大反響!!手先の知育には「洗濯ばさみ」!子どもが夢中になる”動物はさみ遊び”

大反響!!手先の知育には「洗濯ばさみ」!子どもが夢中になる”動物はさみ遊び”
知育や療育の場面によく登場する「洗濯ばさみ」。手先の巧緻性を上げるのに非常に効果があるといわれています。前回紹介したその効果と実践アイデアをさらに深めた子どもが夢中になる遊びについて、作業療法士のごーやさんに詳しく教えてもらいました。
目次

先日、紹介し大反響だった「子どもの知育に『洗濯ばさみ』が効果的って知ってる?実践アイデアも大公開!【モンテッソーリ教育でも注目】」の記事。

その中で、洗濯ばさみでつまんではさむという作業は、子どもの発達において非常に効果があることをご紹介しました。

①つまみ動作の獲得 ②指先のつまむ力をつける ③目と手の協応能力のアップ ④両手動作能力のアップ と手先の巧緻性を上げるのに非常に効果があるといわれている洗濯ばさみ。

その洗濯ばさみで、子どもが夢中になる遊びを、発達障害領域の作業療法士で小学生2人のパパでもあるごーやさん(goya_namakemonoikuji/)に教えてもらいました!

動物を洗濯ばさみでいろいろはさもう!!

用意するもの

  • 洗濯ばさみ(100円ショップのものでOK)
  • 色画用紙
  • 丸シール(100円ショップのものでOK)
  • ペン
  • はさみ
  • 作り方

    1.色画用紙を切って絵を下記いろんな動物を作成します

    2.洗濯ばさみをつけたいところに、丸シールを貼る。たこは8ヶ所、いかは10か所、かめは4か所など足の数などに合わせると楽しいですね。

    3.ラミネートします。*ラミネートしなくてもOK。その場合はボール紙やダンボールに貼ると強度が増します。

    4.色を合わせたり、反対色を選んだりして、洗濯ばさみをつけていけば、動物が完成♪

    ライオンのたてがみやうさぎの耳、象の鼻などいろんなものを見立てて作れば、無限大に遊べますね。

    ぜひおやこで楽しく遊びながら、手先トレーニングをしてみてくださいね。

    ごーやさん

    発達障害領域の作業療法士。小学生2人のパパでもある。インスタグラムでは「早い!安い!簡単!」な知育・療育教材や療育に通えない方におうちでできる療育方法を紹介している。
    インスタグラム:ごーや / おうちでできる知育・療育(@goya_namakemonoikuji/)

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram