【さすがスリコ】図形感覚を養えて数の練習にも!くすみカラーの“新作知育おもちゃ”は見つけたらゲット♪

【さすがスリコ】図形感覚を養えて数の練習にも!くすみカラーの“新作知育おもちゃ”は見つけたらゲット♪
3COINS(スリーコインズ)の新作知育おもちゃ「図形パズル」。パズル遊びだけでなく、数を数える練習や、図形感覚も育めるんです!
目次

こんにちは、ママライターの小谷まほです。

知育おもちゃが人気の3COINS(スリーコインズ)で、くすみカラーがかわいい「図形パズル」をゲットしました!

今パズルにハマっている3歳の娘と使ってみた様子をレポートします。

ピンク系くすみカラーがかわいい♡「図形パズル」

こちらが購入した「図形パズル」(550円・税込)。木のボードに空けられた形に合うようにパーツを組み合わせる知育おもちゃです。対象年齢は3歳以上。

図形は「丸・三角・四角・六角形」と4つあり、パーツの形も複雑なので指先と頭をかなり使いそう!

全体の大きさは縦22.3×横29.8cmで、小さな子どもが扱うのにもちょうどよいサイズ感です。

意外と難しい!?パズル遊び

さっそく娘と遊んでみました。パーツが多いため、パズルの横にトレーを置き、その中にすべてのパーツをまとめてからスタート。

娘がまず最初に取り組んだのは、四角形。一番わかりやすい形のようです。

しかし、丸パーツに取り組む途中で思うように進められずぐずりだしたので、丸パーツ、三角パーツ…とパーツごとにまとめて置くことに。

すると、パーツを探しやすくなったのか、その後はスムーズに取り組んでいました。もし子どもが迷っていたり、悩んでいたら大人が少しサポートしてあげるといいですね。

数を数える練習にも♪

図形は2~4個のパーツを組み合わせることで完成します。その特性を生かせば数を数える練習にもなりますよ。

たとえば2個で完成する図形だった場合。1個目のパーツを置いたら空いてる部分を指さし「ここにあと何個入るかな?」という風に問題をだし、答えてもらうという流れです。

3~4個で完成する図形は難しいかな?と思いきや、よく考えて答えを出していました。数の概念を理解させるのにもぴったりですね。

自然と図形も覚えられる!

四角や丸い形は折り紙やボールなどで日常生活でも触れる機会が多いのですが、三角形や六角形はあまり身近にはありませんよね。

娘もパズルで遊びながら、「これはとがっているから三角かな?」と、この遊びを通して図形を覚えている様子でした。

パズル遊びや数を数える練習だけでなく、図形感覚も養えるなんて…これで550円は本当にお得ですね。

***

ジグソーパズルとはまた違った魅力のある木製図形パズル。指先を使う練習だけでなく、楽しみながら形や図形の体感学習ができますよ。大きめのパーツはつみきにも使えるため、遊びの幅もまだまだ広げられそうです。人気商品なので、見かけたら即買い必至ですよ!

3COINSの新作おもちゃ体験レポ
▶【スリコ新作】100均にはないクオリティ!体も頭もフル回転できるボール型知育おもちゃは水遊びやお風呂の使用もOK

▶【スリコ】ならどこよりも大容量で高コスパ!大流行中「ポップチューブ」は大量買いで遊びが無限に広がる♡

▶【スリコ】新作知育おもちゃで4歳があっという間に数字や図形を覚えられた!1つで6パターン遊べるコスパ優秀アイテム

line
執筆者

ライター 小谷まほ

おしゃべりガールを育てるママライター。旅行会社、出版社での勤務を経て、妊娠・出産を機にwebライターに。複数のウェブメディアにて執筆中。子育ての合間に映画鑑賞をするのが趣味。

小谷まほさんの記事一覧をみる

おすすめ記事

「知育・遊び」人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram