そのみかん、食べるのちょっと待って!!「みかんアート」無限に遊べてお正月がグーンと盛り上がる♪

そのみかん、食べるのちょっと待って!!「みかんアート」無限に遊べてお正月がグーンと盛り上がる♪
冬のステイホームの遊び方提案。みかんを使った楽しい「みかんアート」を子どもと一緒に体験!幼児もできるみかんアートのやり方をご紹介します。みかんが1個あれば、おうち時間がたちまち楽しくなります!
目次

新年あけましておめでとうございます。2021年もおやこのくふうをよろしくお願いします。

さて、ステイホームなお正月。最近「みかんアート」が話題になっているのを知っていますか?
インスタで#みかんアートで検索してみると、約4700もの投稿が!簡単なものから、凝ったものまで、おもしろい作品が並んでいて見ているだけで楽しい!

このお正月休み、子どもとのおうち時間の過ごし方に悩んでいる編集部Fが子どもたちと試してみました!

思いたったらすぐできるのがうれしい!

みかんアートで用意するものはたったこれだけ!

  • みかん
  • つまようじ
  • 油性ペン
  • 特別なものを用意する必要はなし!思いたったらいつでもできます。

    つまようじで切り込みを入れてむき、顔を描くだけ!

    作り方もとっても簡単!

    1. つまようじで皮に切り込みを入れる
    2. 目などをマジックで描く
    3. 切り込みにそって皮をむく
    この3ステップです。

    今回は、5歳と2歳の子どもたちと一緒にやるので、簡単で子どもウケしそうな定番のみかんアートにトライすることにしました。 まずは簡単でかわいくできそうな「かたつむり」に挑戦。

    点をつなぐように切り込みを入れる!

    皮をむいた後に残す部分を考えながら、つまようじで切り込みを入れていきます。「ちょんちょんと点をたくさん刺してつなげていく」感じにするとうまくいきます。

    切り込みを入れた状態。 顔などをマジックで描きますが、皮をむく前の方が描きやすいのと、子どもがむくときに「どこを残すか」の目安にもなるので、先に描くのがおすすめ

    切り込みは4歳くらいなら、子どもでも充分にできます。 力の入れ加減が難しいので、慣れないうちは房のほうまで強く刺して果汁が染み出してしまったりしますが、だんだん慣れてうまくできるように。
    直線状に切り込みを入れるのが難しいですが、鉛筆持ちをして、ちょんちょんと刺して進めていくイメージを伝えましょう。
    細かい部分は大人がサポートしていきます。

    とにかく楽しい皮むき!

    できあがりがイメージできるこの皮むきはとにかく楽しい作業! 入れた切り込みに沿ってべろっとむけたときは快感そのもの。 最後に、残したかたつむりの頭としっぽ部分を少しはがして…

    完成!
    「できた!すごい!」と大げさなほど大喜び。

    「次はひとりでやってみるー」と、こちらが5歳の息子作のかたつむり。

    横から見るとこんな感じ。みかんが安定しないとすぐ転んでしまいますが、それもご愛嬌。

    2歳の妹も初めて見るみかんアートに大喜びでした。

    創作意欲をかきたてられて無限に遊べる!

    カタツムリが意外にうまくできたので、楽しくなってきてほかの動物にも挑戦。
    「次なにつくる~?」と、どんどんみかんを出してきて作ります。

    甲羅をパカッと開けるのが快感!「カメ」

    甲羅部分を丸く抜き、頭と足、しっぽを切り離さないようにむいておこす「カメ」。
    足としっぽの部分は少し繊細な作業なので、大人がサポートしても。細かい部分の皮むきは、つまようじを差し込んで皮を浮かせるようにしてはがすとうまくいきました。

    カメの目が実際はどうついているか、どう描くかで親子でもめましたが、無事に完成♪

    大きな耳と長い鼻をむくだけ「ゾウ」

    子どもが好きなゾウも簡単!これは切り込みを入れずに手でむくだけでできそうなレベルですが、むくときのガイド的につまようじで跡を付けておくとむきやすいです。

    じゃーん、完成! 耳をむくときに失敗してやぶれてしまいましたが、大丈夫!皮を裏からセロテープで貼ればOKです。意外にリカバリーもききますし、失敗したらむいて食べてしまい"なかったこと"にしちゃえばいいので、ストレスなく楽しめます。

    失敗なしでとにかく簡単!「ネコ」

    親もパパッと失敗なしで負担なくできるのはこちらの「ネコ」。耳を起こすだけでできるのに、子どもは喜ぶのでおすすめです。

    子どもに自由に作らせると、面白い作品ができあがります。
    こちらは髪の長い女の子だそう。

    ヘタの部分をうまく使って何を作ろうかと考えるとおもしろいですね。

    冬のおうち時間に家族でぜひみかんアートを!

    作ったみかんアート作品、「食べないで飾っておきたい!」と言うかな?と思っていたら「はやく食べたい!」とあっという間にむいて、子どもたちのお腹のなかに…
    購入したひとふくろ、全部アートして食べてしまいました。 手も舌もまっ黄色…これは食べすぎ注意です!(笑)

    よほど楽しかったらしく「またみかん買いに行きたい」と言っていました。

    この冬、かなり楽しめそうな「みかんアート」。
    子どもがやると、みかんの皮はボロボロと散らばりますが、そのあたりは多めにみることにしましょう。食後やおやつの時間に、家族でいろいろ作って盛り上がりたいですね!

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram