あ、これやってみよ!【トマトのちょうちょ切り】なら子どもも食べたくなるかも?

あ、これやってみよ!【トマトのちょうちょ切り】なら子どもも食べたくなるかも?
トマトがおいしい季節がやってきました。そんなトマトをちょっと工夫してかわいく切ってみませんか?ちょうちょみたいに切る方法を紹介します。
目次

梅雨の毎日が続きますが、夏至を終え、7月にもなって徐々に夏に向かっている実感が湧いてきましたね。

そんな夏といえば、トマト。いまや年中店頭に並ぶ野菜ではありますが、出荷量がもっとも多い旬の季節はやはり夏。価格もぐっと安くなって食卓にどんどん登場させたいものですよね。

今回はネットで密かに話題になっている、トマトをちょっと可愛くする方法を紹介します。その姿は「トマトのちょうちょ」。サラダにのせれば、草原を飛び回るようにも見えるかも。

ぜひ試してみてくださいね!

トマトのちょうちょの切り方

用意するものはトマトと包丁、まな板だけ!

1.トマトをくし形に8等分にします

トマトを上から見た図です。縦8つにカットしましょう。

2.中心に切込みをいれます

①の中心部分(皮じゃないほう)に「く」の字の切込みをいれます。

3.中央部を残しながら外側の円に沿って2等分にしていきます。

皮の部分を円にそって切込みをいれ、2つに切り分けるように包丁をいれます。ただし、中央部分3センチほどは残します。

4.中央部の繋がった部分を真ん中にして左右に開きます。

5.皮部分を円に沿ってカットし、ちょうちょの触覚に見立てます。

完成です!

熟しすぎたり、中央のゼリー部分が多いトマトだと、切りづらいので、ちょっと固めの「桃太郎」などの品種がやりやすいですよ。

ぜひトライしてみてくださいね!

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram