【スリコ】まさかの「金属探知機」発売!公園でピーピー大盛り上がりの使用レポ♪

【スリコ】まさかの「金属探知機」発売!公園でピーピー大盛り上がりの使用レポ♪
スリーコインズの新商品「金属探知機セット」の使用レポート。いろいろなものに近づけて遊んだり、宝探しゲームをしたりと楽しめるおもちゃでした!
目次

子どものおもちゃが充実している3COINSことスリコ。次々に魅力的な新商品が登場して、ついつい新しいおもちゃを買ってしまう…というママ・パパも多いのではないでしょうか。
最近ではピジョンハーツとのコラボ商品など、知育玩具にも力を入れていて、次はどんな商品が出るの?と楽しみですね。

そんなスリコ、編集部Mが店内をパトロールしていたところ、おもちゃコーナーで新商品の「金属探知機セット」を発見!売り場には実際に試せる商品サンプルが置かれていましたが、子どもたちが代わる代わる手に取って大人気!店内のいろいろなところに近づけて「ピーッ」と鳴らしては喜んでいます。

「とうとう金属探知機まで…!?」と驚きましたが、子どもゴコロをとらえること間違いなし!さすがスリコ、わかってる!これは実際に使ってみたいと、迷わず購入しました。

金属探知機型のおもちゃ

こちらがスリーコインズの「Metal detector set 金属探知機セット」(1,650円・税込)。

柄の部分が取り外せる金属探知機本体とスコップ、金属のコインが2枚入っています。別に単4電池を2本用意する必要があります。対象年齢は6歳以上。

柄の長さは白いグリップ部分を回すことで伸縮させて調節することができます。金属を探知するセンサー部の丸いリングは曲がるので地面と平行にして使うことができます。

大きい方のブルーのボタンを押すと電源が入って赤いランプが点灯。

"ステッキ状"のものは子どもにとってとにかく魅力的。この形にするだけで、子どもは大喜び!持ってポーズをつけてみたり、部屋の中を持って動き回ったりして、「早く使いたい!」と待ちきれない様子。

外での金属探しが楽しすぎる!

さっそく8歳の息子が金属探知機を持って公園に出かけました。目につくものすべてに近づけてピーッとなるかをチェック。

滑り台などの遊具はもちろん金属!

ベンチに使われているクギにもしっかり反応しています。

ピーピー音が鳴るので、「何それ!?」と公園にいた子どもたちが近づいてきます。あいさつ代わりに金属チェック。キックボードも金属ですね。

砂場でマジの捜索に…

ひと通り公園内のものを探知したら、付属のコインの出番です!砂場に隠して探すゲームをすることに。

商品パッケージの説明には「地表から2cm以上深くならないように地面に埋める」とあります。深く埋めると探知できないようなので、スコップで掘るというより、砂をうっすらかける程度に隠します。

ピーッと反応したら掘ってゲット♪単純な遊びですが、大盛り上がり!

ただし、説明の通り、砂に深く埋もれてしまうと反応しないので注意が必要です。

私たちは最初は隠した場所にしっかり目印をつけていたのが、どこに隠したかわからなくなってきて…

「あれ、見つからない…」と砂場の中をくまなく探知機でローラーして、本気で捜索することに…!真剣そのもの。

ピッと短い音の反応が!「ここだー!」と大喜び。

コインのうち1枚は無事見つかりましたが、もう1枚は探しているうちに深く埋もれてしまったのか見つからず、砂場の中で行方不明に…近所の公園なのでまた後日気長に探すことにします。

***

スリコの「金属探知機セット」は子どもゴコロをとらえるおもしろいおもちゃ。

「金属でできているものは何か」を実体験をもって楽しく知ることができ、学びもあります。以前に砂場で砂鉄探しをしたことのある息子は「砂鉄があるはずなのにどうして反応しないんだろう…」としきりに言っていました。

外に持ち出して遊ぶのはもちろん、雨の日のおうち時間に室内で宝探しゲームなどをして楽しむのもいいですね。 気になる方はぜひスリーコインズでチェックしてみてください。

line
執筆者

おやこのくふう編集部

心も体も大きく成長する幼児期から小学生の子どもたち。一人ひとりの個性が出てきて、子育てに悩むことも多いこの時期を、おやこで楽しく過ごせるよう、ヒントになる情報を発信していきます。

おやこのくふう編集部さんの記事一覧をみる

おすすめ記事

「知育・遊び」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram