【ダイソー新商品】「やさいシート」が万能すぎた! お弁当やおかずをかわいく変身させて野菜も食べられる!

【ダイソー新商品】「やさいシート」が万能すぎた! お弁当やおかずをかわいく変身させて野菜も食べられる!
ダイソーの新商品「やさいシート」はごはんやデザート、お弁当の彩りに活躍する万能アイテム。お料理上手なまきくろさんに、活用方法を紹介してもらいました。
目次

おもちゃや生活雑貨のほかにも、食品も揃ってしまう100円ショップのダイソー。最近、一風変わった食材が発売されたのを知っていますか?

その名も「やさいシート」。ダイソーのホームページによれば、形や大きさが不揃いの規格外野菜をペーストにして乾燥させたシート食材なのだとか。 色とりどりのシートは、おかずやお弁当、デザートまで料理の彩りにめちゃくちゃ使える万能食材なんです! 子育て家庭で使えるアレンジ方法をまきくろさんに教えてもらいました。

カラフルなやさいシートは4種類

こちらが今回ダイソーで購入した「やさいシート」(各110円・税込)です。

  • ほうれんそう
  • にんじん
  • かぼちゃ
  • むらさきいも
  • の4種類が販売されています。

    中には透かし模様の入ったシートが各5枚ずつ入っています。
    このままでは固くて割れやすいので、霧吹きなどで両面を濡らし、柔らかくしてから使用します。 さつまいもシートだけほかの3種より厚みがあり、色が濃いめです。とくに濡らす前は割れやすいので気をつけましょう。

    ちなみにどのシートもあまり味の主張はないので、どんなものにも合わせやすいのが◎!

    海苔を噛みきれない子どもでもOK

    まずは海苔巻きの海苔の代わりに、やさいシートを使ったアレンジです。 ラップにごはんとお好みの具材をのせて細長くしたら、通常は海苔を巻くところにやさいシートで巻くだけ! ご飯についた海苔は噛み切れない子どもも、これなら簡単に噛みきれます♪

    おにぎりの彩りに!

    続いても海苔の代わりに巻いて、おにぎりをアレンジ!
    さらに、アクセントで型抜きしたにんじんシートやむらさきいもシートで、フルーツのデコレーションをしてみました。にんじんシートは2枚重ねるとオレンジ色が濃くなりますよ。

    「やさいシート」は海苔よりも固く、加工しやすいのでデコ弁にぴったり!野菜でできているというのもうれしいですよね。

    何が入っているのかな?ポテサラ包み

    続いては、おかずの定番・ポテトサラダをやさいシートで包み、ほうれん草や小松菜などで結んでみました。
    シートが味の邪魔にならないので、ポテトサラダ以外にも子どもの好きなおかずなどを包んであげてもいいですね。何が入っているか見えないので、ワクワク感を楽しめます♪

    朝ごはんに野菜をとれる!かわいいトースト

    なかなか野菜を摂取できない朝食にも、やさいシートが活躍します。 こちらは、トーストにクリームチーズを塗り、型抜きしたシートで飾ったもの。見た目もかわいくて、朝からテンションが上がりそうです♪

    シート自体には甘みをほとんど感じないので、甘みをつけるために小さめのぶどうパンを使用しました。普通の食パンで甘みが欲しい場合は、クリームチーズにはちみつを混ぜて塗ってもいいでしょう。柔らかくて塗りやすくもなります。

    いつものヨーグルトにひと手間!

    おやつや朝食に活躍するヨーグルトをちょっとかわいくしたい時にも、やさいシートが使えます。型抜きしたシートをのせるだけで、シンプルなヨーグルトをかわいく彩ってくれますよ。イベントごはんにも活躍してくれそうです♪

    ***

    ダイソーの「やさいシート」は、型抜きも簡単にきれいにできるので、デコレーションなどに扱いやすい食材。規格外野菜を使った地球にも優しい商品なので、どんどん活用していきたいですね。ぜひ新しいアイデアを探してみてください。

    調理・撮影/まきくろ

line

おすすめ記事

「食・レシピ」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram