連載
英語教師パパ厳選!おやこで楽しむえいご動画

英語教師パパがリコメンド!イギリス英語に親しめる動画「Ben and Holly's Little Kingdom」

英語教師パパがリコメンド!イギリス英語に親しめる動画「Ben and Holly's Little Kingdom」
YouTubeには英語ネイティブの親子が楽しんでいる動画がいっぱい!でも、どれを選んだらいいのかわからない…というママパパにおすすめの動画を、2児のパパで子ども英語教師経験の長いAJさんにセレクトしてもらいました!
目次

英語がわからなくても、絵を見ているだけで楽しいアニメなら、きっと子どもたちも飽きずに観てくれますよね。

今回ご紹介するのは、ストーリーがシンプルで、キャラクターや世界観が楽しいイギリスのアニメ。とにかく絵も声もかわいらしいので、子どもはすぐにお話に夢中になりそう!

ピンクの子ぶたの女の子が活躍するアニメ「Peppa Pig」と同じ制作会社、同じ声優陣で作られているので、テイストも似ています。英語がわからなくてもストーリーを楽しめますが、Peppa Pigより長いフレーズやむずかしい言い回しが出てくるので、こちらは少し英語に慣れた年長さんくらいにおすすめです。

妖精たちの小さな王国の日常が楽しい!今日は何が起こるのかな?

Ben and Holly's Little Kingdom~ベンとホリーの小さな王国~

Royal Fairy Picnic

エルフの男の子ベンと、フェアリーの女の子ホリーの日常を描いた物語。
耳が長くとがったエルフたちは森の木の幹の中に住んでいて、働き者。クリスマスにサンタクロースが配るプレゼントのおもちゃなどを作っています。フェアリーには羽があって飛べるし、魔法も使えます。

おもしろいのは、テントウムシのガストンが、ワンワンと吠えて、人間の世界での犬のような存在であること!ときどきベンを背中に乗せて、ホリーといっしょに飛びます。

ファンタジックな世界観ですが、人間の子どもたちの日常とさほど変わらず、大人も子どももよく失敗するほほえましいストーリー。会話がわからなくても、ユーモラスな映像を見ているだけで、子どもたちは会話を想像しながら楽しめます。そのうちに耳が英語に慣れてくれたらしめたもの!ですよね。

ホリーは小さな妖精の国のプリンセスなので、王室らしい言葉遣いもときどき出てきますが、基本的な会話は日常生活で使うものと同じ。聞き取りやすいイギリス英語でベーシックな語彙や会話表現が使われているので、大人も参考になる表現がたくさん出てきます。

ぜひ内容を確認しながらおやこ一緒に楽しむことをおすすめします!

時間が長めのものが多いので、最初は時間が短いものから。15分~20分に1回くらいは休憩をとるの忘れないでくださいね。

公式チャンネル

Ben and Holly’s Little Kingdom – Official Channel


おやこで動画をみるときはこちらもチェック

【完全保存版】幼児とスマホ動画、上手に付き合うために親が注意したいこと

2020.08.11

line
お話を伺った方

英語教師 AJ

カナダトロント出身。幼児向けインターナショナル保育園、幼児〜低学年向け英語教室などで15年ほど教師として勤務。英語教育ラジオ番組のパーソナリティも務めるなど、子ども向け英語学習のプロフェッショナル。3歳、1歳の男の子のパパ。

AJさんの記事一覧をみる
執筆者

ライター 山口 舞

大学卒業後、テレビ局に勤務。幼児番組などを担当する。退職後、書籍・雑誌の編集に携わり、実用書や英語テキスト等を担当する。現在は、4歳男子の子育てをしながら、児童書の編集、児童文学創作、ソビエト児童文学の翻訳など活動中。

山口 舞さんの記事一覧をみる
連載
不定期 更新

英語教師パパ厳選!おやこで楽しむえいご動画

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram