【無印良品】これから始まる毎日の昼ごはん作りに憂鬱…な人集まれ~!絶対助かる楽ちん&おいしいイチオシアイテム5選

【無印良品】これから始まる毎日の昼ごはん作りに憂鬱…な人集まれ~!絶対助かる楽ちん&おいしいイチオシアイテム5選
【管理栄養士厳選】夏休みといえばお昼ごはん作りが悩みの種。毎日同じようなものの繰り返しに作るほうも食べるほうも飽き飽きしますよね。そんなときの強い助っ人はやっぱり「無印良品」。この夏休みに大活躍してくれる5品を厳選しました!
目次

来週から幼稚園や小学校は夏休みに突入!!
そして、夏休みといえばお昼ごはん作りが本当に悩みの種ですよね。

毎日そうめん…のようになってしまい、作るほうも食べるほうも飽き飽き…。しかも台所は地獄のように暑い!!

そんな毎日を想像してすっかり憂鬱になっているみなさん、だいじょうぶです!「無印良品」のレトルトや冷凍食品を活用すれば、とっても簡単に脱マンネリランチを実現できるんです!!

そこで温めるだけでいい手軽なものから、子どもと一緒にちょっぴり手作り感を楽しめるものまで、この夏休みに大活躍してくれると太鼓判を推せる5品を管理栄養士の尾花友理さんが厳選してくれました。

1.炊飯器を押すだけで本格的な仕上がり「パエリア」

まずは無印良品で人気のレトルト食品から。

炊き込みごはんの素 パエリア (お米2合用)450円

このパエリアの何がすごいかというと、自分で用意するのはお米だけ。あさりやきのこ、野菜といった具材も全部入っちゃってるんです。

研いだお米にパエリアベースと具材を入れて、いつもどおりの水加減で炊飯器スイッチオン!

炊いてるそばからいい香りがしてきて食欲をそそられます。

炊きあがりました!かき混ぜるとサフランの香りがふわっとたまらない!

日本のお米でもこんなにパラッとした感じに仕上がるのは、パエリアベースに秘密があるのでしょうか?魚介のうまみを米粒がしっかり吸ってて、お店で食べるパエリアさながらの出来ばえに感動しちゃいました。

サフランをはじめとする香辛料はさほど強くないので、子どもも一緒に食べられます。

2.無印といえばカレー。子どもにうれしい「辛くない小さめカレー」

無印良品といえば、本格的な味わいのレトルトカレーがなんといっても人気。

小さめカレー 辛くない 国産りんごと野菜のカレー (1人前) 190円

じつは子ども向けの辛くない、そしてちょっと小さめのレトルトカレーがあるんです。

白いご飯にあたためたこのカレーをかけてみるのももちろんいいですが、添えるナンをイベント感覚で子どもと一緒に作ってみるのはいかがでしょう?

フライパンでつくる ナン (4枚分)190円

作ると言っても、粉に水を入れて粘土の要領でこねてフライパンで焼けばOKの手軽さ。発酵もいらないので思い立ったらすぐに作れちゃいます。

ナンミックスに指定量の水を入れてヘラでまぜ、あとは粉っぽさがなくなるまでこねましょう。

キッチンやテーブルでこねると床まで粉まみれになってしまうので、大きめのボウルか鍋などの中で作るのがおすすめです。

粉っぽさがなくなったらOK。

4つにわけて、手で(あれば麺棒で)ナンの形っぽいイメージで形をつくります。くっつくようなら薄く小麦粉をふるとくっつきませんよ。

あとはフライパンで焼くだけで完成!。

ワンプレートに盛り付けたらかわいい。

ご飯もいいけど、もっちもちのナンで食べるカレーはまた気分が変わって楽しいですね。それも自分で作ったナンとなれば、食欲もアップしますよ。

ちなみにママには本格カレーがおすすめ。

素材を生かしたカレー プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー) (1人前)350円

無印良品ではこれ以外にもレトルトカレーを数多く取り揃えているので、なかなかエスニック料理を外に食べに行けない昨今、自分好みのものも選んでみてください。

3.お鍋ひとつで作れる「冷凍フォー」

無印良品の一部店舗やオンラインストアで手に入る冷凍食品があるのを知ってますか?数ある冷凍食品の中から今回ランチにおすすめするのがこちら。

チキンのフォー 214g 350円

フォーに鶏肉とパクチーがのった状態で冷凍になってます。

付属のスープと水を鍋に入れて沸かし、フォーを入れてほぐすだけ。

冷凍食品とは思えないほど鶏肉のパサつきもなく、フォーの食感もあります。パクチーは生ほど香りませんが、子どもには除いてあげたほうがいいかもしれません。

鶏出汁がしっかりきいていて、スープを飲むとほっとする優しい味わい。大人はレモンを絞るとさっぱりおいしくいただけますよ。

4.お肉たっぷりでボリューム満点「カオマンガイ」

続いてご紹介するのは、ケチャップライスじゃない方のチキンライス、「カオマンガイ」です。

手づくりキット カオマンガイ(タイの鶏炊き込みごはん)(お米2合用) 290円

こちらはお米と鶏ももに肉を自分で用意します。

炊飯器にといだお米を入れ、付属のタレと鶏肉をのせて水を入れたら炊飯スタート。

炊きあがったら鶏肉を切り分けて盛り付けましょう。

子ども用にチキンはコロコロに切りました。野菜も添えればワンプレートで洗い物も少なくてうれしい。酢やしょうがのきいた付属のソースがついてますが、子どもはかけなくても十分味は足りています。

鶏肉はジューシーで食べごたえあるし、鶏肉のうまみがお米にもきちんと行き渡っていてご飯も美味。このボリュームなら夕飯にも活用できちゃうかもしれません。

5.ママのランチにピッタリの「本格台湾ビーフン」

最後にご紹介するのは、ママのランチにぴったりのこちら。

手づくりキット チャオミーフェン(台湾の焼きビーフン干しえび入り)(2人前)390円

小さい子どもがいるとなかなか辛いものやスパイスのきいた香りの強いものは食べる機会がないですよね。こちらのビーフンなら外食がままならないストレスをきっと軽減してくれます。

用意するものはえび、小松菜、長ネギ。

フライパンにビーフン、野菜、えびを入れて

タレと水を入れて蓋をして蒸してスープをビーフンに吸わせます。ビーフンを戻す手間がありません。

盛り付けて最後にナッツや乾燥えびをトッピングしたら完成。

五香粉?香味油?ふわ〜っと異国情緒あふれる香りが口に広がります。大人っぽい味わいなので、子どもがいないときなどのランチにオススメです!

長~い夏休み。たまにはこんな風に市販品を使いながらおいしくラクして頑張りすぎないようにランチ作りをしてみてくださいね。

価格はすべて税込み価格です(2021年7月現在)

line
執筆者

管理栄養士・料理研究家 尾花 友理

給食委託会社において産業給食、保育園給食などの献立作成及び給食管理、栄養相談などを経験。料理研究家のアシスタントを経て、大手レシピサイト運営会社にてレシピ開発や動画撮影に従事後、独立。管理栄養士としての豊富な知識とリアルな生活者の気持ちや暮らしに寄り添った、取り入れやすい栄養アドバイスやレシピに定評がある。

尾花 友理さんの記事一覧をみる

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram