さんすうが勉強になる前に読んでおきたい!楽しく数の概念を学べる絵本『たすひくねこ』

さんすうが勉強になる前に読んでおきたい!楽しく数の概念を学べる絵本『たすひくねこ』
「さんすうが苦手になってもらいたくない!」、「楽しく数の概念を理解してほしい」そんな想いを受けて登場したのが絵本『たすひくねこ』。マイクロマガジン社から5月18日に発売されます。
目次

数の概念は勉強や生活と関わりの深いものですが、子どもに理解してもらうのはなかなか大変ですよね。

「さんすうが苦手になってもらいたくない!」、「楽しく数の概念を理解してほしい」そんな想いを受けて登場したのが、数学的な視点や考え方を身に付けるための絵本『たすひくねこ』。マイクロマガジン社から5月18日に発売されます。

『たすひくねこ』amazon購入はこちら

子どもに数の概念を教えるのは大変!

数字や量は、生活にも通じる大切な概念なので、得意になって欲しいのが親心。でも、数を1から暗唱することはできても、実際に数についての理解とはまた別の話!

小学校でさんすうの授業が本格的に始まる前に何とかしたいところですが、どう教えたらいいのかわからないママパパも少なくないのではないでしょうか。

さんすうを学ぶその前に読んでおきたい『たすひくねこ』

そんなパパママの気持ちに寄り添うべく登場したのが、就学前の子どもが数学的な視点や考え方を身に付けるための絵本『たすひくねこ』。

絵本に登場するのは、たくさんのかわいいねこたちです。宝の地図をひろったのをきっかけに、ねこたちが冒険の旅に出かけるというストーリー。

ねこたちの足取りをたどりつつ、たし算ひき算をしながら読み進めることができます。「何匹になるのかなー?」、「どっちが大きいと思う?」などと大人が質問を補うようにするのがおすすめです。

にわさんの描くふんわりとしたかわいいイラストは眺めているだけでも楽しくて、絵本としての魅力もたっぷり!監修は、日本数学検定協会認定数学コーチャー&幼児さんすうエグゼクティブインストラクターである大迫ちあきさんです。

さんすうが勉強になるその前に、まずはこの絵本で楽しく学ぶことからはじめてみてはいかがでしょうか。

作:にわ/監修:大迫ちあき
定価:1,320円(税込)
判型:B5横
発売日:2021年5月18日予定

amazon購入はこちら


参照元:PR Times

line
執筆者

ライター 笹木さな

サッカー少年の小1男子と女度高めの年少女子を育てるママライター。銀行系関連会社で勤務したのち、出産+引越しを機に退職。現在は子育てをしながら複数のウェブメディアにて執筆しながら、いかに家事で手を抜くかを模索中。

笹木さな さんの記事一覧をみる

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram