連載
体を動かす幼児の習い事を徹底解剖!

人前で表現する楽しさを知る!近年人気の習い事「ダンス」は子どもの自信を育むのにぴったり

人前で表現する楽しさを知る!近年人気の習い事「ダンス」は子どもの自信を育むのにぴったり
中学校ではダンスの授業は必修、小学校でも表現運動の領域でリズムダンスなど踊る授業があり、ダンスは幼児の習い事としても近年人気が高まってきています。「子どもにさせたいスポーツの習い事」として注目急上昇中の「ダンス」について、幼児向けにも多彩なスクールを運営するコナミスポーツクラブの水野一穂さんにお伺いしました。
目次

ダンスは楽しく体を動かせる習い事として人気!

親がダンスになじみがないと、「難しそう」と思ってしまいます

編集部

コナミスポーツクラブでは、「ココロとカラダの育成」をテーマとした4歳から始められるダンススクールを開催しています。

"スポーツ"というよりも、音楽に合わせて楽しく運動ができそう!と始める方が多いようですね。子どもが普段からテレビの音楽に反応して踊ったり、体を動かすのが好きそうと感じて、検討される方も多いです。

また、発表会など目標を持って取り組み、表現する楽しさを知って欲しい、引っ込み思案だからなんとかできないかな…という声も保護者の方からよく聞かれます。

ダンスでは、豊かな感受性や、人前で自信をもって表現する力など、自己表現力を育むことができるので、子どもに達成感を感じてもらいたい、"自分"を表現できるようになってほしいと思っている親子にはぴったりの習い事だと思います。

また、ダンスはチームで取り組むところも大きなポイントです。

技を達成するだけではなく、人間性を磨いたりや協調性を大切にすることも教室では重視しています。

友だちと一緒に楽しみながら目標を達成していくこと、協調しながら取り組んでいくことなど、個人スポーツとはまた違うメリットがあると考えています。

チーム一丸となる発表会が一大イベント!

子どもの体力や能力に応じてクラス分けをして練習するので、ダンスがまったく初めてでも大丈夫。楽しい音楽が流れる明るい雰囲気の中、リズムの取り方やステップの仕方などのダンスの基礎を、一人一人のスピードで楽しく習得していきます。

コナミスポーツクラブでは、日ごろの練習の発表の場として、年に1回、ダンスコンテスト、ダンスフェスティバルを企画しています。子どもも、保護者のかたも、インストラクターも楽しみにしている一大イベントです。

この発表会が近くなると、フォーメーションの確認や、1つの作品としての仕上がりも見ていきます。

観客の前で緊張しながらも一生懸命ダンスをやり遂げることで、「できた!」という達成感や次の目標が生まれて、大きな成長につながります

また、人に見せることで技術を高め、競争意識からの向上心やチーム力も育っていきます

お子さまの頑張りと成長をしっかり見届けることができると、多くの保護者のかたにも喜ばれています。

集団の中の自分を感じ、早くから社会性が育まれる

ダンスは全身運動です。手足・首・肩・胸などを意識して動かすことによって、全身くまなく動かせられるようになります。

柔軟性や筋肉も大切なので、柔軟体操や筋力トレーニングも欠かせません。 そして、次から次と踊りが変わるので、リズム感、合図に素早く反応する反射神経や、次の動きを見通す力も養われます。 幼児期に必要な、コーディネーション能力、コーディネーションスキルを養うのに最適です*。

*コーディネーション能力とは、体を巧みに動かすための神経系の能力のこと。目や耳、手足からの感覚で察知した状況を頭で判断して筋肉を動かすという一連の過程をスムーズに行う能力で、幼児期から育むことが大切だといわれています。

また、ダンスという1つの作品をつくるので、集団の中の自分を感じられる機会が多いのも特長です。 常に自分の踊る位置を把握しておかなければならなかったり、自分の役割を認識しなければならなかったりと、自然と責任感が芽生え、協調性が身に付いていきます。

そういった点からも早くから社会性が育まれるスポーツといえるでしょう。

ダンスは「自分という個性」と「協調性というチーム力」の両方を磨けるのが大きな魅力といえるかもしれませんね。

そして何よりも大勢の人の前で照明に当たる場所で表現をしていくので、自分に自信がつくお子さまが多いです。

人前でも臆せず披露できるようになるので、話すのが上手になるなど、受験の面接等にも活かせたという声もよく届きます。

ダンスは子どもによって向き・不向きがありそうなイメージですが…

編集部

よく「リズム感ないのだけど、大丈夫ですか?」と心配の声をいただきます。ダンスは「楽しくやるもの」なので、向き不向きはありませんので、心配しないでください。

音楽に合わせて踊ることは、子どもはもちろん、見る保護者の方も楽しいですよ。

親も一緒に楽しめる習い事はいいですね!

編集部


取材協力:コナミスポーツクラブ キッズスクール「運動塾」

生後4か月から参加できる多彩なスクールを開校中。
長年の研究・指導・運営ノウハウをもとに、安全・安心に最大限に考慮しながら、子どもがやる気をもって楽しみながら運動能力を高めていける指導に取り組む。現在、水泳、体操、ダンス、ゴルフ、サッカーなど12種類以上のスクール・プログラムを用意している(教室により種類の数は異なる)。

「コナミスポーツクラブのダンススクールは「ダンシングスターズ」といい、全国で100店舗以上で開催しています。基本は4歳からのスクールですが、体験レッスンで問題がなければ3歳でも入会できます。子どもの体力・能力に応じて、クラス分けをしていて、ダンスがはじめてなら、まずは「ハッピースターズ」クラスから。お子さまが興味をもったら、ぜひ一度体験レッスンを受けてみることをおすすめします!」

体験・お問い合わせはお近くの教室まで。
コナミスポーツクラブ キッズスクール「運動塾」

line
執筆者

ライター 赤司 陽子

大学卒業後、製薬会社での勤務を経て、大手教育関連企業に転職。約10年間幼児教育・小学生教育事業に携わる。その後夫の海外赴任に随行し、アメリカで出産・育児を経験。多様な価値観に触れる。帰国後、フリーのプランナー・エディター・ライターとして活動中。現在、5歳女子・3歳男子の年子育児に奮闘中。

赤司 陽子さんの記事一覧をみる
連載
不定期 更新

体を動かす幼児の習い事を徹底解剖!

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram