娘の【オンライン英会話デビュー】体験記。かわいいクマが先生だから、引っ込み思案な子でも安心♪

娘の【オンライン英会話デビュー】体験記。かわいいクマが先生だから、引っ込み思案な子でも安心♪
【リアル体験リポート】外出不要、好きなときにできるとコロナ禍で注目されている子ども向けオンライン英会話。そんなオンライン英会話でキャラクターが英語を教えてくれるレッスンがスタートしたと聞き、幼児にぴったり!と、ライター赤司が5歳の娘と体験してみました。
目次

コロナ禍ということもあり、新しい習い事を始めるには少し二の足を踏みがちな方も多いのではないでしょうか。とはいえ、わが子が幼児期の今、興味や関心を伸ばしてあげられることはないかな…と常に考えています。

英語もそのひとつ。周りに早くから英語に力を入れているお友だちが多く、その子たちのパッと出る発音のキレイさにビックリさせられます。言葉の発達が著しい、幼児期に始めると耳からの吸収力が違うという話にそうかもしれないとずっと感じていました。

そんなふうに気にはなるけど、どうやって始めようかなと思っていたときに、自宅で気軽にできるオンライン英会話で、しかも「クマちゃんとレッスンできる」というサービスが始まったという情報が。そこで早速、5歳の娘と一緒に体験レッスンを受けてみることにしました!

かわいい「テディ先生」が楽しく英語を教えてくれる!

今回、おやこで英会話レッスンを受けたのは、オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ」。定額で回数無制限でレッスンを受けられるオンライン専門の英会話スクールで、キッズ向けのレッスンにも多くの実績があります。

そんなネイティブキャンプで始まった、オンライン英会話業界初という3Dキャラクター「Teddy(テディ)」によるレッスン。なんでも、キャラクターと遊びながら英語力が身に付くということで、おもしろそう!

この3Dキャラクター、リアルタイムで講師の動きを読み取って画面上でレッスンしてくれるんだとか!なるほど、Teddy先生の中身は生身の講師の方なんですね。
うちの娘は緊張しやすく、シャイな面も。キャラクターとの会話なら、少しでも初回の緊張を和らげてあげられるなと感じました。

「クマの先生!?やってみたい!」と興味津々!

娘はいま5歳5か月の年中。年中になって幼稚園で週1回の英語授業が始まり、少しずつ英語に親しみつつはあるものの、そこまで英語への興味は強くありません。ABCの表を見てABCの歌だけは歌えるくらいのレベルです。

「英語のお勉強をクマさんと一緒にやってみない?」と娘に聞いたところ「何それ?やりたい~♪」と興味津々。新しいことをするときに、尻ごみしがちな子ですが、まずは、あっさりと1つ目のハードルをクリアできました。

直前まで予約できて予定変更にも対応できる

オンライン英会話のレッスンはとっても簡単。予約画面にアクセスすると、30分ごとの予約表が出てきます。レッスン開始の10分前~1週間先まで予約可能。さらになんと、ネイティブキャンプでは予約不要の「今すぐレッスン」というものも!

レッスン1時間前まではキャンセルも無料なので、「急に今の時間空いた!」「ちょっと今できなくなった」などの対応が素早くできそうです。小さな子どもがいると突然の予定変更はしばしばなので、ありがたいなと感じました。

初回なので、キッズコースのレベルチェックを予約!

いよいよオンライン英会話レッスン開始!

さて、時間が来てレッスン開始です。

クマさん先生「Teddy」の登場に笑顔!

私が助言し、娘は照れながらも一生懸命自己紹介をしました。事前に名前を書いておいて、見せるようにすると先生も理解が早かった様子。しっかり名前を呼んでくれました。

Teddy先生、目をぱちぱちさせながら動いている様子がとってもかわいいです。

レベルチェックは、イラストや形や天気などを英語で言えるかどうかを確認。

もちろんほとんど言えないのですが、Teddy先生のヒントや、私の声かけで言えたときは、とても喜んでいました。

大好きなうさぎを「rabbit」と大きな声で答えられたときには、とてもほめてくれて、チャットBOXにたくさんのウサギをプレゼントしてくれました。

いっぱいのうさぎに娘は大爆笑!

その後、「Do you have any other favorite animals?」と聞かれて「hamster」と答えるとハムスターのスタンプもたくさんプレゼントしてくれました。

娘はとっても喜んで、「きゃああ~~」と大盛り上がり。

その後、「Do you like Teddy bears?」と聞かれて娘が「NO!」と答えたら、Teddy先生はとても悲しんだりと、親も横でとても楽しく見ていられました。

Teddy先生の中身はキッズレッスンにも慣れている講師なので、子どものモチベーションの引き出しがとても上手です。子どもがうれしい・楽しいと思える、盛り上がるポイントをバッチリ押さえくれます

「クマさんとお話しする」という、勉強というよりも遊び感覚で始められたことがとっても良かった25分間のレッスンでした。

ネイティブの先生とのレッスンにも挑戦してみた!

Teddy先生との英語レッスンを楽しんた娘。別の日にはネイティブの外国人講師とのレッスンにもトライしてみました。
Teddy先生でオンラインレッスンには慣れたので、緊張しながらも、前回盛り上がった大好きなうさぎを紹介したいので、傍らに置いての参加です。

画面で先生の顔を見て話せる良さは、口の形や、発音の仕方など、身振り手振り教えてくれるところ。リズムを取って話すには、とっても大事なポイントのように感じました。

上手に話せたときは、「high five!」とハイタッチの真似をして、娘も手を合わせるしぐさを。より親密にコミュニケーションが取れ、娘も達成感を感じられていたようで、先生の指導のうまさを実感しました。

キャラクターもかわいいですが、face to faceでしか得られない楽しさもありそうです。

娘のオンライン英会話レッスンデビューは大成功

ハードルの高さを感じてなかなか始めらなかった子どもの英会話ですが、外出の必要がないオンラインでかつ時間を自由に選べることが、とくにこのコロナ禍にはフィットしていると感じました。

そして、まずは遊び感覚で興味を引き出すという意味でも、「Teddy先生」の効果は抜群!
何より担当の先生が敏腕で、言葉が通じなくても、子どもが喜ぶことや退屈をしないような工夫をたくさんしてくれて、楽しくコミュニケーションをとってくれたことが印象に残りました。

Teddy先生のレッスンはこんな子によさそう!

  • キャラ好きな子
  • 外国人と話すのが緊張してしまう子
  • 人との会話だと気を遣い、遠慮してしまう子

最初の"楽しい"という原体験が学びの土壌になってくると思うので、とても有意義な体験でした。

今回のように、まずはTeddy先生とのレッスンでオンラインでの英会話に慣れてから、ネイティブの先生のレッスンを受けて外国の先生とコミュニケーションを取っていくのもいいですし、ネイティブの先生のレッスンを基本にして、ときどきスペシャルレッスンとしてTeddy先生のレッスンを受けたりもよさそう。子どものタイプに合わせていろいろ選べそうです。
レッスンを回数無制限の英会話レッスンということで、1回くらいうまくいかなくても次がありますし、いろいろ試しながら英語教育を進められるのがいいですね。

娘とも相談しながら、今後の英語学習を改めて考えてみようと思っています。

■ネイティブキャンプ「キャラクター先生と英語をまなぼう!」

line
執筆者

ライター 赤司 陽子

大学卒業後、製薬会社での勤務を経て、大手教育関連企業に転職。約10年間幼児教育・小学生教育事業に携わる。その後夫の海外赴任に随行し、アメリカで出産・育児を経験。多様な価値観に触れる。帰国後、フリーのプランナー・エディター・ライターとして活動中。現在、5歳女子・3歳男子の年子育児に奮闘中。

赤司 陽子さんの記事一覧をみる

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram