食パンを留める”アレ”に子ども夢中!指トレにも最適「手作りお猿さん吊るし」

食パンを留める”アレ”に子ども夢中!指トレにも最適「手作りお猿さん吊るし」
幼児期に発達させたい巧緻性を高めるトレーニングもなり、子どもが夢中になる手作りアイデアおもちゃ「お猿さん吊るし」を紹介します。
目次

「巧緻性(こうちせい)」という言葉を知っていますか? 巧緻性とは、手先や指先の器用さのこと。幼児はこの巧緻性がもっとも発達する時期。また手先や指先を使うことは、脳を刺激し、集中力や根気強さも育むことができるのです。

今回は、そんな巧緻性を高めるためのトレーニングにもなり、子どもが夢中になるインスタグラマーよぴこ(iku _ tano _ box _ 148)さんのアイデアおもちゃをご紹介します。ポイントは市販の食パンについているアレ! 

食パンを留める”バッグ・クロージャー”が主役の「お猿さん吊るし」

「バッグ・クロージャー」という名のある、市販の食パンの袋についている留め具。

それをお猿さんに見立てて紐やワイヤーに吊るす遊びです。

5歳くらいだと、このお猿さんを紐にひっかけることができます。紐はそれぞれ太さを買えても難易度が変化して楽しいのだとか。紐は太ければ太いほどむずかしくなります。

2歳くらいは、まだ紐に通すのはむずかしいのでワイヤ部分に吊るします。

引っかかる部位がわかりづらそうなら、「足からつけてね」とアドバイスすると上手にできそうですよ。

材料と作り方

  • バッグ・クロージャ― 10〜15個
  • 丸シール 赤・青・緑・黄色・白など
  • ワイヤバスケット 1個
  • 好みの太さの紐

  1. バッグ・クロージャ―に丸シールで顔をつくる。
  2. ワイヤバスケットに紐を通す
  3. 完成
    1. いかがですか? 楽しく指先トレーニングができそうですね。

      これからは、食パンを留めるアレ、捨てずに貯めるが鉄則です!

      よぴこ

      男女の双子、2人の女の子と4児の母。リハビリ関係の仕事に携わっている
      ■インスタグラム:よぴこ(iku _ tano _ box _ 148)
      ■育児アイデア&おもちゃ作りブログ:双子ママの育児を楽しむアイディア箱

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram