【100均スポンジと輪ゴムだけ】家の中で投げてもOKな「ふわふわボール」の簡単作り方!子どもと一緒に作れるよ♪

【100均スポンジと輪ゴムだけ】家の中で投げてもOKな「ふわふわボール」の簡単作り方!子どもと一緒に作れるよ♪
食器洗いや掃除などに大活躍するスポンジは、100均でも手に入る身近なアイテムですよね。そんなスポンジを使って、投げても安心のふわふわスポンジボール作りにトライ!詳しい作り方と実際に子どもと遊んでみた感想をお届けします。
目次

子どもが好きなボール遊びですが、室内で投げると家具や物に当たったりして危険…と頭を抱えているママやパパも多いのではないでしょうか。

そんな遊び盛りの子どもがいる家庭におすすめ!
室内遊びにもぴったりな「ふわふわスポンジボール」の作り方を紹介します。

材料は100円ショップで手に入る食器洗い用スポンジと輪ゴムだけ!ハサミを使える子なら作ることができるので、ぜひ一緒に作ってみてください。

材料はスポンジと輪ゴムだけ!

特別な材料は必要ありません。スポンジと輪ゴムさえあれば、すぐに作ることができます。

  • 食器洗い用スポンジ…3個
  • 輪ゴム…1個
  • はさみ
  • カッターナイフ
  • 食器洗い用のスポンジは100円ショップで数個セットになったものが手に入ります。
    スポンジの長い辺がふわふわスポンジボールの直径になるので、お好みのサイズのスポンジを用意してくださいね。

    子どもでも簡単に作れる!

    作り方もとっても簡単です。

    まずは、スポンジの固い部分をカッターを使って切り離します。片方の手でスポンジをしっかり押さえて、もう片方の手でカッターを滑らせるようにしてカットしましょう。
    力がいる作業ではありませんが、カッターが勢いよく滑ると危ないので、この工程は大人が担当してください。

    切り離したやわらかいほうのスポンジを使います。

    まずはスポンジの短い辺の中央にハサミを入れます。

    カットするのはスポンジの中心部分の手前あたりまで。中心部分はゴムで縛るので、残しておいてくださいね。

    さらにハサミを入れ、短い辺が4等分になるように3か所切れ目を入れます。反対側も同様に切ります。

    このような形になります。

    さらに切っていきます。スポンジの向きを変えて、先ほど4等分にカットした部分の厚みを半分にしていきます。

    このように、スポンジが8等分になればOKです。反対側も同じように8等分にカットしてください。
    3つのスポンジをすべて同様にカットします。

    カットし終わったら、スポンジを3つ重ねます。

    重ねたスポンジがずれないように、中央部分を輪ゴムできつく留めれば完成はもうすぐ!

    カットした部分を広げてボール状にしていきます。

    完成!

    スポンジなので柔らかく、ぎゅっとつかむと小さくなって感触もおもしろい!

    カッターを使う工程は大人が手伝いましたが、そのほかの工程は息子がやってくれましたよ。だいたい10分程度で完成させることができました♪

    思いっきり投げても安心!

    ふわふわスポンジボールは柔らかいので、おうちの中で思いっきり投げても安心です。

    うっかり自分に当たってけがをすることもなく、植木鉢を倒す心配もないので、これなら安心して遊ぶことができます。
    人に当たっても痛くないので、3歳の妹と一緒に遊ぶ際にも重宝しましたよ。

    投げたりキャッチボールをしたりして遊ぶのはもちろん、スポンジなのでお風呂のおもちゃとしても使うことができます。

    100円ショップではいろいろなカラフルなスポンジのセットが販売されています。数色を組み合わせて作ったり、スポンジの個数を増やしたり、もっと細かくカットしたりとぜひアレンジも楽しんでみてください!

    小さな子どもがいる家庭でも比較的安心して遊ばせる「ふわふわスポンジボール」。とっても簡単に作れるので、子どもと一緒に作ってみてくださいね。

line
執筆者

ライター 岩本ちかこ

かわいいもの、おしゃれなものが大好きな親子です。日々どうやったら子どもと楽しく過ごせるか研究中。そんな毎日のなかかから楽しいと感じたことや役立つ情報など、子育てに関する知って得する話題をどしどしお届けしていきます!

岩本ちかこ さんの記事一覧をみる

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram