子ども大興奮★シュワワワワーッ!「噴水フルーツポンチ」の炭酸×ラムネで3倍楽しいおやつ時間を

子ども大興奮★シュワワワワーッ!「噴水フルーツポンチ」の炭酸×ラムネで3倍楽しいおやつ時間を
【親子で実験!】サイダーにラムネを入れると噴き出す現象を利用した「噴水フルーツポンチ」の材料とやり方、親子で体験したレポートです。
目次

おうち時間メインの日々はまだまだ続きそう。次の休みは何をして過ごそうか…と頭を悩ませているママやパパも多いのではないでしょうか。

ハマりすぎ注意!『禁断のフルーチェ』って知ってる?GWの時間つぶし&おやつにぴったりの「プチ贅沢」に続いて、子どもと一緒に盛り上がるおやつアイデアをご紹介します。

用意するものはスーパーで簡単に手に入るこちら。

  • 炭酸飲料(三ツ矢サイダー)…1本
  • 好みのフルーツ、フルーツ缶など…適量
  • ラムネ菓子…5粒~7粒くらい
  • 大きめの容器
  • サイダーはラベルを剥がして、きれいに洗っておきます。容器は、サイダーがあふれ出してもこぼれないものを用意します。わが家はいつもそうめんを入れている容器で!

    1.サイダーとフルーツを盛り付ける

    遊んでいた6歳の息子と2歳の娘に「噴水実験しよっか」と伝えると、「なに~?」「する!」と食いついてきました。

    ラムネ菓子を見ると「これ食べていい?」と食べようとするので、「ちょっと待って!」と止めて、まずは噴水装置?のセッティングから。

    サイダーのペットボトルを真ん中に置いて、まわりに好きなフルーツをたっぷり。

    「本当に噴水になるの?」と疑っている兄。

    2.サイダーにラムネを入れると…

    サイダーのフタを開けて、「入れていいよ、一気に入れちゃって」というと、意気揚々とラムネを投入し始めましたが…

    5粒一気に入れるつもりが1粒でシュワシュワ~と勢いよくあふれ出してきたので、兄はすっかり腰が引けて次のラムネを入れられず、妹はびっくりして固まっています(笑)

    少し落ち着いたら楽しくなってきて、残りのラムネも入れました。焦ったので、フルーツのところにラムネがいくつか落ちています。

    噴水を見られる時間はほんの少しなので、見逃さないように!

    息子は思ったよりも勢いよくサイダーがあふれてきたので「ちょっとドキドキしちゃった」と感想を話してくれました。噴き出して半分くらいになったサイダーを見て「こんなにあふれたの!?」とも。

    サイダーにラムネを入れるとなぜ噴水が起きるの?

    どうしてこのような現象が起きるかというと…
    サイダーは炭酸水に甘味料などを加えて作られたもの。炭酸水は水に圧力を加えて二酸化炭素を溶かしたものです。

    サイダーにラムネを入れると、その衝撃で水が抱えていた二酸化炭素がラムネのまわりからシュワシュワと気泡になって出ていくこと、また、ラムネの主成分である重曹(炭酸水素ナトリウム)がサイダーの炭酸水に反応して分解されてさらに二酸化炭素を発生させ、噴水のようにあふれだすのです。

    子どもにわかるように説明するのはなかなか難しいですが…「炭酸の中の空気とラムネのじゅうそうという成分が反応して泡になるんだよ」と伝えると、なんとなくイメージできるかもしれませんね!

    楽しい噴水実験が終了したら、おやつタイム。フルーツポンチをおいしくいただきました。固まっていた妹もようやく笑顔に。 ちなみに、2人とも炭酸飲料はまだ飲めませんが、このフルーツポンチはおいしく食べられました。

    わが家では、さっそく「またやりたい!」という声が。ラムネの種類によって噴き出す勢いも変わるようなので、いろいろな種類のラムネで試して違いを比べるのも楽しいですね。

    おやつタイムが盛り上がること間違いなし!何しようかな、おやつ何にしようかな…と悩んだら、ぜひこちらも試してみてください。

    *作る際は、かならず親子に一緒に、汚れてもいい場所で行ってください。

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram