子ども一人で夢中になってくれるのがうれしい!観察力・空間認知力を育む”おばけのまちがいさがし&探し絵・迷路”

子ども一人で夢中になってくれるのがうれしい!観察力・空間認知力を育む”おばけのまちがいさがし&探し絵・迷路”
2021年7月2日、世界文化社から、書籍『あたまがぐつぐつ!むずかしすぎる!おばけのまちがいさがし』『あたまがぐるぐる!たのしすぎる!おばけのさがしえ・めいろ』が同時発売されました。子どもの知育本とされていますが、内容は大人も一緒に楽しめるという2冊を紹介します。
目次

「まちがいさがし」、「さがしえ・めいろ」…。こうしたものは子どもがとにかく夢中になって、その間親は家事をしたりほっとひと息ついたりと親もうれしいアイテムですよね。

このたび登場したのが『あたまがぐつぐつ!むずかしすぎる!おばけのまちがいさがし』『あたまがぐるぐる!たのしすぎる!おばけのさがしえ・めいろ』。

この手の本には珍しく、本書の構成はレベル別。子どもの知育に取り組みつつ、じつは大人まで脳トレができちゃう内容となっています。

これから始まる夏休みのおうち時間にも使えそうな2冊、要チェックです!

解き始めたらやめられない!面白くて難しい!全42問

「ひぃぃぃ~!」と叫びたくなるほど難しい。「ひゃははは!」と驚く面白さ。子どもから大人まで一緒に楽しめる「まちがいさがし」、「さがしえ・めいろ」。

レベルは3段階構成で、たっぷり全42問あります。

取り組んでいるうちに自然と集中力・注意力、観察力・空間認知力が身についてくる知育本。頭がみるみる活性化されます。

おばけや妖怪たちの豆知識も!

ゾンビ、ミイラ、ろくろ首、フランケンシュタイン、バンパイア…。問題ごとに登場する、子どもが大好きなおばけや妖怪たち。

「バンパイアは川が渡れない。けっこう弱点が多い」「ミイラを作るときは植物からとれる薬をぬって乾かして保存する」など、大人も知っていそうで知らなかった豆知識つきです。

家族でのコミュニケーションや、学校で友達と「ねぇ知ってる?」と楽しめるのも魅力です。

『あたまがぐつぐつ!むずかしすぎる!おばけのまちがいさがし
■定価 :880円(税込)
■発行 :株式会社世界文化ブックス
■発行・発売:株式会社世界文化社

amazon購入はこちら

『あたまがぐるぐる!たのしすぎる!おばけのさがしえ・めいろ』 ■定価 :880円(税込) ■発行 :株式会社世界文化ブックス ■発行・発売:株式会社世界文化社

amazon購入はこちら


★★おやこのくふうの企画に参加してみませんか?★★
「おやこのくふう」では、アンケートや商品モニターなど様々な企画にご参加いただく「おやこのくふうメイト」を募集中! 2歳~8歳のお子さんを子育て中のママ・パパで、インスタのアカウントをお持ちであればどなたでもご参加いただけます!
詳しくはこちらをご覧ください。 編集部一同、奮ってのご応募お待ちしております!
line
執筆者

ライター 小谷まほ

2歳のおしゃべりガールを育てるママライター。旅行会社、出版社での勤務を経て、妊娠・出産を機にwebライターに。複数のウェブメディアにて執筆中。子育ての合間に映画鑑賞をするのが趣味。

小谷まほさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram