連載
絵本ナビ編集長厳選【子どもの気持ちに寄り添う絵本】

”歯を磨くなんてだいっきらい!!”毎日イヤイヤしている子が楽しくなる絵本見つけた!

”歯を磨くなんてだいっきらい!!”毎日イヤイヤしている子が楽しくなる絵本見つけた!
子どもの気持ちが複雑化する幼児期。どんな風に声をかけたらいいのかわからない。そんなとき、子どもの目線に経った、子どもの気持ちに寄り添うような絵本を、読み聞かせしてあげませんか?今回は「歯を磨くのが大っ嫌いな子」がテーマです。
目次

うれしい、楽しい、悲しい、腹が立つ…たくさんの経験を通して、複雑な感情も持ち始めてくる幼児期。子どものさまざまな感情に、親としてはなんと声をかけてあげていいのかわからないというシーンもしばしば出てきますよね。

そんなときは、子どもの目線に経った、子どもの気持ちに寄り添うような絵本を、読み聞かせしてあげませんか?

そんな想いをこめた。、絵本や児童書に関する日本最大級の絵本ポータルサイト「絵本ナビ」の編集長・磯崎園子さんによる「子どもの気持ちに寄り添う絵本」連載。今回は「歯を磨くのが大っ嫌いな子ども」にむけての一冊です。

***

毎日ごはんを食べるたびに「歯をみがきなさーい」というおかあさん。
なんか歯を磨くのってめんどくさい。あの歯磨き粉もアワアワもなんか好きじゃない。
歯って磨かなきゃいけないのかなー。
もうほんとうにやだなー。

そんな子どもたちに、歯磨きタイムが楽しくなる絵本、ありますか?

≪磯崎さんおすすめ≫しゅっしゅっ しゅっしゅっと声を出しながら歯磨きしたくなるかも!

『はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!』

「ぼく はみがき だいきらい」

みんなとおんなじ、たっくんもはみがきが苦手のようです。歯ブラシを口の中に入れるのって、嫌だよね。わかる、わかる。だけど、こんな歯ブラシだったらどうかな?

「しゅっ しゅっ しゅっ」

やって来たのは、はみがきれっしゃ。可愛い目鼻に車輪もついて。頭にはしっかり歯みがき粉。わあ、なんだか本当に電車みたい!

「おくちに いれてよ
 しゅっ しゅっ しゅっ」

そんな風に言われたら、たっくんだって思わず大きなお口であーん!!! 開いた開いた、あっくんのお口の中に出発です。前の歯駅でも、奥の歯駅でも、はさまっている食べものを、しゅっしゅとかきだすはみがきれっしゃ。大活躍です。これならあっという間。あっくんも、またお口を開けてくれそうです。

絵本を読んだあと、大好きなれっしゃを思い出しながら、一緒に楽しく「しゅっ しゅっ」と歯みがきできたらいいですよね。これはお母さんの強い味方になってくれるはずですよ。

はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!(作: くぼ まちこ・アリス館)

歌いながら乗り切る?こわーい歯医者さんを想像してがんばる?

『ノンタンはみがきはーみー』

苦手なことは、やっぱり大好きな絵本のともだちと一緒にがんばるのが一番。ノンタンみたいに、歌いながら、勢いとリズムで乗り切っちゃうのも一つの手ですよね。イイイのイーして、はみがきはーみー♪

ノンタンはみがきはーみー(作: キヨノ サチコ・偕成社)

『わにさんどきっ はいしゃさんどきっ』

歯医者さんで緊張しているのは、なにも子どもたちだけではありません。あんなに強そうなわにさんだって、歯医者さんの方だって……。言葉遊び絵本で笑いながら、歯みがきをして虫歯予防をしなくちゃって思えたら、一石二鳥!?

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ(作: 五味 太郎・偕成社)

***

歯を磨くのは毎日のこと。
絵本を読んで、ぜひ楽しい時間になるようにくふうできるといいですね!

line
お話を伺った方

「絵本ナビ」編集長 磯崎園子

絵本情報サイト「絵本ナビ」編集長として、絵本ナビコンテンツページの企画制作・インタビューなどを行っている。大手書店の絵本担当という前職の経験と、自身の子育て経験を活かし、新聞・雑誌・テレビ・インターネット等の各種メディアでも「子育て」「絵本」をキーワードとした情報を発信している。著書『ママの心に寄りそう絵本たち』(自由国民社)

磯崎園子さんの記事一覧をみる
連載
隔週木曜日 更新

絵本ナビ編集長厳選【子どもの気持ちに寄り添う絵本】

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram