「朝ごはんは無理しない」がキーワード!栄養バランス、食べやすさ、時短…!みんなのリアルな工夫を大公開

「朝ごはんは無理しない」がキーワード!栄養バランス、食べやすさ、時短…!みんなのリアルな工夫を大公開
栄養、食べやすさ、時短アイデア…など、幼児の朝ごはんの工夫を「おやこのくふうメイト」のみなさんにアンケート。リアルな実例写真つきでご紹介します。
目次

1日のスタートである朝食はしっかりとってほしいけれど、忙しい朝は時間との戦いでもありますよね。
バランスよく食べてほしい、準備に時間をかけられない、「食べたくない」と言う…そんな問題をみなさんどう解決しているのでしょうか?

そこで、おやこのくふうメイトのみなさんに、子どもの朝食の工夫を教えていただきました!すぐに取り入れられるアイデア満載です。

無理しなくてOK!栄養バランスの工夫

気になる栄養バランス。朝から完璧にするのはちょっとハードルが高いものですが、みなさん賢く考えていました。

ホットサンドにすれば食べやすく!

「ホットサンドに何でも挟みこんでいます」(3歳男の子のママ)

ホットサンドはハムやチーズ、キャベツやトマトなどの野菜を入れれば、栄養バランスが整う心強い1品に。手で持って食べられるのもいいですね。

食べられるものだけでバランスよく

「一応、炭水化物・たんぱく質・ビタミンだけは含まれるようにしていますが、正直朝は時間勝負なので、食べてくれるものしか出しません。
2歳の娘は偏食で、おにぎりは海苔だけ、パンはジャムだけ、といった食べ方をするので、朝の炭水化物は悩みの種です…。最近、普通より一回り小さい&薄切りのトーストに変えたところ、食べやすいのか以前よりは食べてくれるようになりました」(4歳男の子&2歳女の子のママ)

写真提供:@playing_activitiesさん

この日は、炭水化物=トースト、たんぱく質=煮卵とヨーグルト、ビタミン=ドライクランベリーとトマトで摂取。
皮をむく必要のないドライフルーツは朝食に便利ですね!また、しっとり食べやすい煮卵を朝食に取り入れるアイデアもGood。パンには毎日お子さんが好きなジャムを選んでいるそう。

親も子もバタバタの朝を乗り切る工夫

朝は時間との勝負!朝食の準備もできるだけ手間がかからず、時計をにらめっこで食べる朝食は、子どもが食べやすく、汚れにくいものだとうれしいですよね。

忙しい朝は"コース風"に出す朝ごはん

「トーストやチーズ、バナナをまず出しておいて、食べている間に卵焼き、ウィンナーなどを焼いてできあがった順に追加していきます」(4歳女の子のママ)

すぐに食べられるものを朝食用にストックしているという人は多くいました。

手づかみで親も子どももラクに!

「スティックパン、ベビーチーズ、バナナなど手づかみで食べられて服が汚れないものにしています」(4歳女の子のママ)

時間がない朝に、洋服が汚れにくいというのは重要なポイントですね!

汁物で野菜をたっぷり!

「お味噌汁に野菜をたくさん入れる、具入りおにぎりを作り置きして冷凍してすぐ用意できるようにしています」(3歳女の子のママ)

汁物なら野菜を摂りやすいもの。また、チンするだけでおにぎりができると、朝の支度がぐんと楽になりますね。

「食べたくない」「時間がない」そんなときでもおなかを満たす工夫

最後はバナナ頼み!

「いちばん最後の最終手段は「バナナ」です。朝食を食べたくないっていうことはあまりないですが、時間ない~って時は、バナナを食べさせます」(4歳男の子のママ)

バナナは切らすことができない!という声も聞かれました。ヨーグルトやシリアルにトッピングしたりと活躍しますね。

食べるものだったら何でもOK!

「とにかく食が細いので、お菓子以外で食べる物を何でも食べさせるようにしています」(4歳女の子)

食が進まない日も、何かを口に入れることが大切!何でも楽しく食べられればOKですよね。

食が進みにくい朝にぴったりのスムージー

「野菜と果物のスムージーで喉越しよく、栄養バランスも整えられるようにしています。だいたい、スムージー+ロールパンか焼きおにぎりのパターンが多いです。
パンはポケモンパンだったり、ロールパンにジャムやチョコクリームをはさんだものだったり、息子が楽しんで食べられるように、一応は気を遣ってます(笑)」(6歳男の子&0歳女の子のママ)

写真提供: aico_imさん(以下2点)

この日はスムージー、プレッツェルロールにクリームチーズと苺ジャムをはさんだもの、ぶどうと6Pチーズ。

スムージーは、野菜2種類、果物2種類を目安に、野菜はセロリと、鉄分補給のために小松菜かほうれん草かパセリを。果物はバナナ、りんご、柑橘類、ブルーベリーなどの中から2種類を。
3ヶ月に1回くらい、息子さんのリクエストで特別にフルーツだけのスムージーも登場するそうですよ。

朝から楽しく食べられる工夫

起きたばかりで、なかなか朝食に気が向かない子もいますよね。そんな子のテンション上げるために、好きなものを必ず1つ用意したり、見た目に工夫しているという声も!

思わず手が伸びる彩りのよい見た目に!

「彩りをよくして見た目で楽しませるようにしています。フルーツが大好きなので、必ずフルーツを食後に用意しています」(6歳女の子&3歳男の子のママ)

子どもが喜ぶものを1品

「炭水化物とタンパク質と野菜があれば何でもOKとしています。
できれば子どもがテンション上がるものをひとつ。たとえばカラースプレーをかけたトーストなど。あとは前日の汁物の余りを小さくてかわいい容器に入れて「モーニングショット!」として出してます(笑)」(8歳女の子のママ)

写真提供:y.u.gohanさん

カラフルなトーストは朝から楽しい気分になりますね♡
モーニングショット!もナイスアイデア。少量ならたとえ気が進まなくてもクイッといけますし、子どもはネーミングひとつで楽しんで飲んでくれたりするので、ぜひマネしたい!

準備をお手伝いして朝食はほぼ完食♪

「平日の基本的な内容はほぼ盛りつけだけの簡単なものなので、娘の分は一緒に用意しています。
いつもパンとスープ(味噌汁もあり)、フルーツ、前日の残ったおかず、牛乳やヨーグルトなどから、娘が食べたいものを選びます。

簡単なお手伝いを、娘は「ママと一緒にお料理している」と言って、自身と満足感につながるようで、朝食はほぼ残さず食べています」(3歳女の子のママ)

朝はやっぱり「お米」派!

雑穀米におかずを盛り合わせたワンプレート

「朝食はお腹のもちがいい、お米を食べるように心がけています。ご飯にしらす、炒り卵をかけて食べさせています」(3歳女の子のママ)

写真提供:sora_channel_さん

この日はご飯にしらすとねぎ味噌で味付けした炒り卵、エビチリを添えて。ご飯は、タンパク質を含む「プロテイン雑穀」を白米に混ぜて炊いているそう。

洗い物も少ない納豆ご飯が大活躍

「基本は納豆ご飯。納豆ごはんが一番手間なく用意でき、洗い物も少なく、とにかく楽です!気分を変えてたまにおにぎりにしてあげたり、納豆にオクラやシラス、カリカリ梅のソフトふりかけをトッピングしたり。
納豆焼き(ピザチーズと片栗粉を納豆と一緒に混ぜてお焼きのように焼く)にしたり。そこに、ミニトマトなど添えています。なるべく白米を、と考えていて、たまにパンを出します」(3歳女の子のママ)

写真提供:fait_main_tomさん

この日は納豆ご飯にオクラ&しらすのトッピング!ミニトマトものせて、ワンボウルで「いただきます」!納豆ご飯はトッピングのバリエーションが広いので、飽きずに続けられますね。

おにぎりや冷やし茶漬けで!

「白米が苦手なので、おにぎりにしたり夏は冷やし茶漬けに。それに、バナナかヨーグルトが定番です」(5歳&2歳の男の子のママ)

ふりかけご飯をにぎったり、鮭フレークを混ぜたり。おにぎりにすると子どもは食べやすくなるもの。サラッと食べられるお茶漬けもいいですね。

***

朝から何でもパクパク食べる子もいれば、朝はなかなか食が進まない子も。
紹介したアイデアを参考に、親も子も無理なく取り入れられる工夫で1日のエネルギーチャージしたいですね。

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram