【ダイソーの500円かき氷機】みりん、メイプル、野菜ジュース…暑い毎日を天国に導く「かけるだけ超簡単かき氷」8連発!

【ダイソーの500円かき氷機】みりん、メイプル、野菜ジュース…暑い毎日を天国に導く「かけるだけ超簡単かき氷」8連発!
ダイソーの500円の「回して作るかき氷機」で本当においしいかき氷は作れるの?管理栄養士が実際に使ってみてレポート!また市販の材料などをかけるだけ!超簡単かき氷アレンジもご紹介します。
目次

こんにちは。管理栄養士のMakiです。

冷たいかき氷が恋しい毎日がやってきました。"ふわふわ"もしくは"シャリシャリ"のかき氷を口に含み、体がスーッとクールダウンしていく感覚はたまりませんよね。
長引くおうち時間に猛暑…自宅でおいしいかき氷が食べられるかき氷機が売れていると聞きますが、なんと、100均のダイソーにかき氷機が売っているのをご存じでしょうか?

その名も「回して作るかき氷機」 お値段は税込550円。
ちなみに専用の丸い氷を作る製氷皿は別売りとなっていますが(3個入り110円・税込)、これを合わせて買っても660円!安いです!
通販サイトをチェックしてみましたが、手回しタイプのかき氷機はどんなに安くても1000円台から。圧倒的にプチプラのこの商品、果たしておいしいかき氷が作れるのか、さっそく試してみたいと思います。

コンパクトサイズがうれしい手回しタイプのかき氷機

箱から取り出して組み立ててみました。高さ約28cm(ハンドル上部まで)、幅約16cmほどとコンパクトなサイズ感です。 使わないときは分解してしまえるので、省スペース!
かき氷機ってほしかったんですが、使わないときの保管スペースを考えるとちょっと躊躇していました…これはいいですね。

水色のフタを反時計回りに回して外し、氷を入れます。氷の適応サイズは直径9.5cm、高さ3.5cm以下程度となっています。

今回は別売のダイソーの製氷カップで作った氷を使用しました。家庭用冷凍庫で作ったバラ氷は使用不可。市販のロックアイスも硬くて刃が欠けるため使用不可となっています。

フタを押して被せ、時計回りに回して閉めます。本体とフタの縁の凹凸がかみ合うようにしっかり閉めます。

スタンドの中に器を置き、ハンドルを回すと氷が削れます。

ハンドルは軽い力でラクに回せます。子どもにお手伝いしてもらうのにぴったり!

出来上がりは、粗めでシャリシャリな時もあれば、きめ細かなふわふわになる時も!軽い力でしっかり削れるので、ワンコインのかき氷機とは思えない!正直驚きました。

ダイソーかき氷機を使った「かけるだけ!」超簡単かき氷8選

かき氷のシロップも進化をとげ、いろいろな味を楽しめるようになっています。
今回は、「かけるだけ」の簡単かき氷をいろいろ食べ比べて、子どものおやつに自信をもっておすすめできる8種類を厳選してご紹介します。
これなら専用のかき氷シロップを購入しなくてもOK!毎日日替わりで楽しんで♡

1.【カルピスかき氷】希釈せずにそのままかけるだけ!

まずは「カルピス氷」として盛り上がっているこちら。希釈用のカルピス原液をかけて。甘酸っぱい味はかき氷にぴったりです!
写真は「完熟マンゴー」味をかけました。マンゴーのトロピカルな香りが夏らしく、色もきれい。いろいろな味が出ているので、食べ比べるのが楽しそう。

2.【みりんかき氷】煮切りにしてかけるだけ。素朴で意外にハマる味!

みりんを鍋に入れて煮詰め、アルコールを飛ばして作ったみりんシロップ。
みりんを煮詰めると、甘酒のような香りと味のシロップになります。やさしい甘さでさっぱりとした素朴な味のかき氷に。もちろんアルコール分は飛んでいますので、子どもも食べられます。
かき氷を食べたいけど、シロップに使えそうなものが何にもない!というには「みりん」が使えることを覚えておくといいですよ♪

3.【練乳ジャムかき氷】これは間違いがない!

こちらは味が想像できる間違いのない組み合わせ!おうちにあるジャムに練乳をかければ、いろいろなフルーツのかき氷ができあがり。

写真は、アップル&クランベリージャムと練乳をかけたもの。ジャムの甘酸っぱさと練乳の優しい甘さで鹿児島のかき氷「白くま」のような味わいがたまらない!子どもが絶対に好きな味です。

4.【梅かき氷】粉末ジュースはそのままかけておいしい!

粉末タイプのジュースは溶かさずにそのまま削った氷にのせて。氷を混ぜて食べると粉っぽくならずおいしく食べられます。
写真は梅ジュースをそのままかけました。梅ジュースのさっぱりとした酸味がさわやか。

夏場は水に溶かすだけのお手軽粉末ドリンクがたくさん販売されていますので、お気に入りを探していろいろトライしてみてください。ちなみに大人であれば、牛乳に溶かすタイプの粉末カフェオレなどもおすすめです!

5.【黒蜜&きな粉かき氷】和カフェの定番メニューも簡単!

こちらは和風かき氷!黒蜜ときな粉をかけました。黒蜜のコクときな粉の香ばしさがマッチ!食べながらお好みで"追いきな粉"するのもおすすめです。
あんこをのせてもおいしそう♡

6.【メープルシロップかき氷】さっぱりした甘さがクセになる!

独特の風味がおいしいメープルシロップ。氷には合う?と半信半疑で食べましたが、氷と一緒に食べるとむしろその甘さがくどくなく食べやすい!
香ばしさを楽しめるので、ホットケーキなどに使った残りがあればぜひ!同様にハチミツもおいしそうですね。

7.【野菜ジュースかき氷】濃縮タイプが合う!

子どものおやつに食べさせるのに罪悪感がないのがこちら。
濃縮タイプでとろみのある、味が濃い目の野菜ジュースをかけたところ、まるで野菜ジュースのシャーベットを食べているみたい! 甘くないのでさっぱりどんどん食べられます。スイーツ感はありませんが、ハマりそうな味です。

8.【ソルティライチ氷】塩分補給で熱中症対策にも!

おいしく塩分・水分補給ができるとすっかり熱中症対策のイメージとなったジュース「ソルティライチ」。5倍に希釈して飲む「ソルティライチベース」が販売されていたので、かき氷のシロップ代わりにぴったり!とかけたところ、やっぱり正解!!
ライチのさわやかな香りとさっぱりとした味。かき氷によく合います。暑い日に食べたくなる!

この夏はダイソーのかき氷機を使い倒したい!!

ダイソーのプチプラかき氷機を使って、いろいろな「かけるだけかき氷」のアイデアをご紹介しました。
どれも、食後のデザートにパパッとできるものばかり。こんなにいろいろなものがシロップ代わりになるんですね。

今回、いろいろなものをかき氷にかけて試食しました。残念ながらあまりおいしくなかったためご紹介できずボツになったアイデアの中には、シロップとしてはとってもおいしくても、氷と合わせると味が薄くなって微妙…というものがたくさん。

ポイントは「そのまま飲んで(食べて)美味しいもの」ではなく、「氷と合わせてちょうど良い味になる強い味のもの」であること!

この夏、ダイソーのかき氷機で"おうちかき氷"を楽しんで涼を取りたいですね。

line
執筆者

管理栄養士・ライター Maki

管理栄養士。病院栄養士として展開食に携わっていた経験を生かし、現在複数のWEBメディアで食に関する記事を執筆する。料理が楽しくなる情報を発信中。

Makiさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram