【ダイソー&スリーピー】集中しすぎて小学生が無言に!”子どもが創意工夫する姿”を見られるうれしい新作おもちゃ

【ダイソー&スリーピー】集中しすぎて小学生が無言に!”子どもが創意工夫する姿”を見られるうれしい新作おもちゃ
100円ショップのダイソー&ダイソー系列の300円ショップ・スリーピーからドミノセットが新発売!北欧インテリアのような配色が絶妙♡10歳と7歳の姉弟がさっそく遊んでみました♪
目次

こんにちは。ライターで2人の小学生を持つAyako.Oです。

わが家の子どもたちは、2人とももう小学生。家で過ごすとなると、テレビゲームで遊ぶか動画を観るかがほとんどです。「たまにはほかの遊びも楽しんでくれないかな」。そんなときに目にしたのが、ダイソーのドミノセット! 大型のダイソーやスリーピーに置いてある新商品のようです。

スリーピーはダイソーの姉妹店で、330円(税込)商品を中心におしゃれな雑貨やおもちゃなどを展開しています。くすみカラーや北欧テイストの商品が多く、大人の方が夢中になっちゃいそう♡そんなおしゃれなドミノ、わが子2人は黙々とハマっていましたので、その様子もリポートします。

ドミノセットの中身を公開!

スリーピー公式サイト

スリーピーは「大人カワイイ雑貨」をテーマにしているだけあり、おもちゃもおしゃれなものばかり♡こちらのドミノセット(550円・税込)も、北欧雑貨っぽいパッケージが目を引きます。

パッケージはイラストのみなので、中身が見えません。開封してみると、ビニールの袋にピースがジャラッと入っていました。パステルカラーとくすみカラーの組み合わせに、思わずキュン♡

中身はたっぷりの56ピース入り。内訳はピンク×5、水色×6、イエロー×12、ミントグリーン・グレージュ・くすみパープルが各×11でした。内容をよく確認したところ、各ピースの数はパッケージのイラストと異なる様子。商品により内訳は異なり、全部で56ピースとしているようです。

パーツは大きく分けて2種類。
ピンクと水色は多角柱のブロックタイプでサイズは5つ。ほかの4色はドミノらしいタイル型です。
550円でこれだけそろっているのは、うれしいですね♪

ドミノセットは対象年齢が6歳以上です。小さなピースも入っているので、下の子がいる家庭では誤飲に注意してください

ドミノ倒しにチャレンジ!うまく倒れるかドキドキ

姉弟はさっそく廊下にピースを広げて、それぞれ思い思いに並べ始めました。声も発さず、ひたすら集中して並べています。姉がタイルで作ったのは、なぜか「9」の形(笑)。

ドキドキしながら倒してみたところ、カーブの部分で失敗。どうやらピース同士の間隔が広すぎたようです。そこでもう少し間隔を狭くして並べてみたところ、今度は成功!

一方、弟はピンクや水色のブロックも使って、積み木のように組み合わせていました。2枚のタイルの上に1枚を渡したり、小さなブロックを縦に積んだり。

弟がいそいそと倒してみたところ、最初の大きな水色ブロックで失敗。ブロックが想定外に頑丈だったようで、タイルが当たってもびくともしない!どうやらブロックは倒す目的ではなく、積み木として使う方がよさそうです。

次に2人でピースをくねくね1列に並べていました。画像手前、スタートの部分はブロックを端から大きさ順に並べ、その上にタイルを乗せて下り坂にしました。

下り坂もうまくいくかな?ドキドキしながら倒してみたら…やった!成功!ブロック同士の間隔を狭めにしたのが功を奏した模様♪

ピースを全部使って大きな作品に挑戦!したけれど…

その後もやけに静かだと思ったら、弟が何だか難しそうなドミノを作っていました。ブロックピースを積み木のように積んだり、その間にタイルを並べて通り抜けさせたり。息子いわく、「ドミノがアーチの下を通るイメージ」なのだそうです。

タイル型だけのドミノはたくさんありますが、ブロックが入っていることで遊びが広がります♪

タイルは互いにすべりやすく、積み上げようとしてもすぐにつるっと落ちてしまうよう。それでも何とか積み上げようと、息子はひたすらがんばっていました。ほかのピースに触らないように、そーっとそーっと。

と、ドミノに手が触れてしまった!あぁ、無残にもドミノが崩れていく…。「せっかくここまで作ったのに~!」と、ここでギブアップ。気を取り直して、また後日チャレンジしてみようと思います。

***

パタパタパタ…とピースが次々に倒れていく様子は気分爽快♪
小学生がここまで集中して創意工夫するおもちゃは、なかなかないかもしれません。
箱もかわいいので遊び終わったあと、わが家ではピースをジッパー付きビニール袋に入れ、さらに元の箱に入れて保管しましたよ。

ダイソー&スリーピーのドミノセットは人気なので、売り切れになる前に早めにゲットしてくださいね!また、中には小さいピースもあるので、乳幼児がいる場では取り扱いに気をつけて遊んでくださいね。

line
執筆者

ライター Ayako.O

学校ではしっかり者、家では甘えんぼな小4女子と、最近料理に目覚めつつある小2男子、2児のママです。子供たちの手が離れてきたのを機に、ライターとしての活動をスタートしました。子供たちの成長はうれしい反面、小学生ならではの悩みも新たに生まれて、まだまだ子育てに模索する毎日です。

Ayako.Oさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

「知育・遊び」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram