【干支の寅もできるよ】“捨てちゃう皮”が子どもの心をわしづかみ♡年始のおうち時間は「みかんアート」で盛り上がり必至!!

【干支の寅もできるよ】“捨てちゃう皮”が子どもの心をわしづかみ♡年始のおうち時間は「みかんアート」で盛り上がり必至!!
「みかんアート」を知っていますか?みかんアートとは、みかんの皮の剥き方で様々な形を表現する手軽なアートのことです。リビングでくつろぎながらできるし、かわいい!とSNSなどで話題になっています。今回は、みんなの「みかんアート」を紹介します。
目次

みかんの皮を切り取ったり、お絵かきしたりするだけで手軽にできるみかんアート。できた作品を見せ合うと、会話も弾みそうですよね。美味しいみかんを食べながら楽しく作れるのもポイントです♡

皮をむくついでにオリジナルの作品を作ってみてはいかがでしょう?

***

こんにちは!みかん大好きなママライター・鈴木恵子です。
寒い冬はこたつに入ってゆっくりみかんでも食べながら、リラックスタイム~♪…と、みかんの皮をむいていると、子どもたちが「欲しい~!」と言ってくることありませんか?

みんなで皮をむきながら食べるのは楽しいですが、そんなときおすすめなのが、「みかんアート」!親子で楽しみながら食べられる一石二鳥の遊びです。

みかんアートについてInstagramで調べると、いろんな作品を投稿されていて、「あっ!」と驚くクオリティの高いモノから、「これは私もできそう!」となる簡単なモノまで。

今回はその中でも、厳選した7点をご紹介♪
どれも可愛くて素敵なものばかりで、大人もテンションが上がりますよ。それぞれのアイデアを参考に、ぜひ家族で冬のおうち時間を楽しんでくださいね。

1.ころんとして可愛い!今年の干支「トラ」

HIROKOさんのInstagramより

みかんを2個使って作ることで、立ち姿も可愛いトラの完成~♪
作者はタイの伝統工芸・カービングを教えているHIROKOさん。

耳と手足、しっぽを作るだけと作りはシンプルですが、小さなナイフなどで作った方が失敗が少なそうです。尻尾と頭の上のちょこんと出ている耳がとってもキュートですね♡

顔は子ども担当にして、どんな表情にするか相談しながら作ると盛り上がりますよ。

2.仲良しな2ショットに癒される「カタツムリとゾウ」

Takeshi KotaniさんのInstagramより

小さなカタツムリと大きなゾウもみかんで表現できるんです!

仲の良さそうな様子に癒されて、食べるのがもったいないほど。カタツムリはみかんの中身を殻として、胴体と顔だけ作ればOK。

ゾウも耳や鼻を作ればOKと、すぐにできちゃいますよ♡

3.座り姿が可愛い「ゾウ」

Noriko0813さんのInstagramより

こちらもゾウですが、テディベアのように可愛らしくちょこんと座っています♡

手足をつけるだけで、印象がまるで変わるから不思議ですよね。いろんなアレンジが簡単にできるのも、みかんアートの魅力です。

4.日に日に成長していく過程が面白い「ミカン犬」

TottiさんのInstagramより

みかんアートでこんなにもリアルな犬の形も作れちゃいます。作ったばかりの時は皮が柔らかいので、自立せず生まれたての子犬のよう。

しかし、3日程乾燥させると、自立して本物の犬さながらの姿に!
日を追うごとに成長していく様子に、愛着が湧きそうです。

5.ミニチュアを使うと物語が生まれそうな「みかんの家」

kenjiさんのInstagramより

お次はなかなか難易度が高めの作品。
皮をそぉ~っとむいて扉を作って中身を取り出せば、みかんの家の完成~!

中にミニチュアを入れると、まるで昔から住んでいた住人のよう。子どもに見せると一人遊びが早速始まりそうな、想像力も膨らむ作品です。

6.柔らかい光が差し込む「みかんランタン」

みかんお姉さんさんのInstagramより

大きめのみかんが手に入ったら是非やって欲しいランタン。写真の品種は河内晩柑という、グレープフルーツほどの大きさのミカンです。

電球を中に入れて照らすと、みかんのオレンジ色がますます鮮やかになり、すき間から覗く光も優しくて癒されます。

いつもは捨ててしまう皮から、こんなお洒落なインテリアアイテムができるなんて驚きですよね。

7.キレイに食べ終わった後「魚」

クワモトユウさんのInstagramより

まるでキレイに食べ終わった後のような、骨だけとなった「魚」。みかんの皮がこんなに長くなるなんて驚きです。

皮をまっすぐに剥くのが難しいときは、カッターを使うとキレイに仕上げられますよ。

***

いつもは捨ててしまうみかんの皮が、親子で楽しめる遊びに大変身!
みかんさえあれば挑戦できて簡単に形が作れるので、子どものイマジネーションを刺激しますよ。

ママやパパにとって、片付けも簡単なのも嬉しいポイントです♡ この冬の遊びに是非取り入れてみてくださいね。

line
執筆者

ライター 鈴木恵子

生まれも育ちも広島県。パンとデザートが大好きな1児のライターママ。私も娘も楽しく過ごす!をモットーに子育てに奮闘中です。この経験が子育て中の方にお役に立てますように♡

鈴木恵子さんの記事一覧をみる

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram