連載
英語教師パパ厳選!おやこで楽しむえいご動画

子どもの心をわしづかみ!アメリカ幼児番組の超人気者・ブリッピーと英語に親しみながら異文化体験も♪

子どもの心をわしづかみ!アメリカ幼児番組の超人気者・ブリッピーと英語に親しみながら異文化体験も♪
YouTubeには英語ネイティブの親子が楽しんでいる動画がいっぱい!でも、どれを選んだらいいのかわからない…というママやパパも多いですよね。そこで2児のパパで子ども英語教師経験の長いAJさんがおすすめ動画をセレクト!今回はアメリカの子どもたちが大好きな人気幼児番組「Blippi」をご紹介。
目次

ブルーとオレンジのカボチャ型帽子にメガネ、サスペンダー姿のひょうきんなアメリカ人のお兄さん、ブリッピー。
ぴょんぴょん跳ねたり回ったり、まるで子どものようにはしゃぎながらレポートする様子が子どもたちに親しみやすくて、2014年に開設されて以来、動画再生数は億を超える人気ぶり。
番組は言葉を話し始めたネイティブの子どもたちを対象にしているので、はっきりとわかりやすい発音で表現もカンタン、オリジナルソングも豊富で、知らずしらずのうちに英語に親しめます。

ランチが盗まれた!Blippiが警察の捜査を体験!

Blippi

Detective Blippi Video for Children | Police Videos for Kids

公園でお弁当を広げ、周りの木々に気をとられて席を外したすきに、何者かにお弁当が盗まれた!そこへ通りかかった警察官に捜査をお願いしたところ、ブリッピーも捜査に参加することに。
ドラマに出てくるような捜査グッズがつぎつぎと登場し、捜査を進めていくと……最後に犯人がわかります!

アメリカの文化をのぞき見できるのも楽しい

ブリッピーはロサンゼルスをベースにするコンテンツクリエイター。2歳の甥っ子のために一人で始めた動画が、爆発的な大人気に。
ブルーとオレンジの衣装がトレードマークで、いつも機嫌のいい子どもみたいなお兄さん。子どもたちが好きそうなテーマを、子ども目線で体験しながらレポートしてくれます。

つねに視聴者に話しかけてくれるので、見ている子どもたちは、ブリッピーと一緒にその場で遊んでいるような感覚に。
公園や博物館などいろいろな場所に出かけてくれるので、日本とは異なる文化をのぞき見できるのも楽しさのひとつ。日本にはない巨大な働く車や子どもの施設などもたくさん登場します。

動画の長さは15~30分ですがどれも構成が凝っていて、大人もつい引き込まれてしまうほど。
展開が同じパターンの繰り返しなので、子どもたちも「次は何かな?」と、英語がわからなくても楽しみながら最後まで見てしまいます。

2~7歳のネイティブの子どもたちが対象なので、簡単な表現ではっきりとわかりやすく話してくれるし、オリジナルソングもポップで楽しく、フレーズが耳に残ります。
グッズが販売されたりハロウィンで変装する子どもが続出したりと愛されるキャラクターで、一度見たらとりこになってしまうはず。気軽に英語に親しみたいなら、親子でぜひ試してほしい動画チャンネルです。

ブリッピーがとにかくおもしろくて、これは子どもの心をつかむはず。大人も思わず笑ってしまいます…!

おやこのくふう編集部 編集部

時間が長めのものが多いので、最初は時間が短いものから。15分~20分に1回くらいは休憩をとるの忘れないでくださいね。

公式チャンネル

Blippi


おやこで動画をみるときはこちらもチェック

【完全保存版】幼児とスマホ動画、上手に付き合うために親が注意したいこと

2020.08.11

line
連載
不定期 更新

英語教師パパ厳選!おやこで楽しむえいご動画

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram