【ダイソー】大ヒット商品「ミニ洗濯機」新旧モデル徹底比較!新デザイン、「見つけたら絶対買うしかない」結論が出た!!

【ダイソー】大ヒット商品「ミニ洗濯機」新旧モデル徹底比較!新デザイン、「見つけたら絶対買うしかない」結論が出た!!
【ダイソー新商品】ダイソーで販売されているごっこ遊びの大人気商品「ミニ洗濯機」が新デザインで発売開始!電池で動く、ホースで排水ができる!超本格ごっこ遊びアイテムをさっそくレビューします!
目次

今や100均でも気軽に購入できるごっこ遊びのおもちゃ。

キッチンアイテムなど思考を凝らしたものが各社から発売されていますが、中でも発売当初から「子どもが夢中になる!」「本格的すぎる!!」と話題をさらっていたのがダイソーの「ミニ洗濯機」です。

なんとこのミニ洗濯機、電池を入れれば底の羽根が回転し、水を入れることで本物の洗濯機のように水流を作ることができるんです…!!

しかも、ホールから排水することもできるというこだわりよう。

【ダイソー&セリア】100均の「白物家電おもちゃ」のクオリティすごすぎ!子どもが長く遊んだベスト5を大公開

こちらの洗濯機、以前ご紹介したダイソー&セリアの白物家電おもちゃランキングでは第1位を獲得!
排水してはまた水を入れて洗濯機を動して…を繰り返し、子どもが夢中で遊んでいましたよ♪

新モデルは落ち着いた本格デザイン!

そんな大人気のミニ洗濯機ですが、なんと2021年の12月にモデルチェンジして再登場!

以前のようなかわいらしさを前面に出したピンクの洗濯機から、まるで本物のようなホワイト×シルバーの落ち着いたデザインにリニューアルしました。

以前のモデルと違うのはデザインだけかどうか、今回は旧モデルとともに使用感からディテールまで徹底比較しました!

ミニ洗濯機の新旧モデルを徹底比較!

偶然にも編集部員Aの近所のダイソーには新旧モデルがどちらも販売されていたので、さっそく比較してみることに。

まずは外観から。
パッケージデザインは大きく変わりましたが、サイズや機能面については特に変更点はなさそう。どちらも300円商品で、単三電池2本を使用します。

ただ、やはりこうして並べてみると新モデルはかなり落ち着いたデザインになりましたね。

パッケージから出して蓋を開けてみました。
よくみてみると、ボディの色の他にボタンや画面の部分もデザインが変更されていました。
旧モデルはとにかくカラフルでさまざまなボタンがデザインされていますが、新モデルは必要最小限でとにかくクール!よりリアルなものが好きな子どもに喜ばれそうですね。

ちなみに右下にあるのは電源で、押すと中にある羽根が高速で回りだします。

新モデルはあえて!?の本格作動音

せっかくなのでどちらも起動してみると、ここで意外な違いが!
ピンクの旧モデルは「ウィーーーーン!」と、いかにもモーターが回っている音が聞こえるのに対して、新モデルは「グゴゴゴゴゴゴゴゴ…!」とちょっと大きめの音。

旧モデルの方がスムーズに回っている印象を受けますが、どちらかというと新モデルの方がより本物の洗濯機の音に近い感じがします!(※)

※個体差の可能性もあります

そのほかの違いといえば、排水用の穴がほんの少しだけ新型の方が小さいという点でしょうか。少しずつ排水されるようになっています。

実際に洗濯物を入れてみた!

さて、せっかくなので、実際に洗濯物を入れてみましょう!
といっても、片手サイズのミニ洗濯機はハンカチを入れるのも難しい大きさ。というわけで、6歳の息子と一緒にボロ切れを洋服の形にカットして入れてみました♪

水を張ったミニ洗濯機に洋服をいれて、電源ボタンを押すと…

「おーーーーっ!!」と歓声が♪
中に入れた服がぐるぐる回り出して、まさに本当に洗濯しているよう!

一通り回し終えたら排水ホースをお皿に移して脱水してましたよ♪

脱水が終われば中の洗濯物を取り出して乾かす作業に取り掛かります。
せっせと取り出した洋服を広げて子ども本人もご満悦の様子でした。

今回はボロ切れを服の形に切って洗いましたが、SNSなどを覗いてみると、リカちゃん人形の洋服を洗濯している人もちらほら。
小さな布製品であれば洗うことはできそうですね。ただし、あくまでごっこ遊びの範疇なので、生地が傷まないように注意しましょう。

え、ダメなの!?意外と見落としがちな2つの注意点

発売当初から「本当に洗濯ができる!!」と話題のこちらの商品ですが、遊ぶ上で見落としがちな注意しておきたい点もいくつかありました。

1.洗剤を入れるのはNG

パッケージの使用上の注意事項によると、洗濯ができるといっても、実際に洗剤を使うのはNGのようです。
洗剤を使用することにより水漏れの原因となるのだそう。水以外の液体はNGなので注意しましょう。

2.お風呂での使用はできない

水を使うおもちゃということで、こぼしても安心なようにお風呂用おもちゃとして使用してしまいそうですが、こちらもNG!

というのも、洗濯機底面の電池を入れる箇所にはパッキンがついておらず、防水性は一切ありません。
お風呂の中に入れてしまえばすぐに壊れてしまい、場合によっては電池の液漏れなどの恐れもあるので使用しないようにしましょう!

***

数あるごっこ遊びのおもちゃでも大人気のミニ洗濯機!旧モデルは可愛さが前面に出ててちょっと…と敬遠していた人も、これなら気に入りそうですね♪
本当に330円でいいの!?と思ってしまうほど完成度の高い商品なので、見つけたら即買いがおすすめですよ。

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram