ♪

写真では伝わりにくいこの感動は、ぜひお子さんと作って味わってみてくださいね。

***

ホログラム折り紙さえあれば、おうちにあるもので簡単に作れるレインボーコマ。大人が作れば10分ほどですが、お子さんと一緒に作ってみるのもおすすめです。

一から手作りしたコマがうまく回って七色に輝くと、おやこで盛り上がれるはず☆

line
執筆者

ライター 小谷まほ

おしゃべりガールを育てるママライター。旅行会社、出版社での勤務を経て、妊娠・出産を機にwebライターに。複数のウェブメディアにて執筆中。子育ての合間に映画鑑賞をするのが趣味。

小谷まほさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

「知育・遊び」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram