ただの「紙コップ」でこんなに遊び倒せる!目からウロコのアイデア6選

ただの「紙コップ」でこんなに遊び倒せる!目からウロコのアイデア6選
はさみで簡単にカットできる「紙コップ」は、幼児の工作にぴったりのアイテム!少し手を加えれば、いろいろなおもちゃを簡単に作ることができます。紙コップを使った工作アイデアをまとめて紹介します。
目次

子どもにとって工作は、指先の運動や集中力、発想力などを養う効果も期待できて、メリットがたくさん!

扱いやすい紙コップを使って、子どもと工作に挑戦してみませんか? 作る工程も楽しい「紙コップ遊び」のアイデアを見ていきましょう。

紙コップで作る世界に1つだけの『けん玉』

はるたんさんのInstagramより

こちらはお子さんがお絵かきした紙コップを使って、けん玉を手作り!受け口は紙コップ、持ち手にはトイレットペーパーの芯なので、家にあるもので簡単に作ることができますね。

一般的なけん玉とは違い、受け口がカップになっているので幼児でも成功しやすいのも魅力♪子どもが描いた可愛いイラストを生かして、世界に一つだけのけん玉を作ってみましょう。

子どもが夢中になる”紙コップの道”

tomyさんのInstagramより

こちらは紙コップをジグザグに並べて、ボール落としを手作り!紙コップの側面にボールが入る穴を開けて壁に貼り付けるだけですが、紙コップの角度や距離感、高さなどの微調整が意外と難しいのだそう!

最初からうまく転がらなくても、「こうしたらいいんじゃない?」と子どもと話しながら完成させるのも、学びの時間になりますね。

幼児でも遊びやすい!”動くおもちゃ”

KanaeさんのInstagramより

Kanaeさんが紙コップ工作で作ったのは、てくてく歩くおもちゃ。ビー玉をつけた輪ゴムをねじり、元に戻る動きを生かしています。

テケテケとなんとも言えない不思議な動きが面白く、どうやったら長く動いてくれるのか試行錯誤するのも学びになりますね。

息でむくむく膨らむ!『おばけのかくれんぼ』

ゆずまめさんのInstagramより

ゆずまめさんは、紙コップとビニール袋、ストローを使ったふくらむおもちゃ。このおもちゃは『おばけのかくれんぼべんとう』という絵本をきっかけに作成したのだそう。子どもが大好きな絵本のおばけがおもちゃになるなんて、アイデアがすばらしいですよね♡

遊び方はストローに息を吹き込むだけなので、小さい子どもでもかんたんに遊べますよ♪

カラフルな紙コップの人形

YukoさんのInstagramより

お子さんののりとハサミの練習で人形を作ったというYukoさんは、人形を紙コップに貼り付けて立つように!カラフルな色使いがセンスを感じますね。クリスマスのオーナメントなどにも使えそう。

人形だけでなく、ちょっとした絵や作品を紙コップにつけるだけでグッと飾りやすくなりますね。

並べたり積んだりするだけで楽しい!

Kanae AndoさんのInstagramより

最後は造形美を感じる圧巻の作品。きょうだいで集中して作った「ピラミッド」だそう。色をぬったり、ハサミで切ったりしなくてもこれだけで楽しめる紙コップってすごい!

崩して遊んだり、違う形にアレンジしたりと子どもの創造力に驚かされますよね。

***

アイデア次第で、さまざまなおもちゃに変身する「紙コップ」!どの遊びもアイデアが詰まっていて、今すぐ作りたくなりますね。ぜひいろいろな工作にチャレンジして、お気に入りのおもちゃを増やしてみてください。

line
執筆者

ライター たまきなつ

初めての子育てに悪戦苦闘中…!3歳の男の子を育てるママライター。私の経験が子育て中のママやパパのお役に立てますように…♡

たまきなつさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram