大反響!!【セリアのプールスティック】の可能性がすごすぎっ!1本110円なのに知育に役立つ、次に注目したいその実力とは…

大反響!!【セリアのプールスティック】の可能性がすごすぎっ!1本110円なのに知育に役立つ、次に注目したいその実力とは…
【おうち知育遊び】100円ショップ「Seria(セリア)」で売られている「プールスティック」で作る立体パズルの作り方とその知育メリットを紹介します。
目次

「プールスティック」とは、水に浮く発泡ポリエチレン製の細長い棒のことで、本来はその浮力を使って水泳指導に使われるもの。 100円ショップの「セリア」では、さまざまな色のプールスティックが手に入ります。

今、そのプールスティックが「プール以外で大活躍する!」と子どものいる家庭で話題になっています。

「おやこのくふう」でも、これまでプールスティックを使ったおうち遊びのバリエや、実際に遊んでみた体験記事を紹介してきましたが、どれも大反響!

そして、今回は新たなプールスティックの知育遊びアイデアを紹介します。 簡単にできるので、ぜひ試してみください!

セリアのプールスティックで作る「立体パズル」

プールスティックはカッターナイフでサクッサクッと切ることができます。今回は、その簡単にカットできることを利用して、立体パズルを作ります。

用意するもの

  • プールスティック
  • 「チップスター」の空き箱
  • カッターナイフ
  • 材料はたった2つです。 なぜ、「チップスター」の空き箱指定なのかというと…セリアのプールスティックの直径がシンデレラフィットするから!

    見てください。まるで、合わせて作られたのかと思うほどぴったり!(笑)

    今回は、ショートタイプとロングタイプ2種類のチップスターを用意しました。

    スティックの切り方によってパズルの難易度が変わる

    作り方もとっても簡単です!

    1.チップスターの箱の高さに合わせてプールスティックをカットする

    サクッと切れる感覚が気持ちよくてクセになりそう!
    チップスターの箱の底は少し上がっているので、箱の高さよりもほんの少し短くカットするとぴったりになります。

    2.チップスターの箱をタテに半分に切る

    半円状にカット。フリーハンドでも構いませんが、きれいに作るには、定規で引いた線に沿って、まっすぐ切るのがおすすめ。

    切った箱にプールスティックをのせると、こんな感じにぴったり!


    3.プールスティックをカットする

    タテ、ヨコ、ナナメと好きにカットします。たくさん切ると難しくなるので、最初は3ピースくらいからがおすすめです。

    ロングタイプのチップスターの箱を使う場合。ピースの数が多くなるほど難しくなります。

    これで完成です!

    かなり頭を使う!立体の断面を知るきっかけにも

    ピースをバラバラにして、いざ立体パズル、スタート!

    「どうすればぴったりになるかな?」と考えながら組み立てていきます。

    慣れるまでは、3ピースでもアレ?と迷うことも。かなり頭を使います。

    わが家では、3歳と6歳のきょうだいが挑戦!
    「こんなの簡単でしょ」と言って始めましたが、そのうち「ママの作ったパズル難しすぎ!」と文句を言っていました。

    このパズルのいいところは、難易度を自由に設定できること!
    タテヨコさまざまな切り方ができますし、ピースを小さくして他のピースとの接触面が増えるほど難しくなります。

    簡単なものから始めて、スムーズにできるようになったら、だんだん難しく進化させられるのがとってもいい!

    わが家ではそのうち、箱から外して、立てた状態でパズルに挑戦し始めました。倒れないようにそーっと…これもスリルがあって楽しいですね。

    円柱の形を斜めにカットすると切り口が楕円になったり、タテにカットすると長方形になったり…と、いずれ算数で学ぶ立体の理解にもつながります。

    ***

    セリアのプールスティックのひと味違った遊び方を紹介しました。立体理解にもつながる頭を使った遊び、集中して遊べそうですね。

    まだまだ、遊び方が広がりそうなプールスティック…すごすぎます!
    「おやこのくふう」は今後もプールスティックの可能性を追求し続けますので、お楽しみに♪

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram