子どもの想像力を育む「絵本の読み聞かせ」にぴったり!この秋読みたい最新絵本ランキングベスト10!

子どもの想像力を育む「絵本の読み聞かせ」にぴったり!この秋読みたい最新絵本ランキングベスト10!
いま、乳幼児おやこに人気なのはどんな絵本?ハイブリッド型総合書店「honto」の最新絵本ランキングbest10をお届けします!
目次

幼児期の子育てで、大切にしたい時間が絵本の読み聞かせですよね。ほかの家庭ではどんな絵本が読まれているのでしょうか?

「honto」は、ネット書店(本の通販ストア、電子書籍ストア)と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂などのリアル書店を連携させた「読みたい本を、読みたい時に、読みたい形で」提供する総合書店サービス。hontoの週間ランキング(集計期間:2020年10月4日~10月10日)から最新の人気絵本をご紹介します。

乳幼児の親子にいま一番選ばれているのは、どんな絵本でしょうか?

【1位】素朴な疑問に痛快に回答『あつかったらぬげばいい』

『あつかったらぬげばいい (MOEのえほん)』
ヨシタケシンスケ (著)
白泉社
1,100円(税込)

大ヒット絵本「りんごかもしれない」のヨシタケシンスケさんによる8月発売の最新刊が堂々一位にランクイン。「ヘトヘトにつかれたら」「ふとっちゃったら」「せかいがかわってしまったら」…。そんなさまざまな疑問に痛快に答えるこの本は、子どもだけでなく大人が読んでも深く考えさせられるといま大きな話題となっています。お守りのように置いておきたい一冊です。

【2位】ねこの街を満喫する姿が描かれる『ねこはるすばん』

『ねこはるすばん』
町田尚子 (著)
ほるぷ出版
1,650円(税抜)

人間が出かけていくと、ねこはこっそりねこの街にくりだした! カフェに行ったり、ヘアーサロンに行ったり、映画を観たりと、ねこの街を満喫します!今月発売の新刊。

【3位】おばけが光るしかけも『トリックオアトリート! ハロウィンのえほん』

『トリックオアトリート! ハロウィンのえほん』
岡村 志満子 (作)
くもん出版
1,100円(税抜)

ハロウィン前のこの時期にランクインした絵本。仮装した子どもたちは、いろいろな家を訪ねてたくさんのおかしをもらいます。最後に町の外れの立派なお屋敷のドアを叩くと…。暗いところでおばけが光る、蓄光インクを使ったページも!

【4位】ポイ捨てはやめよう!『もったいないばあさんかわをゆく』

『もったいないばあさんかわをゆく (講談社の創作絵本)』
真珠 まりこ (作・絵)
講談社
1,650円(税抜)

もったいないばあさんシリーズのこちらは、なぜ「ポイ捨て」がいけないのかを子どもにもわかりやすく伝える絵本。男の子が川にごみを捨てようとすると、もったいないばあさんが現れて…

【5位】ファンが多いおなじみの絵本『はらぺこあおむし』

『はらぺこあおむし (ボードブック)』
エリック・カール (さく),もり ひさし (やく)
偕成社
990円(税抜)

おなじみの「はらぺこあおむし」の小さな子でも安心して読める厚紙のボードブック版。めくりやすく頑丈!鮮やかな色も穴あきのしかけも魅力です。

【6位】絵本デビューにもおすすめ『しましまぐるぐる』

『しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)』
かしわらあきお(え)
学研プラス
968円(税込)

赤ちゃんが大好きな「しましま」と「ぐるぐる」が黒・白・赤などコントラストの強い配色の線や形、目や口がある「顔」の絵で構成された絵本デビューにもおすすめの一冊。

【7位】思わず爆笑!のゆかいなだるまさん『だるまさんが』

『だるまさんが (かがくいひろしのファーストブック)』
かがくい ひろし (さく)
ブロンズ新社
935円(税込)

ゆかいなだるまさんの絵本シリーズ。どてっ。ぷしゅーっ。ぷっ。びろーん。にこっ…。だ・る・ま・さ・ん・が…ページをめくって、おやこでびっくり、大笑い!

【8位】いろんな色のおばけが変身するしかけ絵本『へんしん!おばけちゃん』

『へんしん!おばけちゃん (あかちゃんがよろこぶしかけえほん)』
ひらぎみつえ (著)
ほるぷ出版
935円(税込)

赤ちゃんが特に喜ぶ色がいっぱいのしかけ絵本。いろんな色のおばけが変身します。あかいおばけちゃんは、りんごに!きいろいおばけちゃんはバナナに!では、にじいろおばけちゃんは?

【9位】お料理に関心をもつきっかけにも『しろくまちゃんのほっとけーき』

『しろくまちゃんのほっとけーき』
わかやま けん (え)、森 比左志 (著)、わだ よしおみ (著)
こぐま社
880円(税込)

卵を割って、牛乳を入れて…しろくまちゃんがホットケーキを作ります。焼き上がったらこぐまちゃんといっしょに「おいしいね」。こちらも40年間親子に親しまれている大人気絵本です。

【10位】初版1981年発行の大人気絵本『いないいないばあ』

『いないいないばあ 改版 (松谷みよ子あかちゃんの本)』
松谷みよ子(ぶん)、瀬川 康男 (え)
童心社
770円(税込)

ご存じ、1981年に発行されて以来乳児の親子に親しまれている大人気の絵本。「ばあ!」といいながらページをめくると子どもは大喜び!親子のコミュニケーションがとっても楽しい1冊です。



最新の絵本ランキング、いかがでしたか。
世代を超えて親しんでいるおなじみの絵本から、最新刊まで。バラエティに富んだランキングとなりました。
ぜひお子さんやお友だちへのプレゼント選びに、参考にしてください。

11位以下、100位までのランキングをこちらでチェックできます!

ハイブリッド型総合書店「honto」公式サイト

line

おすすめ記事

人気ランキング

うちの子の年齢別情報

おやこの毎日に
役立つ情報をお届けします

facebook instagram