子どもの運動不足を解消する「お出かけナシで体を動かすアイデア」15選

子どもの運動不足を解消する「お出かけナシで体を動かすアイデア」15選
室内で楽しく体を動かすアイデアを紹介。おうち時間が増える記事、気になるのは子どもの運動不足。幼児のいる家庭ではどのような工夫をしているのか、アンケート結果をもとに見ていきます。
目次

年末年始、室内で過ごす時間が増えると、親子ともに気になるのが運動不足ですよね。

「おやこのくふう編集部」では、おやこのくふうメイトのみなさんに、「子どもの運動不足解消のために」室内でやっていること、工夫していることをアンケート!

寄せられた回答には、すぐに取り入れられるヒントが詰まっていました。

オンラインもうまく取り入れて

おうち時間が長くなると、テレビやYouTube、ゲームなどつい画面を見る時間が多くなってしまいがち。そんな子どもが好きなオンラインも運動と組み合わせて、うまく取り入れていきたいもの!

1.YouTubeで一緒にヨガや子どもの運動教室のチャンネルを見ながら真似しています。(4歳男の子&2歳女の子のママ)

2.バランスボールに乗ってどっちが長く足をつかずにいられるかを競争。あと、Wiiスポーツで体を動かす系のゲームを一緒にやっています。(6歳男の子&0歳女の子のママ)

▼子ども向けのオンラインのコンテンツも充実してきています!

体力を持て余した兄弟が「足が速くなるダンス」 に挑戦!外遊びできないときに超ぴったり!!

体力を持て余した兄弟が「足が速くなるダンス」 に挑戦!外遊びできないときに超ぴったり!!

「トランポリンがあってよかった」の声が多い!

コロナ禍のおうち時間で注目された自宅用のミニトランポリン。おやこのくふうメイトのみなさんのお宅でも所有率が高く、活躍している家庭が多いようです。跳んでいるだけで運動になる、というのはありがたい!

3.室内でトランポリンや縄跳びをしたり、妹と走り回ったり、テレビを見ながら歌ったり踊ったりしています。(4歳女の子のママ)

4.トランポリンを買って毎日跳んでいます。(2歳男の子のママ)

5.特別に何かしてるわけではないですが、トランポリンがあるので、トランポリンしたり、音楽をかけでダンスをします。トランポリンはあって良かったなぁと思います。(3歳女の子のママ)

▼おうちトランポリンの選び方・遊び方はこちらの記事で紹介しています!

後悔しない子ども用トランポリンの選び方とおすすめ7選&気になる効果も!【専門コーチ直伝】

後悔しない子ども用トランポリンの選び方とおすすめ7選&気になる効果も!【専門コーチ直伝】

コロナ禍で人気急上昇中「おうちトランポリン」!専門コーチ直伝の子どもが楽しい12の遊び方

コロナ禍で人気急上昇中「おうちトランポリン」!専門コーチ直伝の子どもが楽しい12の遊び方

一石二鳥!?お手伝いもいい運動に!

親にとっては、これをやってくれたらすごく助かる…!お手伝いを体を動かすアイデアです。浴室で自分の靴を洗う…なんていうものいいかもしれませんね。

6.お風呂掃除で体を動かす!夏休み中、すっかりお風呂洗い担当になったのですが、すごくよい運動になっていると思います。(5歳&3歳の男の子のママ)

7.ベランダの掃除を一緒にやっています!落ち葉を集めたり、砂をホウキで掃いたり。ちょっと騒がしくなりがちなのが気になりますが、外の風にも当たっていいリフレッシュになるようです。(6歳男の子&3歳女の子のママ)

8.散らかった部屋のお片付け競争。きょうだいで競わせる、大人も参加して競争する。 部屋も片付いて、子どもも無駄な動きをしながら片付けるので、運動にもなります。 コロナだからというよりは片づけをなかなかしないのに困ってやっていることですが…。(5歳&2歳の男の子のママ)

何もなくても体は動かせる!

運動不足のためのアイテムを購入したり、特別なものがなくても大丈夫。体を使ったり、布団や家具を使ったりして、うまく楽しんでいるアイデアです。今だけは”布団やベッドの上で飛び跳ねOK!”としている家庭もあるようです。

9.私の身体をよじ登って、子どもが自分で親の肩の位置まで登らせる(肩車する)とか、親子で向かい合って両手をつないでジャンプさせ、親に飛びつかせるとか、そのまま逆上がりさせる、とか。家の壁を登る(ヘリや柱を登りたがるのでお尻を支えたり…)など、母親である私もやってあげてます。(3歳女の子のママ)

10.相撲をよく取ってます。(4歳女の子のママ)

11.お布団の上ででんぐり返し。(3歳女の子のママ)

12.前転などの簡単な体操を遊びでやっています。あとは定番のかくれんぼですかね。(3歳女の子のママ)

13.宝探しゲーム、くまあるき、一緒にダンスなど。(3歳女の子のママ)

14.子どもたちに「こちょこちょ遊び」をする。体を反らしたり走り回って逃げたりしている。子どもとの触れ合いにもなって親子共々楽しんでいる。(6歳女の子&3歳男の子のママ)

▼【専門家監修】どうぶつになりきって歩くだけで、体幹を鍛えられる!

体力を持て余し気味な子どものおうち時間に!体幹トレーニング「6つのどうぶつ歩き」で運動の基礎力UPを

体力を持て余し気味な子どものおうち時間に!体幹トレーニング「6つのどうぶつ歩き」で運動の基礎力UPを

そのほか、長引くおうち時間で、ベランダを活用するこんなアイデアも。

15.ベランダに人工芝を敷いて、お外のような感覚に近くしています。 そこで縄跳びやフラフープ、水遊びぐらいはできています。(8歳女の子のママ)

***

外に出られない天候のときにも役立つ、運動不足解消アイデアを紹介しました。

室内に閉じこもっていると、どうしても大人も子どもの気持ちが滅入ったり、ついぶつかったりもしがち。体を動かすことで、よいリフレッシュにもなります。感染症対策に気をつけて散歩や外遊びをしつつ、おうちでの時間でもうまく体を動かせるといいですね。

これからも、おやこのくふうでは、おうちでできる「運動あそび」の記事を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram