連載
元保育士厳選!親は安心、子どもは楽しい知育動画

親子で歌って踊れる知育動画!多言語で楽しめるピンキッツの「サメのかぞく」

親子で歌って踊れる知育動画!多言語で楽しめるピンキッツの「サメのかぞく」
外出の機会が減って、自宅で子どもたちと過ごすとき、どうしても活用したくなるのが動画。そこで、3~6歳の子どもたちが楽しめる&親も安心して見せられるおすすめの知育動画を、元保育士で現在3歳になる女の子のママでもあるSakiさんにセレクトしてもらいました。
目次

子どもに何か動画を見せようと思っても、たくさんありすぎて何を見せたらいいのかわからない…! そんなあなたに、保育士やベビー&キッズシッターの経験のある3歳児ママが道案内。

幼児保育の知見から“楽しくてためになる”イチオシ動画をYouTube公式チャンネルからセレクトしてくれました。 今回は、かわいいアニメや歌の振り付けが人気の童謡チャンネルをご紹介します。

ノリのいいリズムと振付が楽しい、歌って踊れる童謡チャンネル「ピンクフォン」

日本語版

英語版

「韓国企業が展開する教育ブランド『ピンクフォン』が作るアニメや振り付きの楽曲動画で、日本では「ピンキッツ」のブランド名で展開。

K-POPの要素を取り込んだ童謡「サメのかぞく(ベイビーシャーク)」が世界中で大ヒットしています。

歌がどれも面白くて耳に残るし、子どももよく口ずさんでいます。アニメがとってもかわいくて、実写の子どもたちも出てきて踊ったりするので、それも楽しいですよ」

多言語で展開中だから、いろいろ見比べてみても!

人気動画Baby busなどと同じく、こちらも多言語で展開中。気に入った歌を外国語版でも楽しんでみると、言語によっての違いも楽しめたりと、グローバルな言語感覚も身に付きそうですね。

英語版『Pinkfong! Kids' Songs & Stories』公式チャンネル

日本語版『ピンキッツ(PINKFONG ピンクフォン』公式チャンネル

おやこで動画をみるときはこちらもチェック!

【完全保存版】幼児とスマホ動画、上手に付き合うために親が注意したいこと

2020.08.11

line
お話を伺った方

元保育士、ベビー&キッズシッター Saki

保育士資格をもち、7年間保育士を務める。その後ベビーシッター、キッズシッターとなり「予約のとれないシッター」として話題に。現在、もうすぐ3歳になる女の子のママとして元保育士の知識を生かしながら、おうちでできる知育や運動などをおやこで楽しんでいる。

Sakiさんの記事一覧をみる
執筆者

ライター 山口 舞

大学卒業後、テレビ局に勤務。幼児番組などを担当する。退職後、書籍・雑誌の編集に携わり、実用書や英語テキスト等を担当する。現在は、4歳男子の子育てをしながら、児童書の編集、児童文学創作、ソビエト児童文学の翻訳など活動中。

山口 舞さんの記事一覧をみる
連載
不定期 更新

元保育士厳選!親は安心、子どもは楽しい知育動画

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram