【幼児がどんどん夢中に】運動、ダンス、音楽、ピアノ…英会話×〇〇コラボで楽しく自然に学ぶスタイルにいま注目!

【幼児がどんどん夢中に】運動、ダンス、音楽、ピアノ…英会話×〇〇コラボで楽しく自然に学ぶスタイルにいま注目!
これからの時代英語力は必須、とわかっていても、いつから?どんな風に?と悩む親御さんは多いもの。学び始めに最適といわれる幼児期に、運動やダンス、音楽、ピアノなど英会話と掛け合わせて学ぶスタイルにいま注目が集まっています。
目次

わが子には英語力をきちんと身につけてほしい…。どんどんグローバル化が進む中でそう願わない親はいないのではないでしょうか?

ですが、いざ始めようと思うと、幼児では早すぎ?どんな方法がいいの?どうやって興味をもたせたらいいの?など気になることばかりですよね。

いっぽう学び始めに最適といわれる幼児期に、運動やダンス、音楽、ピアノなど英会話と掛け合わせて学ぶコラボスタイルにいま注目が集まっています。

この記事では、幼児が英会話を習うにあたって大切にしたいこと、逆にしてはいけないこと、英会話コラボの大きなメリットなどについて紹介します。

幼児が英会話を習い始めるとき大切にしたいこと、注意したほうがいいこと

コミュニケーションもとれ、興味関心・好奇心が高まる幼児期にこそ始めるといいといわれている英会話。

では幼児が英会話を習い始めるときに大切にしたいこととはどういうことなのでしょうか?

「子どもが楽しいと感じること。英会話を”勉強する”のではなく、自然に学べる環境をつくるとよいでしょう」(Playground community school)

「楽しく学ぶこと。そしてよりネイティブな発音ができる先生がいるスクールを選ぶよう注意したほうがよいでしょう」(T.E.S.T.英会話スクール)

やっぱり「楽しさ」は幼児の習い事において必須条件なんですね。

「特に自我がはっきりしているお子様は本人のやりたい気持ちを大切に。そしてあまり英語ばかりに集中しないほうがよいでしょう」(Michi's Music School)

「日本語と同じようにコミュニケーションを優先すること。そして語学として学ぶのではなく、会話を純粋に楽しむことを優先させるという点にも注意したほうがいいでしょう」(マンツーマンの個別塾 鈴木塾)

「文法的な間違いを恐れず、何でも英語で話してみること・真似をしてたくさん声を出すこと・続けることが大切です。また周りと比べないこと・日本語の確立も必要なため、日本語より英語が先に口をついて出る際には、必ず日本語も言わせることも必要だと考えています」(ロッボクラブ)

幼児が英会話を習い始めるときに絶対してはならないこと

楽しさや本人の意欲が大切な反面、親や先生が絶対してはならないことというのはどんなことなのでしょうか?

「間違っていてもあまり注意せず、意思を伝えたい気持ちを損なわないようにすること」(マンツーマンの個別塾 鈴木塾)

「短期間でやめてしまうこと(使わないと忘れてしまいます)。日本語の確立も必要なため、常に英語だけの会話を行うことは避けたほうがよいかもしれません」(ロッボクラブ)

「日本語がそんなにまだ話せないのに、英語ばかりに集中しない」(Michi's Music School)

日本語の習得も大切な幼児期。英語「だけ」でなく、日本語も大切にしていくことが重要なんですね。

幼児が英語・英会話に興味を持てるよう家庭でもできること

子どもたちが自然に英語や英会話に興味をもてるよう、家庭で実践していくとよいこととはどんなことなのでしょうか?

「・セサミストリートのような幼児向け番組や、ディズニーやピクサーの映画からお気に入りを見つけて、繰り返し観る(子どもなので気に入れば自動的に繰り返し観ることになると思いますが笑)
・壁に貼るポスターや絵や世界地図などを全て英語にする
・家庭でも英語で話しかけて英語で答えてもらう
・英語を話す友達と遊ぶ、遊びに行く」(ロッボクラブ)

セサミストリートやディズニーの動画はYouTubeなどでも多数公開されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

幼児が英会話を学ぶときに英会話「だけ」でなく組み合わせるといい理由とは?

英会話×運動、音楽、ピアノ…etc。コラボだからこそのメリットとはどんなことなのでしょうか?

「英語を語学としてではなく、生活の一部にできるから」(マンツーマンの個別塾 鈴木塾)

「運動をかけ合わせていますが、子どもは体を動かして遊ぶことが大好きです。体を動かすことによって酸素が必要となり脳が活性化されます。同時に集中力も高まります。そこに英会話が入るので言葉を覚えるのも早くなります。」(Playground community school)

「言葉は誰でも出来る簡単なものです。世の中に母国語を話せない人はいません。 学びと言葉は意味合いが少し違い、英語には、まずは慣れて貰い、英語的な考えで違う何かを学ばせると深く考え方と学びが定着すると思います。
また、あくまで「日本人として、日本語も習得したい子が英会話もする」という前提だと、言語で人格や文化が形成されることがあるため。その国の人らしさはその国の文化や言語に直接影響を受けることが多く、ニュアンスを違いを得られることにも繋がり国のアイデンティティを保てるという側面もあります。学びに英語を利用することで、そういった新しい発見もしていけます」(ロッボクラブ)

英会話×〇〇が学べるおすすめの教室6選

【英会話×スポーツ】Playground community school

住所:宮城県仙台市青葉区、石巻市向陽町、富谷市富谷町
詳しくはこちら→https://sp-sukusuku.jp/kyoushitsu/s19000009119/

【英会話×塾】T.E.S.T.英会話スクール

住所:千葉県千葉市中央区新千葉2-1-5第1小川ビル2階
詳しくはこちら→https://sp-sukusuku.jp/kyoushitsu/s19000010868/

【英会話×プログラミング】ロッボクラブ 渋谷校

住所:東京都渋谷区
詳しくはこちら→https://sp-sukusuku.jp/kyoushitsu/s19000011140/

【英会話×塾】マンツーマンの個別塾 鈴木塾

住所:東京都多摩市馬引沢
詳しくはこちら→https://sp-sukusuku.jp/kyoushitsu/s18000125450/

【英会話×ピアノ】Michi's Music School

住所:京都市左京区岡崎
詳しくはこちら→https://sp-sukusuku.jp/kyoushitsu/s19000000353/

【英会話×プログラミング】ロッボクラブ 福岡校

住所:福岡県福岡市
詳しくはこちら→https://sp-sukusuku.jp/kyoushitsu/s19000011141/

気になる英会話Q&A

引っ込み思案のわが子でも英語でコミュニケーションを取ることができるのでしょうか?

「その子が好きな物やキャラクターを使ってコミュニケーションをとっていきます」(T.E.S.T.英会話スクール)

「日本語でも英語でも同じです。マンツーマンで子供に寄り添って会話をすることで、だんだん心を開いてくれます」(マンツーマンの個別塾 鈴木塾)

「逆に日本語では話せなくても英語では話せる、ということも良く聞きます。全く問題ないと思います。
また、言語と性格は一緒に考えない方がいいと思います。引っ込み思案でも母国語が理解できていること、母国語でも先生とのコミュニケーションが積極的に取れないことを考えれば、”英語だから”と肩に力を入れなくてだいじょうぶです。
あくまで一人の子どもとして見た時に、その子が興味を持つことから英語を通して触れていけばいいです。引っ込み思案の子って、意外とちゃんと聞いていたり考えていたりしますもんね」(ロッボクラブ)

幼児の時期に英語が難しい、わからないと感じて、むしろ英語嫌いになることはありませんか?

「勉強ではなく遊びを通じて学びます。また、簡単なことからはじめるので問題ありません」(Playground community school)

「最初は絶対にあると思います。コミュニケーションが満足に取れないという不自由さから、むしろ必ずその壁は現れることを肝に銘じておいた方がいいです。その上でしっかり精神面のサポートをしてあげたり、小さな成功体験を一つずつ重ねていくことで、あとで”やっててよかった”となるようにしていきたいですね! また、言葉は勉強とは違い慣れるもの。集中する時間をどれだけ与えられるかだけの話なので誰でも話せる様になります。ご心配無用ですよ」(ロッボクラブ)

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram