【100均おうちモンテ】"セリア調味料入れ”を使った「つまようじ落とし」しばし訪れる子どもの集中タイムで親もひと息♡

【100均おうちモンテ】"セリア調味料入れ”を使った「つまようじ落とし」しばし訪れる子どもの集中タイムで親もひと息♡
【おうちモンテ】100円ショップ「セリア」の調味料入れとつまようじを使った「つまようじ落とし」を紹介します。
目次

モンテッソーリ教育のお仕事のひとつ「つまようじ落とし」。
小さな穴をよく見て、つまようじの向きや角度を調整しながら入れるというもので、手指の巧緻性や、観察力、じっくり取り組む力を育みます。

そんなつまようじ落とし、100円ショップのアイテムで手軽に取り組めるんです!
おやこのくふうメイトのChihiroさんが2歳の娘さんと楽しむ様子をレポートします。

発見!「つまようじ落とし」にセリアの調味料入れがぴったり

用意するのは、セリアの調味料入れとつまようじだけ!

この調味料入れはふたがステンレスでボトル部分はガラス製。ふたを回すことで、3種類の大きさの穴から選ぶことができます。一番小さい穴はつまようじは通らないので、大、中の穴を使います。
もちろん全く同じ商品でなくても、つまようじが通る穴がある容器ならOKです!

穴の大きさによって難易度が変わるので、まずは大きい穴から挑戦!うまくできるようになったら、小さい穴にもトライしてみましょう。

じっくり集中して楽しめる!

いざ、スタート!
子どもが小さくてつまようじの先が尖っているのが気になる場合は、あらかじめ先端をカットしておくといいですね。

細いつまようじを手で持って、小さな穴に入れるのはかなりの集中力と指先のコントロール力が必要になります。

つまようじをつまんで1本ケースから出し…

穴からポットン!

つまようじが落ちる様子も観察できるので、この透明の容器はまさにぴったりですね。

最初は慎重に、徐々に束で取ってみたりと、Chihiroさんの娘さんはいろいろ試して遊んだそうです♪

***

ちょっと集中していてほしいときにピッタリのこの遊び。まだまだ続くおうち時間の遊びの1つとして投入してみてはいかがでしょうか。束の間の子ども集中タイム、大人もひと息いれてくださいね。

記事協力 Chihiroさん

おやこのくふうメイト。子どもの"やりたい"に寄り添う子育てを実践する4歳の男の子と2歳の女の子のママ。環境にやさしい子育てアイデアを発信中! Instagram:@playing_activities

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram