叱るときは「ダメ」から始めない…子育てがちょっと楽になる人気シッターのワザとアイデアを集めた一冊

叱るときは「ダメ」から始めない…子育てがちょっと楽になる人気シッターのワザとアイデアを集めた一冊
11月11日に発売された『カリスマシッターが教える“困ったとき”の育児ワザ 寝ない子もぐずる子もおまかせ!』。0~5歳の年齢別の悩みに、依頼殺到の5人の人気シッターが答える形で、悩んだり困ったときに役立つ対応法や考え方、子育てのワザやアイデアがぎゅっと詰まった一冊です。
目次

新刊『カリスマシッターが教える“困ったとき”の育児ワザ』

毎日の子育て。子どもの成長はうれしいし、子どもはかわいいけれど、困ることも悩むこともたくさんありますよね。

そんなママやパパの気持ちをすーっとラクにしてくれる、カリスマシッターたちのワザとアイデアがぎゅっとつまった1冊が発売されました。

その名も『カリスマシッターが教える“困ったとき”の育児ワザ 寝ない子もぐずる子もおまかせ!』(翔泳社刊)。

0~5歳の年齢別の悩みに、依頼殺到の5人の人気シッターが答える形で、悩んだり困ったときに役立つ対応法や考え方、とっておきのワザを紹介してくれます。

どんな子どもとも仲良くなれるシッティングのプロだからこその、成長や発達につながるはたらきかけのコツなども!

 いつも同じようなことで叱ってばっかり…どうしたら?

年中、年長さんになってくると子どもを叱る場面も多くなるもの。いつも同じようなことでガミガミ叱る・・・でも子どもはまったく聞いてくれないなんてこと、ありますよね。

そんなとき、シッターさんはどんな風に伝えるのでしょうか?

叱るというよりもお子さんが考える時間をつくる、というイメージでお話をします。
最初から「ダメ」と言ってしまうとそこで終わってしまうので、「どうしたの?」とまずは聞いてみる。お子さんの気持ちも尊重しながら、あくまでもこちらからのリクエストとして提案してみる。それが受け入れられなくても、否定はしません。でも、行動を変えてくれたら、「ありがとう」と言います。その繰り返しですね。

あなたの悩みや困りごとがスッキリ解決して、子育てがすーっとラクになる一冊ですよ。

カリスマシッターが教える“困ったとき”の育児ワザ 寝ない子もぐずる子もおまかせ!
編集:育児サポートを考える会
定価:1,300円(税別)
出版社:翔泳社
アマゾン購入はこちら

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram