【ダイソー】すべての幼児家庭に教えたい!110円で着替えのストレスが激減する「ボタン留めおもちゃ」入園準備にも活躍!

【ダイソー】すべての幼児家庭に教えたい!110円で着替えのストレスが激減する「ボタン留めおもちゃ」入園準備にも活躍!
100円ショップ・ダイソーの「手先トレーニングシリーズ」が話題です。ボタンやトグル、くつひも、ベルトなどの練習ができる同シリーズの中から、「手先トレーニング ボタン」を紹介します。
目次

身の回りのことを何でも「自分でやりたい!」気持ちが出てくる幼児期。この時期にぴったりのボタンやバックル、ベルトなどを遊びながら練習できる知育玩具がダイソーから発売され、話題になっています。
今回はその中から、「手先トレーニング ボタン」を3歳の娘が使ってみた様子をレポートします。

集めても便利!「手先トレーニングシリーズ」

こちらが発売されるやいなや、幼児のママ・パパたちに大人気となったダイソーの「手先トレーニングシリーズ」。ボタン以外にもくつひも、ベルト、トグルなど数種類あり、それぞれ110円(税込)で販売されています。子どもの成長に合わせて必要なもののみ買えるので経済的ですね。

上部には、ひもや丸カンで綴じられるよう穴が開いています。たくさん持っていてもまとめて収納でき、持ち運びしやすいのもうれしいポイント。

フェルトの硬さに注意!

「手先トレーニングシリーズ ボタン」は洋服を連想させるデザインで、黄色のフェルトで作られています。そして、大小2つのボタンが縫いつけられていて、大きさの違うボタンをとめる練習が可能です。

遊び方はシンプル。
サイズの違うボタンをボタン穴から外したり、外れたボタンをとめたりしていきます。

ただし、購入直後のフェルトはかなり硬く、大人がボタンのとめ外しをするのに苦労するほど…。そのため、子どもが取り組む前に数回ボタンのとめ外しをして、フェルトを柔らかくしておくことをおすすめします。

「ボタンを自分でとめたい!」娘の想いは叶うのか…?

ボタンがついている服が大好きな娘。ただ、洋服についているボタンは小さい物が多く、自分でできないことがほとんどで、その度に「できない!」と泣き叫ぶ日々…。しかし、「ママパパにしてもらうのは嫌!」という状況で、私自身もどのように対応すればいいのか頭を抱えていました。

さっそく「手先トレーニング ボタン」を娘に見せると「ボタンやる!」とやる気満々♪そして、すぐにボタンのとめ外しを始めました。
はじめは私のお手伝いが必要でしたが、回数を重ねるうちに自分だけでできることも増え、娘も大満足の様子です。

服を着たままだとボタンが見えにくいですが、これだとボタンと手元がしっかり見えるので、やりやすかったよう。
また、洋服のボタンよりも大きいボタンで練習でき、握りやすかったのも◎。

あきらめず最後までボタンをとめられるように!

「手先トレーニング ボタン」で練習したところ、なんとボタンを自分一人でとめられるようになりました!
以前は、パジャマについている4つのボタンも途中で「できない!」と泣き叫ぶことがあったのですが、黙々と一人で4つのボタンをとめることができました。途中、何度も失敗する様子はありましたが、諦めず取り組んでいる姿に私も感激。

「手先トレーニング ボタン」で練習したことで、「自分でできる」という自信がついたよう。

***

「手先トレーニング ボタン」を使ったことで、娘はボタンとめに自信を持ち、手を焼いていた「やりたいけど、できなくてグズグズ…」という流れもなくなって、おやこともにメリットだらけ♪
入園準備や、ボタンに興味を持ち始めた子どもがいるママパパは、ぜひお試しくださいね!

line
執筆者

ライター かしい まゆこ

食べることが大好きな女の子を育てるママ。初めての子育てに日々悩みは尽きませんが、子どもの無邪気な笑顔にパワーをもらう日々です。夫の転勤をきっかけにwebライターに転身。趣味は、料理と米粉を使ったお菓子作りで、食べることが大好きな家族です。

かしい まゆこさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

「知育・遊び」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram