新1年生の学習は「図鑑NEO」と「うんこドリル」が新定番に!デジタルよりも"やっぱり紙"が親の本音!?

新1年生の学習は「図鑑NEO」と「うんこドリル」が新定番に!デジタルよりも"やっぱり紙"が親の本音!?
楽天が運営するオンライン書店「楽天ブックス」は、小学校1年生の子どもを持つ親のアンケート回答結果をもとに、「先輩ママ・パパがおすすめする入学準備関連本ランキング」を発表。その内容をご紹介します。
目次

もうすぐ4月。新しい環境での生活をスタートする子も多く、子どもの入学準備のために辞書を買ったり、自宅や学童での勉強のためにドリルを購入したりと、親にとって準備に忙しい時期ですよね。

このたび、楽天ブックスによる興味深いアンケート結果が公開されました! イマドキの新1年生は勉強のためにどんな本を買ってもらっているのでしょうか?

『小学館の図鑑NEO』『うんこドリル』が人気!

子どもの小学校入学準備に購入してよかったおすすめの本第1位は『小学館の図鑑NEOシリーズ』(31.5%)でした。3歳から小学校高学年まで長く使え、「楽天ブックス」では同シリーズの中でも動物図鑑と恐竜図鑑の人気が高く、「絵・写真や説明が充実している」「付属DVDを飽きずに何度も観て、恐竜の名前を覚えた」など、それぞれ100件以上の商品レビューが寄せられています。

第2位は学習ドリルの『うんこドリルシリーズ』(25.2%)で、小学校の入学準備用として人気の『日本一楽しい入学準備ドリル うんこ入学準備ドリル』の商品レビューには、「小学校はどんなところかイメージしやすい」「声かけをしなくても、子どもが自分から勉強しようとする」などの購入者の声が寄せられています。

小学1年生の約7割が自宅での学習に「紙の本」を使用

自宅での学習方法についてのアンケート結果では、「紙の本」が最多の48.8%、次いで「紙の本とICT機器の両方」が17.9%となり、小学校1年生の66.7%が自宅学習に紙の本を使用していることがわかりました。

「紙の本」を選んだ理由としては、「紙の本を読む習慣を身につけてほしいから」「文字や図を書き込んだり、実際に手を動かしながら学習してほしいから」が、同率(57.3%)で最多の回答となりました。

また、子どもの入学準備のために購入した本は、「学習ドリル・問題集・参考書」が最多とという結果に。

子どもも大人も楽しみにしている小学校入学。新生活が始まる前に本やドリルを使って学校生活をイメージし、入学準備や先取り学習をしてみてはいかがでしょうか。

ランクインした本のラインナップはこちら

『小学館の図鑑NEO〔新版〕 恐竜 DVDつき』
価格:2,200円(税込)


『小学館の図鑑NEO〔新版〕 動物 DVDつき』
価格:2,200円(税込)


『うんこ入学準備ドリル 日本一楽しい入学準備ドリル』
価格:1,078円(税込)


『くもんのはじめてみましょう!小学校の入学準備ドリル』
価格:858円(税込)


『すみっコぐらし学習ドリル 入学準備~小学1年のひらがな カタカナ』
価格:880円(税込)


『星と星座 (講談社の動く図鑑MOVE)』
価格:2,200円(税込)


『ドラえもん はじめての国語辞典 第2版』
価格:2,090円(税込)


『頭脳開発×学研教室 入学準備 2021年度版』
価格:858円(税込)


『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版 ワイド版』
価格:2,530円(税込)


『チャレンジ小学国語辞典 カラー版 第2版』
価格:2,600円(税込)


『例解学習国語辞典[第十一版]オールカラー』 価格:2420円(税込)


line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram