連載
3歳からはじめる★おてつだいキッチン

じゃがいもの七変化に子どもも興味津々!「つぶす」「まぜる」のお手伝いでポテトサラダが完成♪

じゃがいもの七変化に子どもも興味津々!「つぶす」「まぜる」のお手伝いでポテトサラダが完成♪
子どもにいろいろなメリットがあるキッチン食育。"料理は最高の知育!"と語る料理研究家の関岡弘美さんに、3歳から楽しめる子どもクッキングを教えてもらいます。今回のお手伝いのテーマは「つぶす」。子どもが大好きなおかず、ポテトサラダづくりを手伝ってもらいましょう!
目次

いよいよ初めてのおかずづくりに挑戦!

子どもにお手伝いしてもらうメニューは「ポテトサラダ」です。
つぶして混ぜて、おいしいポテトサラダを作ってみましょう。

食事作りのお手伝いは、おやつよりも少しだけハードルが上がりますが、ポテトサラダは作りおきもできるおかず。忙しい食事作りの真っただ中でなく、少し前に余裕をもって始められるので、おすすめのメニューです!

今回は「つぶす」「混ぜて仕上げる」というお手伝いにチャレンジしてみましょう。

ポテトサラダ

材料(2人分)

じゃがいも…2個
きゅうり…1/2本
ハム…2枚
ミックスベジタブル…大さじ5
ヨーグルト…大さじ4
マヨネーズ…大さじ2
塩…小さじ1/4
こしょう…少々
きゅうりの塩水…水1/2カップ、塩小さじ1/2

作り方

1.じゃがいもは皮ごとラップで包んで竹串などで数か所穴をあける。600Wの電子レンジで3分30秒加熱し、上下を返してさらに3分加熱する。ラップを外してペーパータオルなどにとり、熱いうちに皮をむく。
2.じゃがいもをボウルに入れ、マッシャーなどでつぶす。冷めるまでしばらくおく。
3.きゅうりは薄切りにして塩水に5分ほどさらし、かるくもんでから水気を絞る。ハムは1㎝四方に切る。
4.2のボウルにヨーグルト、マヨネーズ、塩、こしょうを入れ、混ぜる。全体が混ざったら、きゅうり、ハム、ミックスベジタブルも加えて全体を混ぜ合わせる。

じゃがいもを加熱してつぶす!

電子レンジ加熱の準備から一緒に

じゃがいもを一つずつラップで包みます。広げたラップをテーブルに置いて、じゃがいもを手渡してあげましょう。
「ごつごつしてるね」、「へこんだところは何?」「芽がでるところだよ」など、じゃがいもの形の話もはずみます

ラップで包んだら、竹串で数か所穴を開けておくと、加熱の際に破裂を防げます。これは、難しければ大人がやってください。

さあ、じゃがいもをつぶそう!

レンジ加熱したじゃがいもは、ほっくり、柔らかくなります。加熱直後は熱いので、皮をむくのは大人が担当。むいたものをボウルに入れて、ぬれぶきんの上にセットします。

じゃがいもは熱いうちは柔らかく、さめるとまたかたくなります。熱いうちにマッシャーでつぶしましょう。

「ほくほくしてるね」「上から押すと、つぶれるよ」「全部つぶせるかな?」など、声をかけてあげてください。 できているところを見つけたら「ちゃんとつぶせているね!」と、ほめてあげてましょう

マッシャーはあると便利な調理道具

マッシャーは、100円ショップでも手に入りますので、できれば用意することをおすすめします。子ども用の小さなマッシャーがあればいいですが、なければ大人のものでも。フォークやへらでもつぶれますが、子どもは力が入りにくいので、かえって難しく感じてしまいます。


つぶせたら、じゃがいもが冷めるまでしばらく休憩。

その間に、きゅうりやハムの準備を大人がしておきましょう。

調味料と具材を混ぜて仕上げもおまかせ!

さあ、最後の仕上げです。冷めたじゃがいもに、調味料をどんどん入れていきましょう。

ヨーグルト、マヨネーズ、塩、こしょう、器に残りやすいものは、スプーンやへらなどでかき出すと、全部入れることができます。難しければ、大人と一緒にやりましょう。

スプーンで、じゃがいもが全部しっとりするまで、しっかり混ぜます。
「だんだんしっとりしてきたね」「マヨネーズが見えなくなってきたよ」など、変化を一緒に見てみましょう

全部混ざったら、具材を一度に入れて混ぜ、まんべんなくいきわたらせます。調味料と具材は、分けて混ぜたほうが、ちゃんと混ざったことを確認しやすく、おすすめです。
片手でボウルをしっかり押さえておくことも、忘れずに。

おいしそうに盛り付けできるかな?

できたら、盛りつけも手伝ってもらいましょう。

スプーンですくって、器の上で返してぽとりと入れます。
「おいしそうに盛り付けできるかな?」「できたらみんなに見てもらおうね」と、会話も弾みます。

自分で盛り付けたポテトサラダは、おいしさ倍増すること間違いなし!
「今日のポテトサラダは●●●が作ったんだよ!」ときっと家族に自慢したくなりますね。
ヨーグルトを入れているのでやさしい味わいで、きっとモリモリ食べられちゃいますよ。

身近な野菜にふれて、変化を見ながら作るポテトサラダ。

野菜が好きになる入り口になってくれるといいですね。

line
執筆者

料理研究家 関岡 弘美

食育雑誌の編集に携わった後、渡仏。フランス料理、菓子、ワインを学ぶ。現在は、雑誌、テレビ、広告などを中心にレシピを提案。都内でおもてなし料理の教室を主宰。3歳の息子の子育てに奮闘中。

関岡 弘美さんの記事一覧をみる
連載
隔週土曜日 更新

3歳からはじめる★おてつだいキッチン

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram