心を落ち着かせると話題の「センサリーボトル」の進化版!+100均グッズで子どもが絶対喜ぶ【センサリーマイク】完成♪

心を落ち着かせると話題の「センサリーボトル」の進化版!+100均グッズで子どもが絶対喜ぶ【センサリーマイク】完成♪
【モンテッソーリ教育でも注目】ゆらゆら、キラキラ動くボールやラメ、スパンコールなどが話題の「センサリーボトル」。100円グッズのボールプールをプラスして、歌が大好きな子が夢中になる「センサリーマイク」に大変身です!
目次

ペットボトルや瓶の中にカラフルなビーズやラメ、小さなおもちゃが入ったものを見かけたことがあるでしょうか。いま、知育ママたちの間では手作りもとっても人気です。

これらは「センサリーボトル」と呼ばれ、教師であるマリア・モンテッソーリが考案した「メイソンジャー」が元になっています。 キラキラとした色の変化やゆらゆらと動くビーズ・ラメの動きを見つめることで、怒りや興奮に満ちた子どもの心を落ち着かせる効果があると言われています。

モンテッソーリ教育で注目!子どもの心を落ち着かせる「センサリーボトル」は100円グッズで簡単に作れる!

モンテッソーリ教育で注目!子どもの心を落ち着かせる「センサリーボトル」は100円グッズで簡単に作れる!


今回はそんな「センサリーボトル」の進化版を発見。キラキラ輝くセンサリーボトルでつくるマイクのおもちゃ。歌うのが大好きな子どもにとって、たまらないアイテムですよね。

さっそく作り方を、インスタグラマーのあんさんに教えてもらいました。

歌好きな子が絶対夢中になる「センサリーマイク」

あんさんの娘さんは歌うのが大好きなんだそう。そんな娘さんのために、センサリーボトルとマイクを合体させたのがこの「センサリーマイク」です。

さっそくその材料と作り方をご紹介しましょう。

センサリーマイクの材料

・ペットボトル(100ml前後のもの。R-1などがおすすめ)
・洗濯のり(100円ショップなどで購入可能)
・ラメやスパンコール(お好みで。100円ショップなどで購入可能)
・ボールプール用ボール(あんさんはセリアで購入)
・ボンド
・テープ
・キッチンペーパー(コーヒーフィルターでも可)
・水性ペン(水につけたい色のもの)

センサリーマイクの作り方

1.色水を作る

ペットボトル半分くらいに水を入れます。

キッチンペーパーに水性ペンで色を塗ったものをその水の中に入れて色付けます。

2.水の中にスパンコールやラメを入れ、洗濯のりを入れる

色水に好みのスパンコールやラメを入れます。

さらに洗濯のりをふたぎりぎりまで入れます。

ペットボトルのふたを閉じ、ボンドとビニールテープでしっかりと密閉します。

3.ボールの「はめ口」を作る

ボールにはさみを突き刺し、十字の切れ目を入れてから、ペットボトルサイズより少し小さめに丸くカットします。4か所切れ目をいれます。

4.ボールにペットボトルをはめる

ペットボトルをぐっと押し込んでからひくとぴったりとハマります。

***

いかがですか?長引くおうち時間。おやこでいっしょに作ってみるのも楽しそう。
作り終えたらぜひ子どものリサイタルを開くといいですね。
きっと「その気」になって、楽しい時間をすごせるはずですよ☆

あんさん

5歳・2歳の兄妹の母。手軽にできるおうちモンテやおもちゃの遊び方など、子どもと笑って過ごせる工夫を発信中。 インスタグラム:Anne(知育♡おうち遊び♡英語♡モンテッソーリ)(@n.annlee321)

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram