【現役保育士が絶賛!】さすがセリア!自然に地理を覚える、100円とは思えない「すごろく」は見つけたらすぐカゴへ♪

【現役保育士が絶賛!】さすがセリア!自然に地理を覚える、100円とは思えない「すごろく」は見つけたらすぐカゴへ♪
100円ショップ「セリア」の「でんしゃでいこう すごろく」で実際に遊んでみたレポートです。
目次

おうち時間を充実させてくれるアイテムが数多くそろっている100円ショップ「セリア」。とくに子育てに役立つ商品がたくさんあるのがうれしいですよね。

そんなセリアで、知育メリットがありそうな「すごろく」を発見!100円のすごろくでどこまで楽しめるのか、実際に親子で遊んでみた感想をお届けしましょう!

電車好きっ子におすすめのすごろくゲーム

今回試したセリアのすごろくは、「でんしゃでいこう すごろく」という商品。その名の通り、複数人で遊べるすごろくゲームです。

日本を題材にしたすごろくゲームで、地名や各地の名産品、シンボルなどが描かれたシートを、電車のコマで旅していきます。子どもだけでなく、家族みんなで楽しめそう!!

大きめのすごろくシートで6人まで遊べる!

気になるセット内容は、すごろくのシートと電車のコマ、サイコロ。電車のコマとサイコロは、厚紙から切り取って自分で組み立てるようになっています。

すごろくシートは、縦41㎝×横59㎝と大き目だったので、見やすくていい感じ♪コマは6つあったので、最大6人まで一緒に遊ぶことができます。全て紙でできているので、取り扱いには注意したほうがよさそうです。

保育士さんによると、おすすめポイントが満載!!

いつもお世話になっているベテランの現役保育士さんに、このすごろくゲームのおすすめポイントを聞いたところ、一番大きいのはなんといっても「家族や友だちとみんなで楽しめる」ところだそう。

また、ルールを守ったゲームを通して、コミュニケーション能力を養うことができます。サイコロを使うことで数の意識を、シートに書かれたひらがなを読む楽しさなどを感じられるというメリットも。

すごろくは遊び感覚でいろいろなことを学べるアイテム。さらに、このゲーム、日本をモチーフにしているので、都道府県を覚えるきっかけにもなると、保育士さんも大絶賛!

100円ながら多くの魅力がありそうなセリアのすごろく、さっそく息子と遊んでみました!

ハサミ不要!コマを作るのも楽しい

実際にセリアのすごろくで遊んでみた感想は、まず何といってもサイコロや電車のコマを作るのが楽しいこと!

小学2年生で工作が大好きな息子は、ササッと作っていましたよ。ハサミは必要ないので、小さな子どもでも作りやすいと思います。

実際にゲームを始めてみると、シートの文字が全てひらがなだったので、分かりやすかったようです。「なんでリンゴの絵が描いてあるの?」「これは何ていう建物?」といったように、各地の名産品やシンボルなどにも興味津々。

また、すごろくのマスには全て地名が書かれており、楽しみながら日本の地理が身につきそうな予感です。1ゲーム5~10分ほどで終わったので、すき間時間で遊べるのもママにとってうれしいポイント!

電車バージョンのほかに、飛行機で世界を旅する「世界一周旅行 すごろく」もありました。こちらは世界各国の特徴に楽しくふれられます。

***

セリアのすごろくは、シンプルで親しみやすく、さらにはルールの把握や数字の意識、日本の地理など、さまざまなことが学べるボードゲームです。

楽しみながらこれだけ多くのことが学べるのは本当に魅力的♡

実際に遊んでいる子どもたちも楽しそうだったので、これをきっかけに地理への興味をふくらませてくれたらいいなと思います。子どもが興味を持ちそうなすごろくを選んで、自宅で楽しんでみてください!

line
執筆者

ライター 岩本ちかこ

かわいいもの、おしゃれなものが大好きな親子です。日々どうやったら子どもと楽しく過ごせるか研究中。そんな毎日のなかかから楽しいと感じたことや役立つ情報など、子育てに関する知って得する話題をどしどしお届けしていきます!

岩本ちかこ さんの記事一覧をみる

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram