お祭りおやつ「トルネードポテト」が100均アイテムで作れちゃう♪野菜嫌いな子どもも喜ぶ調理グッズとは?

お祭りおやつ「トルネードポテト」が100均アイテムで作れちゃう♪野菜嫌いな子どもも喜ぶ調理グッズとは?
セリア、ダイソー、キャンドゥなど100円ショップで販売されている「くるりんカッター」を使ってみたレビュー。トルネードポテトは雨の日などのおうちおやつにぴったり♪
目次

こんにちは!1児のママライター、鈴木恵子です。

遅ればせながら、メディアでもたびたび話題になる100均の「くるりんカッター」をやっとゲットしました!

その人気の理由は、ハンドルを回すだけで簡単に野菜がらせん状になること!
くるりんカッターでジャガイモをカットすれば、お祭りでもよく見かける「トルネードポテト」も作れちゃうみたいですよ。

野菜が苦手な娘でも興味を持ってもらえそう♡と思い、さっそく作ってみました♪

まずはきゅうりで切れ味を確認♪

くるりんカッターは、ドリル状の先端を野菜に刺してハンドルをくるくると回していくと、飾り切りができるというアイテム。カッターという名前がついていますが、プラスチックなので安心して使えそうです♡

いざ実践!

意外と刺しやすいです。奥までしっかりと刺していきます。

ハンドルを持ち、かき氷機を使うように右回りで回せば野菜がみるみるうちにカットされていきました♪

同じように包丁でらせん状に切るのは難しいですが、くるりんカッターを使えばあっという間にできあがります。

サラダのきゅうりをこんな飾り切りをするだけで映えますね。

じゃがいもでトルネードポテト作り♡

では本命のじゃがいもをカットして、トルネードポテトを作っていきます!じゃがいもを皮ごとよく洗って「くるりんカッター」を刺します。

ドリル部分が入りにくいときは、じゃがいもを回してねじ込むと入りやすいですよ。

きゅうりと同じ手順でドリルを刺してハンドルを回します。生のじゃがいもは硬いのでキュウリより少し力が必要でした!

カットしたらせん状のじゃがいもは竹串に刺しておきます。ここでじゃがいもの幅を均等に離しておくことがキレイに作るポイントです。

フライパンで揚げ焼きにしていきます。
全体が油に浸かるように、焼き加減をみて上下を回転させるのがポイントです!

5分ほどでこんがりおいしそうに揚がりました~♪これぞ憧れのトルネードポテト!

じゃがいもを揚げただけなのですが、とっても楽しかったです♪ふだんの料理はいつも同じものを作ってしまいがちになるのですが、くるりんカッターを使うと見た目も変わってまるで違う料理になりますね。

初めて見る形に子どもは「わぁ~ママすごい!早く食べたい!」と興奮していましたよ♪こんなにも反応が良いと作り甲斐があります!

***

娘は野菜が苦手ですが、形が違うだけで反応が変わり、調理中も楽しそうに覗いてきました。トルネードポテトも見事完食してくれてうれしかったです♪

「くるりんカッター」を使うと見た目は華やかになりますが、とっても簡単!時間もかからないので忙しい子育て世代にはうれしいもの。

シンプルな形で場所も取らないので、100均で見つけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

line
執筆者

ライター 鈴木恵子

生まれも育ちも広島県。パンとデザートが大好きな1児のライターママ。私も娘も楽しく過ごす!をモットーに子育てに奮闘中です。この経験が子育て中の方にお役に立てますように♡

鈴木恵子さんの記事一覧をみる

おすすめ記事

「食・レシピ」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram